2017年07月31日

24時間マラソン異例の当日発表”東スポ”スクープで延期説も

 例年より発表が遅れている、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」のマラソンランナーが放送当日に発表されることとなった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 昨日に放送された同局系「行列のできる法律相談所」番組内で、「24時間テレビ」の総合司会を務める羽鳥慎一が

 「今年の24時間テレビマラソンランナーですが…」
 「なんと、24時間テレビの当日に発表します」

と告知。ヒントとして

 「当日武道館にいる人」
 「走る理由がある人」


を挙げた。ランナー本人にも当日に伝えられる。これまでは長ければ100キロ以上の長距離走に備えるため、本番の2か月ほど前に本人に告知され、その練習風景も番組を盛り上げる役割を担っていた。ある日テレ関係者は

「こういう前代未聞の発表になったのは東スポのせいと言ってもいいでしょうね」

という。本紙は28日発行の紙面で、タレントの

 りゅうちぇるが内定

と報じた。ところが

「今年の演出チームはそれこそサプライズを仕掛けようとしているんです」
「以前、東スポが渡部建の名前を有力候補として挙げた時も、『サプライズにならない』と候補から外してしまったように、今回も発表をやめてしまった」
「それでも、渡部の時と違うのは、本番まで1か月を切っていること」
「いまから練習だと時間がないから、そう簡単に変えるわけにもいかないでしょう」

ただ、この1か月の時間は、日テレにとっては再度交渉ができる猶予期間でもあるという。

「いまのところ事務所からのNGが出ている手越祐也の再浮上です」
「29歳の若さならば、練習もギリギリ間に合うかもしれません」
「1か月の時間があることによって、演出チームの中で再び議題に上がってもおかしくはない」

この前代未聞の展開が番組にどう作用するか、というのだが、記事でも指摘しているように、こういう事態になったのは間違いなく

 東スポの報道が原因

だろう。天下の日テレが「行列」で発表した事が東スポ通りなら

 格好が付かない…

日テレ側からすれば、

 「東スポ、何してくれとんじゃい!」

といったところか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

議員辞職はせず…中川俊直氏”女性問題”で謝罪表明

 女性問題で経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(広島4区)が昨日、広島県東広島市で記者会見を開き、

 「迷惑を掛けた全ての人に心からおわびしたい」
 「許していただけるなら身を粉にして働いていきたい」

と述べ、議員辞職しない意向を示したと今日の日刊スポーツが報じた。

 会見は今年4月の問題発覚後初めて。会見に先立ち後援会の会合に出席し、一連の問題に関して支援者に直接説明。ほぼ丸刈りとなった中川氏は、会見で

 「支援者に『生き恥をかいても郷土の皆さんの役に立ちたい』と釈明した」

と述べた。次期衆院選で自民党に支援を求めるかと問われると

 「私の口から申し上げられることではない」

と述べ、明言は避けた。中川氏は「おわびと再起の会」と題した

 政治資金パーティーの開催を8月に計画

したが、批判を受けて

 取りやめていた

というのだが、生き恥をかいてもやりたいというのだから、

 国会議員は余程オイシイ

んだなぁ…という事なんだろう。また、この期に及んで、

 こんなオッサンを未だに支持する人がいる

のも不思議でならない。まぁ、利害関係だけなんだろうけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

離婚調停書類受け取りのため?松居一代が久々に帰宅した理由

 俳優の船越英一郎と泥沼離婚騒動を展開しているタレントの松居一代の姿が昨日、フジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」のカメラに、2度にわたってとらえられたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 同番組は同日午前9時ごろ、都内の自宅駐車場から愛車を走らせて去る

 松居をキャッチ…

さらに午後3時過ぎ、都内の大通りで

 松居の車を発見

した。本人はいずれも取材に応じなかった。

「来月に納車される高級外車のために、自宅駐車場のスペースを空けたのかもしれない」
「また、少なくともこの日までに、船越が申し立てて、裁判所から松居の自宅に送付された離婚調停の書類を受け取ったとみられる」


というのだが、久々に自宅に帰っただけで記事になるのだから、松居さんは今や

 超VIP…

日本で最も売れっ子のタレントではなかろうか。フジテレビなんか、テレ東にも抜かれて怖いものはないのだから、ワイドショーなんてケチな事は言わずに、

 番組レギュラー化

して松居さん作・演出の動画を独占して放送すれば!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

誰も本人とは気付かず…石原真理子「万引き」騒動を追跡

 フジテレビが今月26日に報じたかつての人気女優・石原真理子が万引きしたとされるニュースは衝撃的だった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 事件発生日はフジテレビ系報道番組「みんなのニュース」が当初報じた22日ではなく、18日の夕方。場所は東京・墨田区の

 錦糸町駅前

だった。一部ではコンビニと報じられたが、捜査関係者によれば「スーパーだった」ようだ。石原とされる女は、弁当1個とペットボトルのお茶1本を会計せず店を出ようとしたため、店員が110番通報。女は警官に引き渡され、所轄の

 警視庁本所署へ連行

された。この時点で関係者はその女が石原だと全く気付かなかった。

「女の姓はカタカナ(英語)で、本人は“なんとかマリエ”と名乗ったが『あの石原真理絵(旧芸名)!』とピンとくる者はいなかった」
「それが本当に石原本人なら、彼女は昔アメリカ人と結婚してたっていうから、そのときの姓を名乗ったんじゃないか」


通報した店員も気付かなかった女の所持金は3000円ほど。

 「別に買いたいものがあった…」
 「なかがすいていたので取ってしまった」

と供述したという。

「本所署幹部も、18日に万引き事案があったのは知っていたが、それが石原だとは思わなかったそうだ」
「フジの報道があり、そう言われてみれば目や太い眉、顔立ちは石原の身体的特徴と一致するが…」
「ちなみにその女のヤサ(住所)は、本所署の管轄外」
「墨田区内ではないが錦糸町の近く」
「店側との示談も成立しそのまま帰された」


フジの「みんなのニュース」は

「本所署への問い合わせも、警視庁に事実確認もせずに報道に踏み切った」

という。万引き女が石原だというよほどの確証を得たのだろうか。当の石原本人は、事件後もブログを更新しているが、

 万引きについては一切触れていない…

ちなみに、弁当の中身は

 「めんたいことかが入ってご飯の上にのりが乗った幕の内弁当」

と捜査関係者は話しているというのだが、一斉を風靡した女優がスーパーで万引きとは驚くばかりだが、万引きと言えば、今は亡き三浦和義さんが本屋で「わんわん王国」という雑誌を万引きした件を思い出す。石原さんも三浦さん同様、何か細かい事をやって

 時々、世間を騒がせたいタイプの人

のようである。しかし、ちょっと気になるのは、この件を報じたフジテレビ。本所署への問い合わせも、警視庁に事実確認もせずに報道に踏み切ったというのはどうか。今更ではないが、

 この種の不祥事を度々起こしているフジテレビ…

未だに反省の色はないようである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

パチンコ店「糞害」トイレの壁に大便塗りつけた男逮捕

 鹿児島西署はこのほど、鹿児島市内のパチンコ店で男子トイレ個室内の壁に大便を塗りつけたとして、建造物損壊の疑いで、鹿児島市職員の男を現行犯逮捕したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今月23日午後5時12分、洋式トイレの個室内で大便を手で壁になすりつけた疑い。容疑者は

 「パチスロに負けて腹いせでなすりつけた」

と容疑を認めている。同署によると

「立ったときの顔あたりの高さの壁に、手で4か所くらいスーッと茶色い線を描いていた」

同店ではかねて同様の被害が多発していた。困っていた店員らは執念の調査によって、常連客の容疑者の犯行であることを突き止めた。犯行前後のトイレ内を確認したうえで、現行犯でいわゆる

 “私人逮捕”

して警察に引き渡した。裏付け捜査をした警察も大変だった。捜査関係者は

「店の防犯カメラにはトイレに入る様子がおさえられていた」
「その他に、人糞のDNA鑑定をしなければならない」
「強烈な悪臭の中で、遺留品を麺棒で緻密に採取して…」
「壁をなぞっているから、指紋は稜線が流れて判別できなかったと思う」
「被疑者の手に付着した便も調べました」


と疲れきった表情で話す。犯行に使った大便は

 「自分で出したもの」

と供述しているというが

「排せつは感情と密接にかかわっている」
「取り調べの刑事にも、怒ると大便をしたくなる体質かどうか、確認を取るように指示が出ている」
「性癖にも関わる部分なので、長期的な視点で改善をする必要があるかもしれない」


と同署。お下劣な行為をした瀬筒容疑者だが、仕事では2003年から市の

 環境局清掃事務所に勤務…

所長によると、主任の肩書でゴミ収集車の作業員として、

 家庭ゴミの回収に従事

してきた。先の捜査関係者も

「街をキレイにするための仕事をしながら、こんなことをするのは本末転倒」
「トイレのクリーニング代の見積もりも出して、自分でキレイにしてほしい」

と憤慨するというのだが先日、オーストラリアの超名門女子校で生徒が学校への抗議のために脱糞したというニュースを当ブログで取り上げたが、それとはかなり

 志が違う…

う○こにもこれほど価値に差があるとは…。情けない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

松居一代騒動に便乗する“チン商売”販売停止

 “鬼嫁ユーチューバー”ことタレントの松居一代による泥沼離婚騒動が、思わぬ“チン展開”を生んだと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 松居が今月13日に自身のユーチューブチャンネルで配信した動画で

 「おちんちんシール」

なるグッズを公開してから、便乗商法で

 同シールをパクって販売するサイトが乱立…

サイトの運営元がモザイクを施して

 “販売停止命令”

を下すチン事に発展したというのだが、記事によると、別のサイトでは

 おちんちんTシャツも販売

しているというのだから、

 仕事が早い…

今は亡き藤本義一先生もビックリの仕事の早さである。松居さんが“鬼嫁ユーチューバー”として一躍、大活躍してIT社会の恩恵を受けているが、その負の副産物も続々登場している。それも致し方ないか…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

豪州の超名門女子高「教育レベル低い」とトイレで仰天抗議

 オーストラリアのメルボルンにある超名門女子高校で、学校教育のレベルの低さに憤慨した生徒が、トイレの床などにわざと排便して抗議するという珍事が発生した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 地元のオンラインニュースサイトなどによると「マック・ロバートソン女子高」で、今年初めから生徒が

 トイレの床や流し台に排便して立ち去る

ことがたびたび発生した。この“実行犯”とみられる生徒が匿名でメディアに対してその理由を明かし、今月17日には理由をつづった文書を学校宛てに送りつけている。生徒は床への排便は思いつきの行動ではなく、

 学校教育の水準が低いことへの抗議

であると主張した。

「生徒の声に耳を傾けていないという点を象徴的にするために最も際どい方法を思いついた」
「私の行動によって、これまでの対応に対し学校へおきゅうを据えることができる」
「先生は“クソ同然”」
「この学校も最悪だから、それを象徴する大便を残してきた」


この生徒は、学校で勤務する教師は不適任で、改善を訴える生徒の声は届かぬままだと訴え

 「他の生徒を黙らせることができても、私を黙らすことはできない」

と強気の姿勢だ。生徒は1人の男子教員の名前を挙げ、同教員が生徒に教科書を読んで質問に回答するように指示しておきながら、自分は持ち込んだイヤホンを使って、

 くだらないビデオを見ている

ことも明かした。同校のトニ・ミース校長はニュースサイトに宛てた文書で、学校側も今年初めに、ある生徒が不満を持っていることに気づき、生徒の心配を減らすための

 サポートもしてきた

と説明した。他の生徒によると、同校長は17日に行われた集会で、大便を床にした生徒は名乗り出るよう呼びかけるも、生徒の指摘する

 教育の質に関する問題については一切触れなかった


という。この生徒の“声明文”に賛同する生徒も多く、

「うちの学校は州で一番の成績を出しているが、それは単に生徒が良いからであって、教師の大半は全くの役立たず」
「ここの指導メソッドは全然効果なし」
「この手紙の差出人は、何も間違っていない」


など床排便による抗議への支持も高いようだというのだが、女子校で脱糞して抗議とは驚いた。しかも、記事の通りなら、バケツなどに入れた糞尿を撒くのではなく、トイレの床などに

 直接脱糞

したというのだから更にビックリ。

 他に方法はなかったのか?

とも思うのだが、余程ヒドかったのだろう。学校関係者は前代未聞の抗議活動に何を思う!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

山口俊問題余波で巨人が新入団選手の酒癖も調査へ

 巨人が昨日のDeNA戦に6対8でサヨナラ負け。同点の9回に6番手・高木勇が筒香に痛恨の2ランを浴びた。3位DeNAとは5ゲーム差で借金5。Aクラス入りが遠ざかるばかりか、グラウンド外では泥酔暴行疑惑の山口俊投手の余波を巡り、新たな懸念材料が浮上していると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 渦中のFA右腕は球団の指示で練習を自粛しているため、この日も公の場に姿を見せることはなかった。ただ、警視庁も捜査に動く“事件”を引き起こしたことで、チーム内の

 怒りは静まる気配もない…

それどころか、球団内部では山口俊の残した爪痕による

 “風評被害”の拡大が懸念

され始めた。球団関係者が嘆く。

「今後もFAでジャイアンツに移籍した選手が結果を出せない状況に陥ったときに、ネット上などでプライベート上のあら探しをされた上に『山口俊2世』『どすこい2世』など不名誉なネーミングを与えられ、ずっと苦しめられることになってしまうかもしれない」
「そうなれば球団にとってもイメージダウンにつながる」
「そこは正直、かなり心配なところだ」


球団側としては同じ過ちを犯さないよう、FAのみならずドラフトやトレードで加入する選手への

 徹底的な“身体検査”

が必要になってくる。

 酒癖も調査対象

になることだろう。獲る側ばかりでなく、新加入する側にとっても面倒なことになってきそうだというのだが、巨人がすぐにでもやるべきなのは、

 「巨人軍は紳士たれ」

などといった実体とかけ離れた看板を降ろす事である。

 「野球は巨人 司会は巨泉」の時代はとうに終わっている

という事実を自覚すべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする