2014年02月28日

大麻密輸で男ら2人逮捕 ネット通販で「まさかの…」

 警視庁合同捜査本部は昨日までに大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、横浜市港北区の職業不詳の24才の容疑者の男ら2人を逮捕したと今日の報知新聞が報じた。

 警視庁によると、事件とは無関係の20代女性が昨年11月、出品者と直接取引ができる大手通販サイトでバッグを注文。直後に出品者から

 「間違った商品を発送したので、別の場所に転送してください」
 「手数料を支払います」


とのメールが届いた。荷物は健康器具でアメリカから発送されていたが、器具の中には

 約1キロの大麻(末端価格約500万円)が入っていた

という。女性は荷物の中身を確認しないまま、メールで指示された新宿区の男宛てに転送した。男の供述などから、容疑者らの関与が浮上。同様の手口がほかに4件あり、

 約3.8キロの大麻が密輸

されたという。警視庁は海外にいる出品者も密輸に関与しているとみている。第三者を挟むことで、税関などの

 追跡捜査を免れる

狙いがあったとみて、背後関係などを調べているという。

 犯罪なので厳罰化しなければならないのだが、不謹慎ながらも

 犯人は賢い

と思ってしまった。女性も自分が注文したバックとは明らかにサイズの異なる健康器具の箱が届いても、届くと同時にメールが来れば、開封して中身を確かめる可能性は低い。通販を利用するとアイデアにもだが、そういう細部まで行き届いた気配りに不謹慎ながら感心してしまった。こういう事件があるといつも思うのだが、

 こういう頭脳を真っ当なことに利用できないものか…

それが残念で仕方がない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

「自分に酔ってみようかと…」三浦知良選手”白スーツ&赤いバラ”で登場

 サッカーJ2・横浜Cの三浦知良が昨日、47才の誕生日を迎え、横浜市内での練習後、オーダーメードの白いスーツの胸に赤いバラを差して登場したと今日の報知新聞が報じた。

 報道陣から贈られた似顔絵入りケーキを前にしたキング・カズは、

「今日は自分らしく派手に自分に酔ってみようかと」
「女性や若い男の子からプレゼントをもらったけど…」
「僕がお返しできるのはピッチでの全力プレーだけ」


と3月2日の開幕戦へ意気込んだという。

 また、今月24日には中日の山本昌投手がカズ、ソチ五輪の男子ジャンプで個人銀&団体銅メダルの葛西紀明、テニスのクルム伊達公子と

 「レジェンド・カルテット」の結成

を呼び掛けたが、プロ29年目を迎えるキングも

 「レジェンド会を開きたいね」
 「まずはみんな健康診断」
 「血圧を測ってからご飯に行こうか」

と冗談交じりに超豪華な食事会のプランを披露したというのだが、この日に向けてキッチリとネタを繰って来ているカズさん。あの

 「サメの脳みそ」に爪の垢を煎じて飲ませたい…

しかし、あの爺さんからすれば、あの

 失言自体が”ネタ”だった!?

完全にスベっているんだけど…。もっと念入りに繰ってから披露してもらいたい。家族も迷惑しているそうだし…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

「ハーフハーフ…」浅田真央選手”現役続行”に「含み」

 ソチ五輪日本代表が25日、成田空港着の航空機で帰国。進退が注目されるフィギュアスケートの浅田真央選手は東京・有楽町の日本外国人特派員協会で会見した、と今日の報知新聞が報じた。

 成田空港到着から2時間後、日本外国人特派員協会で行われた会見。進退について

 「現役か引退についてパーセンテージにしたらどれくらいか」

と質問を受けると

 「まだ決めてません」

と一度は答えた。司会者が

 「パーセンテージは答えていただけませんか」

と畳み掛けると、

 「今のところハーフハーフくらいです」

と話したという。

 また、2020年東京五輪組織委員会会長の森元首相が「大事なときには必ず転ぶ」と発言したことに質問が及ぶと、

 「終わったことなので、今は何とも思っていません」

と一度は交したが、司会者が会見の最後に同じ質問を促すと、

「私も人間なので失敗することはあります」
「でも、失敗したくて失敗はしてないので、それはちょっと違う」
「でも、森さんはそう思ったのかなと思いました」
「森さんが発言してしまって少し後悔しているのではないでしょうか」


と満面の笑み。絶妙な切り返しで国内外の200人を超える

 報道陣からは拍手が起きた

というのだが、僕もこの場面をテレビで見た。ある人は両者を

 「国内選手と世界で活躍する選手との差」

と評していたが、さすが真央ちゃん、

 「サメの脳みそ」とは器が違う…

報道陣からの大拍手がそれを物語っている。先日も提案したが、今からでも遅くないので、東京五輪組織委員会の会長を速やかに変更した方がいい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

”葛西”援護…山本昌投手「レジェンド・カルテット」結成へ

 中日・山本昌投手は2軍の沖縄・読谷キャンプ最後の休養日となった昨日、スポーツ界の「レジェンド・カルテット」結成を呼び掛けたと今日の報知新聞が報じた。

 ソチ五輪スキー・ジャンプ男子ラージヒル個人銀、団体銅メダルの葛西紀明選手が自らの代名詞である「レジェンド」で狙う流行語大賞へ、球界最年長プレーヤーが秘策を披露した。

「大賞を取るには、(五輪は)2月だから(毎年12月上旬の流行語大賞発表には)ちょっと早いか」
「俺が活躍したら、ちょっとでも貢献できるかな」
「他の競技もいるし」
「カズとか伊達さんで、レジェンド・カルテットをつくりたいね」


と笑顔で打ち明けたという。

 スキーは冬季競技という性格上、年末までブームが持続するか微妙。そこでサッカー界の三浦知良、テニス界の伊達公子という異業種のレジェンドも巻き込むことで夏も秋も活躍を続け、一過性ではない

 「レジェンドブーム」を起こす考え

なのだというのだが、昌さんの指摘はその通りで、これは

 グッドアイデア

である。まぁ、葛西さんに便乗しようという気も垣間見えるが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

「東京マラソン」開催”サメの脳みそ”森元首相に大ブーイング

 東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相が昨日、東京マラソンのスタートセレモニーで市民ランナーたちから激しいブーイングを浴びせられた、と今日の報知新聞が報じた。

 午前8時半、横川浩日本陸連会長らと共に東京・新宿区の都庁第一庁舎前の特設ステージに立った森氏は

 「沿道の皆さんもランナーのために応援をしてください」
 「ご健闘を祈ります」


などと約30秒間挨拶した。しかし、

 拍手はまばら…

スタート直前の市民ランナーたちは手厳しかった。

 「森くーん」
 「森キロー!」


などの冷やかしの声に交じって

 「真央ちゃんがかわいそうだろ!」
 「転ぶとか言うんじゃねえぞ!」


などのヤジが飛び交った。それでも、森氏は号砲から約24分間、約3万6000人のランナーがスタートラインを越えるまで笑顔で手を振り続けた。出場した東京都小平市の40代の女性は、

「ブーイングを恐れて挨拶は手短で無難なものにしたような気がする」
「それでもスポーツを愛する人たちが集まった場」
「ヤジが飛んでも当然な気がする」


と話した。

 森氏は今月20日に福岡市で行われた講演で、ソチ五輪に言及。浅田がショートプログラムで転倒し16位に沈んだことについて

「見事にひっくり返りました」
「あの子、大事なときには必ず転ぶんですね」
「負けると分かっている団体戦に、浅田さんを出して恥をかかせることはなかった」


などと発言していた。元首相は発言翌日に、

 「真意と全く違う」
 「フィギュア団体戦で戦略を間違えたと指摘したかった」

などと釈明したが、スポーツファンからの不快感はぬぐい切れていなかったようだという。スポーツライターの玉木正之さんはこの失言について、

 「アスリートに対するリスペクトの欠片もない」

と激しく非難していたが、そもそも失言エピソードに事欠かないばかりか、それが原因で総理大臣を辞めたこんな爺さんが

 なぜ、東京五輪の組織委員会の会長に就任?

ちょっと考えた方がいい。都知事選についても

 「脱原発なら東京五輪は辞退だ」

などとわけのわからない発言もしていた。

 「サメの脳みそ」がますます進んでいる…

今からでも遅くないので、早くクビにして適性のある人材を起用した方が

 恥をかかずに済む

のでは!?この先、必ずもっと何かやらかすよ…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

甲子園歴史館に新コーナー「ドラフト1位はあなた」って!?

 兵庫県西宮市の甲子園歴史館に昨日、プロ野球のドラフト指名を体験できるコーナーがお目見えした、と今日の報知新聞が報じた。

 好きな球団とポジションを選び、自分の名前、出身校などを入力すると、

 本物のドラフト会議と同じ画面が表示

され、指名された気分を味わえるという。

 歴史館はプロ野球阪神の本拠地、甲子園球場内にある。阪神と高校野球の歩みを紹介する施設だが、担当者は

 「巨人を含め、12球団どこからでも指名を受けられます」

としている。阪神とソフトバンクの2球団から「1位指名」された熊本県水俣市職員の男性は、

 「夢が叶った」
 「家族や職場と相談して入団するか決めます」


とおどけたというのだが、わざわざ甲子園まで出掛けて体験するほどでもないと思うが、

 これは「イイ!」

欲を言えば、指名のアナウンスを

 パンチョ伊東さんの声で再現

してもらいたかった。リニューアルの際は是非、お願いしたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

大阪府東大阪市の市立中学校「無免許」で生徒指導「15年」って!?

 大阪府教育委員会は同府東大阪市の中学校で社会科を担当する男性教諭が教員免許状を偽造し、約15年にわたり生徒を指導していたと発表、採用日に戻り失職としたと今日の報知新聞が報じた。

 府教委によると、男性は大学退学後1998年度の試験で教員採用試験に合格したが、教員免許状は大学を卒業しなければ府教委から交付されず、

 友人の免許状を借りてコピー

し、氏名や免許番号などを書き換えていたというのだが、まぁ教員採用試験には合格しているので、能力的には生徒指導をしても問題はないのだろうが、そんな

 簡単な偽造で突破できるとは…

それに、教員採用試験合格と同時に教員免許状も交付されるように改めた方がいいのでは?と思う。免許状自体に大した意味はないのだから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

平幕優勝で脚光…元「琴富士」偽装結婚で逮捕

 虚偽の婚姻届を提出し偽装結婚したとして、警視庁は昨日までに、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、大相撲の元関脇・琴富士で焼き肉店店長の小林孝也容疑者と、韓国籍の飲食店従業員の女を逮捕した、と今日の報知新聞が報じた。

逮捕容疑は昨年2月6日、容疑者の女を在留資格を取得させる目的で、東京都台東区役所に小林容疑者を夫とする虚偽の婚姻届を提出した疑い。警視庁によると、小林容疑者は

 「本当の結婚でいずれ一緒に暮らすつもりだった」

と容疑を否認。容疑者の女は

 「永住者の資格を取るためだった」

と容疑を認めている。警視庁は、容疑者の女が知人の男から紹介された小林容疑者に偽装結婚を持ち掛け、小林容疑者が報酬として

 125万円を受け取った

とみているという。

 小林容疑者は中学卒業と同時に佐渡ケ嶽部屋に入門し「琴富士」のしこ名で、1980年春場所、初土俵を踏んだ。192センチ、150キロの体格に恵まれ、1988年秋場所で新入幕。東前頭13枚目だった1991年名古屋場所では

 1横綱2大関を破って「平幕優勝」…

脚光を浴びたが、その後は低迷。1995年に引退後は、年寄・粂川を襲名して後進の指導に当たったが1999年に退職し、

 タレントに転向

した。最近は、警備員の仕事などを経て2012年からは元関脇・貴闘力の鎌苅忠茂氏が経営する

 焼き肉店の店長

を務めていた。力士時代から知る角界関係者は

 「もともと競馬などのギャンブルが大好き」
 「よく韓国のカジノへ出掛けていた」
 「最近結婚したと聞いたことはない」


と話していたというのだが、偽装結婚という罪状もだが、野球賭博で各界を追放された貴闘力の店の店長というのも

 イメージが悪い…

いっそのこと、イメージ悪化を逆手に取って、貴闘力みたいに

 プロレスに転向

してヒール役に徹すればいいのに。何事も「マイナスからプラスへ」「ネガティブからポジティブへ」である。スマイル!
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

葛西紀明選手が帰国の途へ 流行語で「レジェンド、どうですか?」

 スキー・ジャンプ団体で、日本勢の16年ぶり銅メダル獲得を果たした葛西紀明選手ら日の丸飛行隊メンバー4人が昨日、ソチ・アドレル空港発の航空機で帰国の途についたと今日の報知新聞が報じた。

 ソチ・アドレル空港に姿を現した葛西選手は、ジャケットのポケットに両手を突っ込み

 「スッ」


と言うと、早撃ちガンマンのごとく素早く何かを取り出した。

 2個のメダル

だった。右には銀、左には銅。日本でメダルを待つファンへ用意は万全にしておきたい。

 「すぐ出せるようにしておかないと」
 「空港、飛行機の中でも!」


同じ動作を3度、繰り返し

 「こう、ホラ、スッとね。スッ!」


と試技を重ねたという。

 搭乗前の空港では早くも暮れの話題が持ち上がった。「流行語大賞」だ。葛西選手も満更ではない顔で

 「あるとしたら『ジーザス』『アメージング』とか…」

とボケると伊東が

 「え〜っ!?、レジェンドでしょ!」

とツッコミ。咳払いをすると

 「え〜、あるとしたら、レジェンドですか」
 「みなさんにたくさん言われたら、あるかもしれない!」

と前のめりに期待したという。

 まぁ、完全にネタを繰っていたジャンプだが、流行語大賞は年末に発表されるので、上半期に流行ったものはどうしても不利な傾向があるが、4年に1度のオリンピックということで

 トップテンは確実

ではなかろうか。しかし最近、”レジェンド”と同義語であろう「カリスマ」という言葉を全く聞かなくなったのだが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

礼留飛の「銅」に“同郷同名”新潟県”ゆるキャラ”歓喜

 ソチ五輪スキージャンプ男子団体で銅メダルを獲得した新潟県妙高市出身の清水礼留飛選手の快挙を受け、同じ読みを持つ同県公認のゆるキャラ「レルヒさん」は昨日、

 「銅めだるオメデトー!!」
 「自分ノコトノヨウニ嬉(うれ)シイ!!」

と祝福メッセージを掲げたと、今日の報知新聞が報じた。

 昨日未明、妙高高原メッセで行われたパブリックビューイングに足を運んだレルヒさんは、

 キャラとしてのポリシー

により声援こそ上げなかったが、日の丸のフラッグを振りまくって会場を盛り上げた。直後のツイッターでは早速、

 「メデタイ!」

と呟いたという。礼留飛の名の由来は、1911年に新潟県上越市で初めて日本人にスキーを伝えたオーストリア・ハンガリー帝国の

 レルヒ少佐

から。一方の「レルヒさん」は2009年、翌々年にスキー伝来100周年を迎えるにあたってキャンペーンを進める県のプロジェクトによって誕生した。競技前は

 「日本ニすきーヲ伝エタ偉人ノ名ヲ誇リニ世界へ羽バタケ!」

とエールを送っていたという。

 レルヒさんのことは以前から知っていたが、清水選手の名前もまさかとは思ったが、

 同じ由来とは…


しかし、オリンピックでメダルを取れたから良かったが、スキー選手になっていなかったら、

 ただの変な名前の人…

子供に名前を付ける親はそれ相当の責任を感じてもらいたい。(劇団)新感線の古田新太さんのようにギャグになっていたら、

 面白い御両親だねぇ…

ということになっていいんだけれども。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

C大阪”フォルラン”効果で”開幕戦チケット”既に「3万枚」売れた

 サッカーJ1リーグ・セレッソ大阪は開幕・広島戦(3月1日・長居)のチケット売れ行きが絶好調だと今日の報知新聞が報じた。

 2010年南アW杯得点王・ウルグアイ代表FWフォルラン加入や日本代表FW柿谷人気で、昨日午前までに

 約3万枚が売れた

という。同スタジアムで過去最多4万4856人を動員した昨年7月26日の親善試合・

 マンU戦を上回る可能性も…

この日、宮崎キャンプで雨の中、2部練習を終えたフォルランは

 「いいトレーニングができている」
 「90分間戦える状態になったと思う」

と話したという。

 観客動員が伸びないと言われているJリーグだが、セレッソの例を見れば、単に

 企業努力を怠っているだけ

なのではなかろうか。楽天も野球同様、もっと大物を呼べばいいのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ソチ五輪「金」で空前の“羽生ショタブーム”写真集は争奪戦

 ソチ五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手の争奪戦が過熱しそうだ、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 焦点は写真集の版権。同競技で男子初の金メダルに日本中が沸き返ったが、なかでも

 女性人気が圧倒的に高い…

本人の凱旋を前に

 「羽生くんの写真集あったら絶対買うわ」
 「羽生くんのおかげでショタに目覚めそう」

と後世に残る“羽生ショタコン”ブームとなりそうだという。ツイッターでは、羽生に心を奪われてしまった女性たちのつぶやきが数多く、投稿されている。

 「どんだけ羽生くんかわいいんだ」

と画像を投稿したり、

 「羽生くんの萌え顔とか胸きゅん」

とツイートしたりと、盛り上がりまくっている。幼いころにテレビ出演したときの映像や「くまのプーさん」がお気に入りという点に女性たちの

 “ショタコン心”に火がついた

ようだという。

 ショタコンとはロリコンとは異なり、幼い男子に心引かれること、またはそのような人を指す。語源は「鉄人28号」の主人公・金田正太郎から取られた

 「ショウタロー・コンプレックス」…

羽生を巡っては

 「羽生くんショタかわいい」
 「少しショタが抜けてないところがいい」

と女性たちが大騒ぎ。

 「写真集を出すべき」

との声が高まるのも必然だった。これまでにアスリートの写真集を手がけてきた出版関係者は

 「羽生選手の写真集をめぐって出版社間で争奪戦が起きるでしょう」
 「いや、すでに起きていると思います」

と指摘。

「フィギュアでは浅田真央選手が過去に写真集を出しています」
「フィギュアのファン層には女性が多い」
「女性は気に入ったものにはお金を使うところがあるので、羽生選手の写真集もかなりの売れ行きが期待できます」
「きっちり作れば、破格の1冊2万円でもいけるでしょう」

と説明。元々、フィギュアファンにはお金持ちのマダムが多いため、

 多少、値が張っても買う

という。そうなると、契約料も高くなりそうだ。しかし、前出の関係者は

「アマチュアのアスリートの場合、印税での支払いが多い」
「某アスリートは印税の5%が取り分だったといいます」
「オファーの持ちかけ方は両親や指導者と親しいスポーツライターを通すことがよくありますね」

と明かす。

 出版されれば、購入者は日本だけでなく、世界中にいるともいわれている。テレビ関係者は

「欧米の女性からは『彼は大人になったら間違いなくイイ男になるわ』とか、『日本人の男はこんなにハンサムだったのね』と日本人男性を良い意味で再認識しているようです」
「アジア圏では『日本のマンガの主人公みたい! カッコいい』『ユヅル、私と結婚して』という声もあるほどですからね」
「写真集が発売されれば欲しいでしょうし、海外での発売もあり得るのでは」

と話すというのだが、荒川静香さんが五輪で金メダルを取った時もDVDが発売されて話題になったが、羽生選手の場合はまだ若いし、細くて見た目が幼いというのはセールスという意味では

 かなり高ポイント…

記事の指摘通り、発売されれば高額でもかなり売れるのではなかろうか。まして今やネットの時代、マーケットは国内に留まらず、世界規模だから尚更だろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

「レコチョク」洋楽部門「パリの散歩道」が8日連続1位

 ソチ五輪のフィギュアスケート男子個人で金メダルを獲得した羽生結弦選手がショートプログラムで使用した、北アイルランド出身のロックミュージシャン、故ゲイリー・ムーアさんの代表曲「パリの散歩道」が音楽配信サイト「レコチョク」の昨日付の洋楽・うた部門で8日連続1位、総合デイリーチャートでも2位に急浮上した、と今日の報知新聞が報じた。

 担当者によると、今月6日(日本時間7日)の団体戦出場後、洋楽ロック部門週間ランキングでは

 「断トツの1位」

に急浮上。ムーア氏の曲を紹介するサイトのアクセス数は2月上旬、

 1日3万件

を超えたという。

 誰もが一度は聞いたことがある有名な曲だが、僕が最初に思ったのは、

 これ、”セクスィー部長”やん…

念のため、ネットで検索したら正解だった。つまり、羽生選手は

 ”セクスィー部長”を演じていた!?

NHKの中継の際、この事に触れるのか?と思っていたが、

 やはり”スルー”

だった。期待するのは酷!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

イレブン困惑…”C大阪”フォルランに“日本語の壁”

 サッカーJ1・セレッソ大阪に新加入した2010年W杯得点王&MVPのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン選手が昨日、意外な形で“日本語の壁”に苦しんだと今日の報知新聞が報じた。

 チーム合流2日目、宮崎キャンプの午前練習後にMF山口主将、扇原の両ボランチと通訳を介して話し込んだ。練習中、思うようにパスが来ない場面があったからだ。母国語のスペイン語では、パスを「よこせ!」と叫ぶ際に

 「ダメ(Dame)!」

と発音するという。日本語と正反対の意味になり、

 パスが来なくなるのも無理はない…

午後練習からは、

 「ヘイ!」

などと変え、対応していた。フォルラン選手は

 「問題ない」
 「努力してコミュニケーションが取れるように頑張っている」


とサラリ。「駄目」だと思って当初パスを出さなかった扇原選手も

 「彼は(得点を)決めてくれる」
 「しっかり合わせていく」


と理解を示したという。

 外国語のよくありがちな”あるある”エピソードだが、個人的に気になるのは、フォルラン選手ほどの大物が

 なぜ日本に来たのか?

ということである。まぁ、それ相当な金額を貰っているのだろうけど、よほど日本が好きなのか、それとも

 別の理由があるのか?

ちょっと気になるところである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

「晴れ舞台が台無しに…」高松市の女性”パーマ”失敗で提訴

 パーマの失敗で髪の毛がチリチリになり、結婚式が台無しになったとして、高松市の女性が昨日までに香川県内の美容室の経営者に約490万円の損害賠償を求め、高松地裁に提訴したと今日の報知新聞が報じた。1月10日付。

 訴状によると、女性は昨年1月に美容室でパーマをかけたが、毛先がもつれたようになり

 失敗…

元に戻すために勧められ5月に行ったストレートパーマで、

 縮れ毛が出るようになった

という。女性側は、7月末に結婚式を挙げる予定だと5月の時点で店に伝えていたとし、

「式で披露するはずの自慢の長い髪の毛を失い、お色直しなどの予定も直前に変更した」
「一生に一度の晴れ舞台が台無しになった」


と主張。美容室は

 「女性には大変申し訳ないことをした」
 「弁護士に引き続き相談していきたい」


とコメントしたという。

 パーマの失敗と結婚式の変更に伴う費用を美容室側が支払ったのかどうかが、この記事ではわからないのだが、然るべき費用を貰っていないのならともかく、貰った上での提訴だとしたら

 ちょっとやり過ぎなんじゃないの?

と思う。その店を選んだのは自己責任なんだし…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

世界初!?”MJ”ファンの苦痛認め元専属医に賠償命令

 フランス・オルレアンの裁判所は今月11日、アメリカの歌手マイケル・ジャクソンさんの死去で精神的苦痛を受けたとするファン5人の主張を認め、マイケルさんのマーレー元専属医に対し、5人に

 1ユーロ(約140円)ずつ支払う

よう命じる判決を言い渡した、とイギリスBBC放送(電子版)などが伝えたと今日の報知新聞が報じた。

 訴えていたのは、フランスを拠点とするファンクラブのメンバーで、2人がフランス人、2人がスイス人、1人はベルギー人。原告の弁護士は、

「私が知る限り、スター歌手の死に対するファンの精神的苦痛が認められたのは世界初だ」

と述べた。元専属医はマイケルさんに多量の麻酔薬などを投与して死亡させたとして、過失致死罪で有罪判決を受けて服役し、昨年10月に出所したというのだが、こんなのが認められたら

 何でもOK

になってしまう。もっとも今回は、1ユーロの賠償金は勝訴の

 「象徴的なものだ」

などとしており、元専属医に対して実際に支払いを求めることはないというのだが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

”おバカ”の本領発揮…里田まい”段ボール”に「…」

 アメリカ大リーグの田中将大投手の妻である、タレントの里田まいが新天地でも“おバカタレント”ぶりを見せつけた、と今日の報知新聞が報じた。

 今月10日(現地時間9日)にニューヨークのケネディ空港へ到着。運び込まれる段ボールに

 「NY DVD」

などペンでメモ書きがあったが、そのうちの一つに片仮名と平仮名がまざった

「アメリか」

の文字があり、話題となっていた。

 里田は今月11日にブログを更新。「バレたwww」と書き込んだ。昔から

 「すぐ点をつける癖」

があり、結婚当初、

 「田中将犬」

と書いたことがあるというのだが、アメリカでは

 「ポップスター」

と報道されている里田さんだが、

 里田まいが「ポップスター」って!?
 「田中将犬」って完全に”ネタ”やん…


アメリカに日本で言う「タレント」に相当する単語がないからだろうけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

自称" 信玄末裔" モデル「武田アンリ」万引きで現行犯逮捕

 女性ファッション誌「小悪魔ageha」にも登場していたモデルの「武田アンリ」こと鈴木千里容疑者が、東京都瑞穂町のショッピングモールで万引きしたとして警視庁福生署に現行犯逮捕されていたことが昨日までに明らかになった、と今日の報知新聞が報じた。

 福生署によると、鈴木容疑者は今月6日午後3時頃、東京・瑞穂町のショッピングモールで、知人の30代女性と共に

 カーテンなどを”万引き”

した疑い。ショッピングモールの大きなカートに「数十万円相当」の商品を詰め込んでいたという。鈴木容疑者らは、その場で警備員に取り押さえられ、駆けつけた署員に窃盗の疑いで現行犯逮捕された。福生署によると、容疑を認めている。30代女性との関係は、詳しくはわかっていないという。

 鈴木容疑者は、武田アンリという芸名でモデル活動をしていた。

 「武田信玄18代目末裔 23歳」


などと自称し、雑誌に登場していたが、武田家家臣の子孫の親睦団体で、武田家16代当主を最高顧問とする「武田家旧温会」は公式ブログに

「甲斐武田家正統家出身の方にそのような方はいらっしゃいません」
「当会の関係者にも該当の方はいらっしゃいません」


と騒動が起きた昨年2月と同様の見解を発表。鈴木容疑者が逮捕されたことについては、

「甲斐武田家正統家、当会共に今回の事件についてとりたててコメントすることはございません」

としている。

 また、鈴木容疑者が所属していた事務所は「今は所属はしておりませんので」と困惑した様子。武田家末裔騒動の後に事実調査をしようとしたところ、本人と連絡が取りにくくなったこともあり、

 契約を解除

したという。小悪魔ageha編集部は

「過去に2度、読者スナップのページに参加頂いたのみになりまして、小悪魔agehaのモデルではありません」
「小悪魔agehaモデルは現在、専属の8名になります」


とのコメントを発表したというのだが、この人の名前も全く知らないし、モデルとして有名なのかどうかもわからないが、武田信玄の末裔云々は別にして、以前にはモデル事務所にも所属していたというのだから、

 元モデルには違いない

のだろう。まぁ、モデルというキャリアにどれ程のステータスがあるのかは知らないが、

 万引きで現行犯逮捕とは…

マヌケにも程がある。年齢も詐称していたのがバレたし、良い事なんて何もないのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

大雪トラブルも…田中将大投手”チャーター機”でアメリカへ出発

 楽天からアメリカ大リーグのヤンキースに移籍する田中将大投手が昨日、成田空港から日本航空機でニューヨークへ出発したと今日の報知新聞が報じた。

 当初は午前中のフライト予定だったが、前日の大雪の影響で、東京都内から車で一般道を通って約8時間半かけて成田空港に到着。万が一のトラブルを想定しての

 チャーター便を用意…

レベルの違う危機管理能力を見せつけたという。

 チャーター便で出発したと聞いて、「やっぱりヤンキースは違うなぁ…」とスケールの大きさに驚いたのだが、それは早合点だった。サポート役として同行する楽天の前広報部長・佐藤芳記氏は、

「このような雪で遅れることも想定し、そうなった時にスムーズに行けるよう(田中が)用意しました」
「また、ベストなコンディションで(米国に)行くのもメジャーリーガーとしての使命だと思います」

と、チャーター機を使う意図を説明。つまり、チャーター便を用意したのはヤンキースではなく、

 マー君だった

というのである。別の報道によると、チャーター機に掛かる費用はなんと、

 3000万円…

いくら超大型契約をしたからといって、

 それは”やり過ぎ”でしょうよ…

報知では

 「高いプロ意識、周到な準備のたまもの」

などと持ち上げているが、ちょっと金銭感覚が鈍っているようである。まぁ、一生悠々自適に贅沢三昧できる金銭は得ているし、別にどうでもいいんだけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

マキタスポーツ「佐村河内守さん」と”コラボ”熱望

 タレントのマキタスポーツが昨日、東京都内で著書「すべてのJ-POPはパクリである〜現代ポップス論考〜」の出版イベントを行った、と今日の報知新聞が報じた。

 ミュージシャンとしても活躍するマキタスポーツは、

 「佐村河内さんと同じく楽譜が読めません」
 「先人たちが築いた要素をパクって曲を作ってます」


と告白。佐村河内さんに

 「僕と組みませんか?」

と呼び掛けたという。

 今、話題の佐村河内守さんだが、同じ紙面には佐村河内守さんの妻の母親が、

「娘(佐村河内守さんの妻)は佐村河内守さんに洗脳されている」

といった趣旨のことを話しているというのだ。耳は聞こえていて、障害者手帳を不正に取得したという疑惑も持ち上がっており今後が注目されるのだが、楽曲自体は素晴らしいというのなら、発売中止になっているCDや楽譜などはゴーストライターを務めた

 大学講師の作品として正式に発売

して、正規の印税を作者に支払えばいいんじゃないの?と思う。今までに700万円ぐらいの報酬があったというのだが、もっと貰ってもいいだろうし、誰も文句を言わないのではなかろうか。

 楽曲に罪はない

のだから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする