2018年01月14日

トランプ氏「くそったれ国家」発言に全世界が猛反発

 トランプ米大統領がアフリカやカリブ海諸国を「くそったれ国家(sithole countries)」と侮辱する発言をしたとされる問題で、トランプ氏への抗議が今月12日、世界で巻き起こったと今日の日刊スポーツが報じた。

 発言は今月11日、トランプ氏が議員らとの非公開会合で移民制度を協議した際、

 「くそったれ国家から、なぜ多くの人がここに来るのか」

などと中傷する言葉を使い、アフリカ諸国やカリブ海の島国ハイチから来る

 移民の多さに不満を示した

とされる。米メディアが出席者の話として伝えた。AP通信などによると、アフリカ54カ国の大使は12日に米国で緊急会合を開き、

 「常軌を逸した差別的な発言」

として発言の撤回と謝罪をトランプ氏に要求。アフリカ連合(AU)も

 「最も強い言葉で非難する」

との声明を出した。欧州でも

 国連人権高等弁務官事務所の報道官が記者会見で批判

するなどした。トランプ氏はこの侮辱発言を否定。報道は

 「野党民主党の捏造(ねつぞう)」

と主張しているが、民主党の上院議員はトランプ氏が

 「不快で下品な言葉」を確かに使った

と断言した。同じ共和党のライアン下院議長も

 「残念だ」

と述べた。国内外で非難の声があがる一方、白人至上主義を掲げる米秘密結社KKKやネオナチ団体は

 「(トランプ氏は)真実を語った」

と絶賛。発言の波紋は世界を巻き込み、広がる一方だというのだが、発言の真偽はどうであれ、トランプさんの支持者が絶賛しているというのだから、

 トランプさんも同様の考え

だという事で間違いないだろう。ここで気になるのが

 sitholeの和訳…

日刊スポーツでは「くそったれ」と訳しているが、テレビでは

 「不潔な」「便所のような」

などと訳している。

 「くそったれ」と「便所のような」ではかなり印象が違う

と思うのだが。う○こ繋がりではあるんだけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

フジ・秋元優里アナの密会現場 グーグルマップに“ホテル”で登場

 「週刊文春」に不倫疑惑を報じられたフジテレビの秋元優里アナウンサーにさらなる“悲劇”が起きていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今回の不倫疑惑で、最も注目を集めているのは、W不倫ということもさることながら、その

 密会場所…


年末年始に温泉に行ったのはあり得るとしても、

 竹林や畑

に車を止めて、逢瀬を繰り返していたからだ。とても有名人の自覚があるとは思えない密会場所にネット上では

 「竹林」や「堆肥小屋」というワードが大盛り上がり

を見せている。ついには天下の「グーグルマップ」にも、密会場所が登場するハメに。検索欄に「秋元優里」と打つと

 「秋元優里 竹林」「秋元優里」と2つの結果が「ホテル」

として出てくる。竹林は言わずもがな、もう一つは堆肥小屋がある畑が出てくるではないか。誰のいたずらかは不明だが、複数の関係者の証言によると、

 両方とも今回の密会場所で間違いない

という。近隣住民は

「竹林や畑と言うと、すごい田舎のように思う人もいるだろうが、まったくそんなことはない」
「現在は開発されて、すぐ近くには高級住宅街や商業施設もある」
「よくこんなところで、密会しようと思いましたねえ」

と呆れるばかり。密会現場が全世界に晒され

 “バンブー秋元”


とも呼ばれ始めた秋元アナのとんでもない赤っ恥になっているというのだが、バンブー秋元とは

 キャッチーでなかなか良い…

今年になって初めて流行語大賞の強力な候補作が現れた!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

横領・元経理担当初公判を傍聴…デヴィ夫人が規格外すぎる回答

 タレントのデヴィ夫人が代表を務める芸能事務所の運営費を着服し、業務上横領の罪に問われた元経理担当、辻村秀一郎被告の初公判が昨日、東京地裁で行われ、デヴィ夫人も傍聴したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 起訴状によると、辻村被告は2015年に事務所の預金口座から自分の口座に払い戻し処理を行って計356万円を着服したほか、2016年3月にも同じ手口で60万円を着服し、そのうち59万円は交際相手に振り込んでいた。

 「間違いございません」

と起訴内容を認めた。だが、起訴事実は氷山の一角で、被害総額は辻村被告が経理をしていた5年半で

 2億7000万円に上る

とみられる。同被告は、傍聴席の最前列で目を光らせるデヴィ夫人と視線が合うも、気まずそうにするでもなく、

 赤の他人のような素振り

だった。閉廷後、自宅前で取材に応じたデヴィ夫人は

「5年半で300回取っているんですから」
「1週間に2回の時や3回の時もあった」
「口座から引かれたのは1億7000万円ですが、それ以外に現金で渡して口座に入っていないものもある」
「納税の時期にいつも『お金がない』と言うので“おかしいな”とは思ったけれど“私がオークションで買い物しすぎたかしら”くらいに思っていたんですね」


と苦々しい表情で振り返る。リポーターから

 「信用して経理を任せた人間に裏切られて人間不信にならないか」

と聞かれると

 「ええ」
 「でも政変時に比べたら別に」
 「おほほほほほ」


とインドネシアでの軍事クーデターを引き合いに

 “規格外”すぎる受け答え…

これには報道陣もタジタジだった。“消えた金”について

「あったらいいなと思いますけれど…お金はいくらあっても邪魔になりませんから」
「(被害に遭っていなければ)衣装部屋にできるような小さなおうちが1軒買えたかな、とは思いますけど」

とも語ったというのだが、。

 デヴィ夫人がなぜテレビで活躍できるのか?

今回のエピソードでわかったような気がする。セレブは探せばいくらでもいるが、デヴィ夫人は

 スケールが違う…

軍事クーデターを経験したセレブはそうはいないだろうから。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

清宮“神対応”過激ファン騒動から一夜明けて即席サイン会

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手が昨日、千葉・鎌ケ谷市にある鎌ケ谷スタジアムで“即席大サイン会”を実施したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 急きょ実施されたイベントに、球場に集まったファンが殺到。約200人が

 50メートルにも及ぶ列を作った…

清宮は練習直後だったが、疲れも見せず、最後のファンまでしっかりとサインをこなす

 “神対応”


を見せた。前日(9日)には、練習後の清宮にサインを求め、20人近くのファンが大声で騒ぎ、午後8時まで球団敷地内に居座る

 前代未聞の事態

となった。一夜明けて、選手の安全を考慮して警備態勢を強化するかに思われたが、むしろファンサービスを強化したのだから、こちらも

 “神対応”…

ファン対応に定評のある日本ハムが、さらに株を上げる形となった。清宮は

「声がけしてくれるファンあってのプロ野球だと思います」
「その方たちに敬意を払わないといけないですし(ファンサービスは)やれる範囲でやっていきたいです」

と語ったというのだが、いくらプロ野球選手とはいえ、今は一介の高校生なんだから、高校生にそんな気を遣わせる球団に

 疑問が残る…

そんな訳のわからない輩はファンでも何でもないのだから、球団は

 毅然とした態度を取るべき

である。サインを貰っても、どうせオクに出品するくせに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

フジ・秋元優里アナ”車内不倫報道”の代償

 日曜の人気情報番組「ワイドナショー」でアシスタントを務めるフジテレビの秋元優里アナウンサーが、同局の先輩プロデューサーとダブル不倫中と今日発売の「週刊文春」が報じた、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 週刊文春が報じたところによれば、秋元アナのお相手はBSフジ「プライムニュース」の40代妻子持ちプロデューサー・A氏だ。2人はA氏が所有するワンボックスカーを使用し、年末年始にかけて

 密会を繰り返していた…

竹林デートや温泉施設の離れで休憩、さらには夜景がきれいなデートスポット付近では、報道に携わる人間らしからぬ

 不法行為まで…

その付近の畑に立つ小屋にワンボックスカーの前半分を不法侵入させ、前方からの視界をふさぐと、外から見えないようになっている後部座席に2人で30分ほど過ごしたという。年明け早々、秋元アナが食らった“文春砲”に

 フジ局内はパニック

となっている。

「文春は柔らかく書いているけど、明らかにカーセックスだからね」
「夫の生田竜聖アナとの関係は事実上、終わっているとはいえ、報道キャスターとして不倫はまずい」

とフジ関係者。秋元アナは「ワイドナショー」にも隔週で出演している。2016年11月に生田アナとの別居、さらに不倫疑惑を報じられた際には、同番組で別居は認めたが、不倫については

 「やましいことはないです」

と否定していた。しかし、証拠を押さえられてしまっただけに今後どうするのか?

「同番組のレギュラーであるダウンタウンの松本人志が『フジテレビにとってマイナスなニュースもやっていかないと』『自分に何かあっても逃げない』などと話しているように、『ワイドナショー』はどんな問題も扱うのがポリシー
「秋元アナの不倫問題も、14日の放送で扱わないわけにはいかないだろう」


秋元アナと1週置きに出演している山ア夕貴アナは、交際相手であるおばたのお兄さんの浮気が発覚した時も番組内で

 きちんとコメント

しているだけに、秋元アナの問題は

 スルーというわけにはいきそうもない…

秋元アナには

 “報道キャスター”の顔もある

ためだ。実際、フジは

 同アナの番組出演を当面見合わせる方針

だといい、降板に発展する可能性もある。昨年6月に就任した宮内正喜社長は、フジ再生のために

 「報道のフジテレビ」路線を標榜

している。そうした中で今回は、

 自局の“報道キャスター”が起こした大スキャンダル

となってしまった。

「宮内さんはフジの社長になる前はBSフジの社長だった」
「『プライム――』をBSフジの看板番組とし、BS局トップに押し上げた功績を買われて、社長となった経緯がある」
「今回の秋元は、そんな大事な番組にドロを塗ってしまったワケだからね」
「これで降板は確実だし、地上波の報道番組を新たに任されることはないだろう」

と前出局員。宮内社長が掲げる報道路線を実行していくうえで、慶応大学卒業の知性と世間受けする美貌を持つ

 秋元アナの存在は切り札


と言えるものだった。それが今回の不倫劇で

 すべて水の泡

となってしまった。

「実は秋元を地上波のニュース番組に戻すというプランも上がっていたんです」
「硬派な作りで評判の『プライム――』の実績を持ち帰らせ、フィードバックしてもらえば、確実にプラスだった」


と別のフジ関係者。そうしたプランも今回の“不倫報道”で、全てなくなってしまったようだというのだが、今回の件が発覚して、「ワイドナショー」内での

 秋元さんの言い分がウソだった

ことが明らかになった。この件を

 松ちゃんはどう扱うつもりなのか?

フジでは番組出演を当面見合わせる方針というが、

 それでは困る…

「ワイドナショー」はバラエティーなんだから、ちゃんと出てきて

 釈明してもらわないと…

そこで松ちゃんら出演者はどこまで追及できるか?

 日曜日のオンエアが楽しみ

である。まさか、

 ”スルー”って事はないでしょうねぇ…

それでは裏番組と同じになってしまう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

10代妻への暴行逮捕から釈放…三橋貴明氏の“陰謀論”過去ブログ

 10代妻への傷害容疑で警視庁高輪署に逮捕された経済評論家の三橋貴明氏が昨日、釈放されたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 三橋氏は今月5日午後7時ごろ、自宅で10代の妻に足をかけて転倒させ、顔を平手で殴ったり、腕にかみついたりして、

 全治1週間のケガを負わせた疑い


が持たれている。高輪署の調べに

 「何もしていない」


と否認したが、昨年9月と11月にも同様のトラブルで妻から

 110番があった

という。2010年には参院選比例代表で

 自民党から立候補も落選…

昨年12月13日には、

 安倍晋三首相と会食

したことをブログで公開。政策に批判的な意見を伝えたとして

「近い将来、私に何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう」

と意味深に書き込んでいた。

「まるで今回の逮捕劇が国家による陰謀であるかのように見えてしまうが、彼をハメたところで何の得にもならない」
「そこまでの大物ではないし、安倍首相と会食している時点で政権側」

とはあるテレビ関係者。むしろ今回は

 「逮捕されるべくして逮捕された」

との声が多い。昨年、妻からの2度のSOSを受け、当局は三橋氏に暴力をやめるよう警告したが、

 反省の色はなし…

法曹関係者いわく

「民事不介入が原則のなか、逮捕に至ったのだから当局もよほど悪質と判断したのだろう」

それだけではない。三橋氏には2016年秋にも

 同様の逮捕歴がある

という。その相手は不明だが、出版関係者によると

「当時、三橋氏はあるメディアで連載を持っていたが、その時期に突然連載が中断して騒ぎになった」

三橋氏の勾留請求は却下され、昨日釈放。自身のブログで、5日夜に夫婦喧嘩となり、平手打ちしたことを認めた。一方で、釈放時に報道陣が集まったことについては

「『マスコミの連中にこれだけ言ってやる! くそくらえ!』と中指を立てて追い払いました」
「こう言っては何ですか、わたくし共の『夫婦喧嘩』が、それほど凄い事件なのでしょうか そんなに目くじら立てて追っかけるようなネタかよ!」


と挑発的な言葉を並べているというのだが、単なる夫婦喧嘩で

 逮捕されないでしょうよ…

でんでん首相の取り巻きだったら、某評論家みたいに官邸に頼んで逮捕状をモミ消してもらったら良かったのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

NHK魚住アナが同い年一般女性と結婚

 女優・浅野温子の長男で、NHKの魚住優アナウンサーが、昨秋に結婚していたことが昨日、分かったと今日の日刊スポーツが報じた。

 関係者によると、お相手は都内の化粧品メーカーに勤務する一般女性。2012年頃に知り合い、その後交際に発展。4年以上の交際を経て、昨年9月に婚姻届を提出し、同12月までに親族や親しい友人のみで挙式も済ませた。母の浅野も、1人息子の結婚を喜んでいるというのだが、魚住さんは「シブ5時」などで観たことがあるが、

 浅野温子さんの息子とは…

全く知らなかった。まぁ、浅野さんの息子でないと記事にはならないのだが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

浜田の“黒人メーク騒動”が大波紋!BPOどころか国際問題に発展も

 人気お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功が海外メディアからバッシングの嵐となっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 事の発端は、昨年大みそかに放送されたバラエティー番組

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」

(日本テレビ系)だった。同番組は、レギュラーメンバーが笑いを禁止され、笑った場合はおしおき棒でお尻を叩かれるというもの。シリーズ15回目を迎えた今回は、メンバーが新人アメリカンポリスになるのがテーマだった。

「平均視聴率は第1部で17.3%、第2部で16.3%を獲得し、紅白歌合戦の民放裏番組で8年連続の1位。圧倒的でした」

とテレビ関係者。ところが、だ。米俳優エディ・マーフィに扮した浜田が、顔を黒くメークして登場したところ、アフリカ系米国人コラムニストのバイエ・マクニール氏が

 問題視…

一気に海外に飛び火し、

 主要メディアが報じる

という、まさかの展開になっている。海外事情に詳しい関係者は

「英BBCは『ブラックフェースは、きわめて侮辱的』と報じています」
「また、米ニューヨーク・タイムズも『人種差別だ』『容認できない』という声を紹介していますね」
「浜田さんに差別的な意図はなかったにしても、黒人差別はデリケートな問題」
「ネットが発達した今、慎重であるべきでした」

と指摘する。しかも、あろうことか昨日放送された同番組の完全版でも

 浜田の黒人メークが流れる始末

だ。

「これは浜田さんというより、日本テレビに責任があるでしょう」
「かつて同シリーズはBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議対象になりましたが、このままだとBPOどころか国際問題に発展しかねません」
「日テレは早く事態を収拾すべき」


と同関係者。かつて相方の松本人志は

 同シリーズをやめたい

と漏らしていたが、それが現実のものになるかもしれないというのだが、どうやら日テレは先日、フジで大問題になった

 「保毛尾田保毛男」騒動から何も学んでいない

ようである。今は絶好調からもしれないが、フジの大失態に対して

 明日は我が身

という姿勢が日テレにはみられない。そんな事ではフジのように

 いつ転落してもおかしくない…

だって、既に

 テレビ自体が終わっている

のだから。時代は凄まじいスピードで駆け巡っているのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする