2018年04月17日

スキャンダル続出のフジ 負の印象払拭へ有働由美子アナ獲得に必死

 NHKを退局し、フリーになった有働由美子アナに、フジテレビが熱視線を送っていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

「報道番組の出演者らにスキャンダルが続出したフジは、そのイメージを払拭しようと爽やかでお茶の間で人気がある有働アナに報道番組に出てもらいたいとの考えを持っています」

と制作会社関係者。有働アナは退局直後の4月5日から、5月27日放送のNHK・BSプレミアム「世界プリンス・プリンセス物語」のために欧州取材に旅立った。この放送に先立ち5月12日には、有働アナがインタビューを担当したBSプレミアムの

 「100年インタビュー〜松井秀喜〜」が放送

されることも決まっている。

「その後も、NHKからのオファーは殺到」
「これまでNHKを退局したアナウンサーが、退局後もNHKの番組に起用されるというのは例がない」
「それだけ、有働アナは数字(視聴率)が取れるということ」

とNHK制作スタッフ。有働アナといえば、退局が明らかになった直後から、激しい争奪戦が展開されている。

 「民放各局とも獲得を狙っているが、最も必死なのがフジ」

と前出の制作会社関係者が言うように、

 “フジの報道番組=スキャンダル”


の印象をなんとか消そうと必死のようだ。今年1月には「BSフジLIVEプライムニュース」のキャスターを務めていた秋元優里アナが、番組プロデューサーとの

 “竹林不倫”

を報じられた。その直後に「プライムニュースイブニング」のキャスターに就任予定だった元NHKの登坂淳一アナの

 “セクハラ疑惑”

が報じられ、就任前に自ら降板したのは記憶に新しい。さらに登坂アナに代わってメインキャスターに就任した反町理報道局解説委員長の

 パワハラ疑惑

も報じられた(フジ側は否定)。続けてBSフジ「プライムニュース」メインキャスターの松山俊行報道局解説委員に

 “愛人スキャンダル”

まで出てはもう

 末期症状

と言わざるを得ない。そんな負のイメージを有働アナで払拭しようというわけだが、果たしてうまくいくのか?というのだが、昨日に続いてのフジテレビネタ。いくらフリーになったからとは言え、そんなインケツ続きのフジにわざわざ

 有働さんが乗っかるとは思えない…

災いが降ってくるのはほぼ確実なのだから、自らわざわざ被りに行くバカはいない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

計量失格直前に「焼き肉堪能」場面…比嘉を登場させたフジの間の悪さ

 WBC世界フライ級王座戦(15日、横浜アリーナ)で、王者・比嘉大吾は前日計量で体重超過のため王座剥奪という異例の事態となったが、実は計量の数時間前、比嘉がジムの会長である具志堅とともに出演したフジテレビ系のバラエティー番組「関ジャニ∞クロニクル」が放送され、おいしそうに

 焼き肉を食べていた

ことがちょっとした騒動になっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 比嘉の世界戦を15日に放送したフジテレビは、その“番宣”として前日のバラエティーに

 比嘉が登場…

番組では

 「試合に勝ったら大体来る」

という行きつけの焼き肉屋で、比嘉と具志堅会長、関ジャニの横山裕、丸山隆平の4人がテーブルを囲んだ。ここで比嘉はネギを巻いたタン塩をおいしそうに頬張り、

 「うまい!」

と満足そうな顔を浮かべていた。横山が

 「こっからまた減量、入りますから」
 「食べ納めということでね」

と話していることから、収録は比嘉が世界戦に向けて本格的な減量に入る直前だと思われる。同番組は4月の改編で、従来は土曜午後だった放送時間が同曜日午前10時53分〜同11時21分に

 変更された…

比嘉の前日計量は午後1時から行われたため、午前中に焼き肉を食べる比嘉の姿がテレビで放送され、その数時間後に

 “体重超過で王座剥奪”

というニュースが流れたことになる。そのためネット上では

 「焼肉さえ食べなければ、絶対クリアしてた」

などの書き込みが見られた。他局の民放関係者は

「焼き肉を食べたことが実際に減量の失敗に影響があったかどうかは別にして、試合前のボクサーを出演させる際、普通は食事をさせる企画なんて立てませんよ」
「バクバク食べても心配だし、逆においしいものを前にして我慢して食べなかったらかわいそうですから」


と、フジの演出に疑問を呈した。最近では情報番組「直撃LIVEグッディ!」で、オフィス北野の

 “ニセ社員”のインタビューを放送

するなど、相変わらず

 不祥事の絶えないフジ…

今回もなんとも間の悪い放送となってしまったというのだが、フジの負の連鎖は今に始まった事ではないが、とにかく

 しつこい…

全く終わる兆しが見えない。今まで散々言ってきたが、悪い事は言わないから、ホントに

 放送免許を返上

して、

 通販事業に専念

した方が世のため、人のためである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

熊本県民テレビの梅原社長がセクハラで退任

 官僚のセクハラ問題がクローズアップされる中、日本テレビ系列の熊本県民テレビの梅原幹社長がセクハラが原因で退任することが昨日、分かったと今日の日刊スポーツが報じた。

 関係者によると、女性社員へのセクハラなどを理由に辞めるという。今月16日に臨時株主総会が開かれ、後任には日本テレビワーク24の塩野弥千夫社長が就任する予定。梅原社長は

 日本テレビのプロデューサー

で、ドラマ「星の金貨」シリーズや人気バラエティー「行列のできる法律相談所」「天才! 志村どうぶつ園」などを手掛け、昨年6月に

 熊本県民テレビの社長に就任

していたというのだが、昨年世界規模に発展した「MeToo」運動がここに来て漸く日本にも押し寄せてきたという事か。

 遅すぎる…

というのが率直なところである。まぁ、裏を返せば、まだまだ社会に

 男尊女卑が根深く定着

しているという事なんだけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

ハリル氏来日会見で爆弾発言か 協会が恐れる負のイメージ定着

 電撃解任されたサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督の“暴走予告”にピリピリムードが高まっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 日本代表の西野朗新監督に代わり日本サッカー協会の技術委員長に就任した関塚隆氏が昨日、都内のJFAハウスで取材に応じた。緊急事態で大役を引き継ぐことになり

 「今、W杯直前なので日本サッカー界が一丸となって戦うことが重要」
 「西野監督、選手が一つになって戦える環境を」

と語り、崩壊寸前に陥ったチームの再建を誓った。西野ジャパンが2か月後のロシアW杯へ向け船出しようとする中、その足を引っ張ろうとしているのが

 前指揮官

だ。この日、ハリルホジッチ氏が4月中に再来日することが決定。数日間滞在し、その間に会見を開く見込みとなった。日本協会の田嶋幸三会長が解任を告げた際には

 「なんでこの時期なんだ!」

などと激高。セルビアの一部メディアでは不当解雇として

 訴訟の準備に入っている

と報じられた。怒りのあまり前後不覚となった状態で再来日と会見開催の見通しが立ったことで、サッカー界では一気に緊張感が高まってきた。大手広告代理店関係者は

「協会もスポンサーも何もやましいことはないが、ハリルホジッチさんがあることないこと、むちゃくちゃなことを言い出さないか心配」
「解任された腹いせに、日本サッカー界に傷がつくことを言ってやろう…となってもおかしくないからね」

と不安をのぞかせる。日本代表監督の在任時から感情に任せて周囲と衝突することが多かっただけに、怒りが頂点に達した今回の会見では、協会と結んでいるであろう守秘義務(本紙既報)を無視し、

 爆弾発言が飛び出してもおかしくない…

世間の注目度が高い状況では、仮に事実ではなくとも同氏の言い分が独り歩きして協会やスポンサーにマイナスイメージがつく可能性もある。何やら大荒れの予感だというのだが、そんなの、サッカー協会が契約を破棄して途中で解雇されたのだから、

 何を言われても仕方がない

だろう。結局のところ、監督を選んだ

 協会が責任を取りたくない

から、ここまで決断できなかったのだから。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

藤井六段の偽サインで詐欺逮捕 ネットでも話題の雑すぎるデキ

 将棋の最年少プロ、藤井聡太六段の偽のサインが書かれた色紙を売ったとして、愛知県警瀬戸署は昨日、詐欺容疑で都内の派遣社員の女を逮捕した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 同署によると、昨年9月、

「インターネット上で藤井四段の模造品と見られるサイン色紙が売られていた」

との情報が県警に寄せられ、捜査していた。県警からの問い合わせに藤井六段は

 「筆跡が違う」
 「(偽のサインは)持ち駒の香車の数が少ない」

と指摘した。逮捕容疑になった偽造品は「井」の字が極端に小さく、文字全体に力がこもっていないように見える。本物ソックリとは言いがたく、ネット上では

 「雑すぎる」

とのツイートもあったというのだが、紙面には本物と偽物のサインが掲載されているが、記事でも指摘しているように

 「雑」

というのが第一印象である。犯人が悪いのは当然だが、こんな得体の知れないものにお金を出す奇特な人がいるというのは不思議である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

嵐・二宮和也に結婚への障壁 お相手・伊藤アナの同性ウケ心配

 人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也とフリーアナウンサー・伊藤綾子のデート写真が今日発売の「女性セブン」で報じられた、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 2年前に報道で交際が発覚した2人。当時は

 「早々に別れさせられるのでは?」


と言われていたが、着実に愛を育んでいたことがうかがえる。伊藤アナは3月末に

 所属事務所を辞める

など、結婚への環境を整えていると伝えられている。二宮が所属するジャニーズ事務所もこのところ、

 所属タレントの結婚に寛大

になったように見えるが、この2人の場合は、そう簡単にはいかないようだという。その理由は伊藤さんは同姓のウケが良くないので、二宮さんのファンが減り、

 マイナスにしかならない

からとの事。しかし、交際がバレて伊藤さんは日テレの報道番組をクビになり、最近になって事務所も辞めたようだから、既に

 リスクを負った

のだ。ゆえに、伊藤さんは恐らく引退してニノさんと

 結婚するつもり

なんだろう。まぁ、ファンも年を取っているし、そんなに気にする事はないと思うのだが。ジャニーズは世間からかなりズレているから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

VS安倍 朝日新聞の執念と嘆き

 森友学園の決裁文書改ざん問題に続き、朝日新聞が昨日付1面で、加計学園の獣医学部(愛媛県今治市)新設について、愛媛県職員が当時の首相秘書官と面会した際のやりとりを記した文書に、同秘書官が

 「本件は首相案件」

と述べたとの記載があったことをスクープしたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 朝日と安倍晋三首相の因縁は周知の通り。

 「捏造」
 「哀れ」


とコケにしてきた安倍首相に対し、朝日は

 特別取材チームを結成

し、水面下で“モリカケ問題”を

 執念で取材…

その朝日内部も一枚岩ではなく、うんざりする若手記者が急増中だというのだが、同社の若手記者の中には

 「あまりにも“左”に寄りすぎている」
 「上司の意見が絶対で、まるで軍隊」
 「記者としてフェアな報道をしたい」

など“こんなはずじゃなかった”との声が聞かれるのも事実だというのだが、"こんなはずじゃない”のは入社前からわかっていないといけない。そんなの、

 どこの会社も同じ

ではないか。先日、当欄で有働さんがNHKを辞めたのを取り上げた時も指摘したが、記者としてフェアな報道をしたいのなら

 フリーで活動するしかない…

そんな初歩的な事がわからないようではどうしようもない。適性以前の問題で、とっとと辞めるべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

驚愕の女子トイレに”模倣犯”続出?

 札幌市で今月8日、スーパーの女子トイレに侵入した無職の男が建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。その直後、このトイレに女装男まで現れ逮捕されたものだから現場は大混乱だ、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 容疑者は、午後6時半ごろ、札幌市西区の「イトーヨーカドー琴似店」の1階女子トイレに正当な理由なく侵入した疑い。同店関係者が振り返る。

「お客さまから『トイレに男がいる』と通報があり、男性警備員を外に配置して、2人の女性従業員が個室へお声がけしました」
「右手にデジカメを持った男性が『盗撮しました』と出てきたので、警察に引き渡しました」

女子トイレに個室は6つ。警察の実況見分が始まる前に、女性従業員が1つだけ使用中の個室に声をかけると、なんと中から

 カツラとスカートで女装した男が出てきた


のだ。札幌西署は自称国家公務員の男を同容疑で午後7時40分ごろ現行犯逮捕した。女装の質が高ければ見逃されたかもしれないが、

 明らかにオジサン

で言い逃れできなかった。トイレの入り口には防犯カメラを設置して、私服警備員を店内で巡回させていた。トイレは万引き犯の悪事に利用されやすい。前出の同店関係者は

 「開店して36年になります」
 「万引きはありましたよ」
 「でも、盗撮と女装は初めて」
 「それが同じ日の同じ時間に重なるなんて…」

と嘆く。2人がいつからこのトイレにいたのかは不明だ。犯罪事情に詳しい関係者は

「この“同時多発変態事件”が偶然でないとするならば、盗撮・痴漢をしたい、されたい者が集まるネットの掲示板で出会った変態同士の可能性が高い」
「盗撮願望を持つ女装男と、女装男を盗撮したい男が示し合わせたはず」
「もしくは、女装男が女性と偽っていたかも」
「その場合は盗撮男がだまされたことになる」


と指摘。警察の調べでは、

 「赤の他人」
 「居合わせたのは偶然」

との見方になっているという。思わぬ“スポット”となり、今後、模倣犯が続出しかねないとあって、同店は巡回強化に努めるというのだが、人の場合は「類は友を呼ぶ」ということわざもあるが、今回はそれのスポット版とも言うべきか。

 変態さんが吸い寄せられる場所…

店側からすれば、ホントにいい迷惑なんだけど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする