2018年05月14日

ジャニーズ”契約解除”山口達也にホスト業界が熱烈オファー

 女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予)され、ジャニーズ事務所から契約を解除された元TOKIOの山口達也にホスト業界が注目している、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 現在、東京近郊の病院に入院しているとされる山口は酒に酔った揚げ句のわいせつ行為で

 地位を失う

ことになった。そんな山口の復帰の道は芸能界ではなく、

 ホスト業界

にあるというのだが、酒が飲めておネェチャンとパコパコできるのだから、山口さんにとっては

 天職

ではないか。あとはJK風の女優専門を相手にした

 AV男優

とか。人生100年時代、これから先が長いのだから、自己から開放されて本能の赴くまま生きるのがいいのでは!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

高崎山自然動物園 赤ちゃんザル名前「ソダネ」に

 野生ニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園は昨日、今年最初に生まれた雌の赤ちゃんザルの名前を、公募結果を踏まえて

 「ソダネ」


に決めたと今日の日刊スポーツが報じた。平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得した、

 LS北見の選手らの相槌にちなんだ

もの。同園の江川順子さんは

 「みんなに愛されソダネ」

と、名前に引っかけて喜びを語った。同園は2013年から、各年の誕生第1号となったサルの名前を、来園者らから募っている。今回は1517票の応募があり、最多は同五輪でフィギュアスケート男子2連覇を果たした羽生結弦選手から取った

 「ユヅル」の55票…


次点が33票の「ソダネ」だった。公募では他に、来年の天皇退位を意識した

 「ヘイセイ(平成)」

や政界を風刺するような

 「ソンタク(忖度)」

といった提案も多かったというのだが、まぁ順当でいいのではないか。「ソンタク」ではかわいそすぎる。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

清宮超速!プロ入り半年で“漫画デビュー”

 日本ハム・清宮幸太郎内野手が小学館の人気男児向け漫画雑誌「月刊コロコロコミック」6月号(今月15日発売予定)に特別読み切りとして掲載される作品「ホームランだよ!キヨミヤくん」で、なんと主人公として“漫画デビュー”を果たすと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 「コロコロコミック」といえば、過去にも「かっとばせ!キヨハラくん」や「ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん」など、実在する大物野球選手らが登場する

 人気のギャグ漫画を掲載

してきた。今回の作品と前出2作品では作者が異なるが、小学館によると

 「『ホームランだよ!キヨミヤくん』もギャグ漫画となっています」

ちなみに「――キヨハラくん」は主人公の清原和博氏が

 プロ入りしてから2年目の1987年

に連載が開始された。その続編である「――マツイくん」も連載スタートは主人公の松井秀喜氏が

 プロ入りしてから2年目の1994年

だった。それに対して清宮は

 プロ入りからわずか半年ほど

での誌面デビューと、まさに

 異例の早さ

だ。大型新人スラッガーの登竜門とも言える誌面デビューだけに、清宮にもより一層の活躍に期待がかかるというのだが、まぁ凄いのは確かだが、諸先輩2人の当時とは違って、

 今はスピードが違うから…

まぁ、早いに越したことはないんだろうけど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

山口達也”わいせつ事件”の損害 民放は泣き寝入り?

 人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也の強制わいせつ事件により打ち切りが決まったテレビ番組「Rの法則」(Eテレ)を放送していたNHKは昨日、司会の山口が所属していたジャニーズ事務所に対する損害賠償請求を検討していることを明らかにした、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 一方、山口出演番組の再編集などを強いられる

 民放各局は請求しない

とみられる。民放ドラマには

 多くのジャニーズタレントがキャスティング

されているため、

 泣き寝入りするしかない

のが現状だというのだが、こんなの、

 自業自得の何物でもない

ではないか。テレビの時代はとっくに終わっているに、時代遅れのジャニーズに忖度しているのだからどうしようもない。以前から

 ジャニーズからの脱却

を訴えていた当欄からすれば、

 何を今更

という感じである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

北朝鮮の名物アナ「北側クリステル」首脳会談速報に混乱

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と中国の習近平国家主席が、今月7日と8日に電撃首脳会談を行い、両国ではその模様をテレビで繰り返し流していたが、前代未聞だったのは朝鮮中央テレビだと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 画面に現れたのはおなじみの

 「北側クリステル」


の異名を持つリ・チュニ(李春姫)氏。リ氏は重大放送時にのみ登場する

 レジェンドアナ

で、これまでの功績から

 「労力英雄」の称号を授与

されている。いつも自信に満ちあふれた表情で、真っすぐ前を見て語るリ氏だが、この日は老眼鏡とおぼしきメガネをかけ、髪のセットも甘め。珍しく原稿を両手で持ちながら

 終始、下を向いて話し続けた…

“通常業務”の時と比べると、違いは鮮明。字が小さかったのか、老眼鏡をズラして原稿をのぞき込む姿は

 「親戚のおばあちゃん」

のようだ。終盤には同じ箇所を2度読むヘマもやらかした。

 一体どうしてしまったのか?

半島情勢に詳しい関係者によると

「今回の放送は首脳会談後すぐに国内で流されました」
「北ではその日にあったことを速報するのは極めて稀」
「数時間後、気を取り直して放送された夜のニュースでは、いつも通りのきっちりヘアに老眼鏡はナシでした」
「彼女が取り乱したのは、速報に慣れていなかったからでしょう」

というのだが、あのオバちゃんが

 「北側クリステル」と呼ばれていたなんて…

初耳である。こう言っちゃ何だが、年齢もかなり違うし、

 本家に失礼

なんじゃないの!?それはいくら何でも、いくら何でも、ご容赦頂きたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

「セクハラ罪ない」麻生氏 過去にも女性への失言

 麻生太郎財務相の傲岸不遜な態度が止まらない、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今月7日、外遊先の記者会見で福田淳一前財務事務次官の問題について麻生氏は

 「セクハラ罪っていう罪はない」

と放言。これが世間の反感を買い、女性団体などによる抗議運動が巻き起こった。麻生氏はその一方で

「親告罪であり、傷害罪などと違って訴えられない限りは罪にはならない」

と、つじつまの合わない説明も繰り返した。世界的にセクハラを追及しようとする運動「#Me Too」が広がるなか、

 時流に逆らうのが麻生流

なのか。野田聖子女性活躍担当相は

 「セクハラに対する知識が得られない世代だ」
 「私たちの感覚とは全く違う」

と苦言を呈したというのだが、公人が公の場でこういう発言をするのは

 言語道断

である。民間企業の社長なら

 辞任は必至

である。このオッサンは度々、民間企業を例えにして発言するが、都合が悪くなると

 民間企業と国は別

などと訳のわからない言い訳をする。まぁ、こういう輩を選ぶ

 有権者に問題がある

のは言うまでもないのだが。

 議員は有権者を映す鏡

だから、有権者の程度が知れる。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

有働由美子アナが仰天宣言「私、マツコになるの!」

 3月末でNHKを電撃退局した有働由美子が、先月26日付でお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」らが所属する芸能事務所「ナチュラルエイト」に所属して話題を呼んでいる、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 有働アナほどの人気とキャリアがあれば、もっと大手の事務所に入っても不思議ではないからだ。実は、所属の決め手になったのは、公私にわたって“崇拝”してやまない、タレントの

 マツコ・デラックスが在籍

しているからにほかならない。そして、ついには

 「私、有働マツコになるの!」

と宣言し、周囲を仰天させているというのだが、確か有働さんって、

 ジャーナリストになるから退局

したんじゃなかったの!?以前にも当欄で指摘したかもしれないが、マツコさんとか有吉さんは毒舌だと的外れな事を言っているおかしな人達がいる。2人は

 毒舌ではなくて”毒舌風”…

ホントに毒舌だったら、

 起用するテレビ局は皆無

である。その辺りを有働さんは理解しているのだろうか?と疑問に思う。理解していないとすれば、有働さんにジャーナリストとしての活動を期待するのは酷だろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

車の排気口に挿入…女性より機械に萌える異常心理

 米カンザス州で、自動車の排気口のパイプに自分の男性器を突っ込んで性行為を楽しんでいた男が捕まった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 複数の欧米メディアが昨日までに報じた。カンザス州ニュータウン警察署のスコット・パウウェル警部補によると、裸で車の下に潜り込んでいる男がいるとの通報があったという。警察官が現場に駆けつけたところ、エンジンを掛けた

 車の排気口のところで腰を振っている男

を発見した。

「ヤツは自分の男性器を排気口に突っ込んで、腰を振って楽しんでいたんだ」

と同警部補。警察官が説得してやめさせようとしたものの、男は応じなかったため、スタンガンを使って引きずり出したという。

 「薬物を使って気分が高揚していたんだ」
 「命令にも応じなかったので、ヤツを逮捕するしかなかった」

と警部補は説明を続けた。男は会話もままならない状態だったため、警官らは、まず男を警察署ではなく病院に搬送。男は後に

 わいせつ行為罪で起訴

された。車との性行為で世間を騒がせたのはこの男が初めてではない。2014年にはワシントン州出身の男性が

 700台以上の車と“性交渉”をしてきた

ことを英国のテレビ番組「ディス・モーニング」の中で明かしている。この男性は機械に性的な興味を持ち、

 女性よりも機械に対して萌えてしまう性癖

があるという。これまでにもヘリコプターや航空機と関係を持っていたと主張し、

 童貞をフォルクス・ワーゲン・ビートルで失った

とも語っていた。さらには

 「15才になった頃、車の美しさにひかれるようになった」
 「車は私の気持ちを揺り動かすもの」

と同番組で告白していた。欧米では

 「排ガスマスターベーション」

と呼ばれる排気口に挿入する異常性行為が認知されている。車という無機物に愛情を抱いてしまう対物性愛の一種なのか。それとも挿入するために頭を下げることで排ガスを吸い込み軽い一酸化炭素中毒になり、酩酊状態になってしまうのか。

 人間は摩訶不思議

だというのだが、当欄では様々な”変態さん”と取り上げてきたが、久々に

 強力な変態さんが登場

した。しかも、欧米ではひとつのジャンルになっているというのだから、恐れ入る。記事が指摘するように、人間って本当に変な生き物である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする