2016年12月31日

決定!私が選ぶ2016年流行語大賞「NHKをぶっ壊す!」「俺がシコれば世界が変わる」

 最終日は年間大賞の発表。今年は選挙の年でもあった。夏の参院選では与党が圧勝。また、海外ではイギリスが国民投票でEU離脱を決定。アメリカ大統領選では

 世紀の”番狂わせ”

が起こり、トランプ氏が次期大統領に選ばれたのは記憶に新しい。そして、忘れてならないのが、

 東京都知事選

である。自民党が割れて分裂選挙になったのだから、野党統一候補が楽勝して当然なのだが、擁立された鳥越さんが

 ”文春砲”で脱落…

安倍内閣や与党の東京都連が総力を結集して推した増田さんも撃沈し、

 「もはや自民党の党員ではない」

と石原のバカ息子に罵倒された

 小池さんが圧勝…

就任後も都民を味方につけて、豊洲市場の移転延期や東京五輪・パラリンピックの会場見直しに着手。会見で記者からの

 「大山鳴動して鼠一匹」発言にブチギレ

した場面もあったが、そもそも小池さんが立候補した際の第一の公約は

 都議会の解散

ではなかったのか。就任後、

 全く触れなくなったのはなぜ?

と誰もツッ込まないのが不思議で仕方がないのだが、個人的には別にどうでもいい。都知事選での最大の関心事は、

 泡沫候補の政見放送

である。定番のマック(赤坂)さんはいつもの

 コスプレを封印…

赤いネクタイで金髪、スーツ姿でキャラ変更したのかと思いきや、あれは

 トランプさんのコスプレだった!

マックさんの芸の細かさに改めて感心したのだが、今回はマックさん以上のスターが現れた。まずは

 「NHKをぶっ潰せ!」の立花孝志さん…

NHKで放送される政権放送で、まさにNHKのスタジオで

 「NHKをぶっ壊す!」 を笑顔で9回連呼

したのは痛快だった。都知事選の公約が「NHKをぶっ壊す!」なのはこの際、置いておいて、言っている事は

 至極真っ当

である。それから、

 「俺がシコれば世界が変わる」の後藤輝樹さん…

これもNHKでやらかしたのだから中々のもの。しかも、原則カットなしの政権放送で一部カットされたというのだからまさに、

 伝説になった…

これこそが、

 政見放送の醍醐味

だという所をまざまざと見せつけてくれた。こんなのを見せつけられたら、談志師匠云わく、テレビに媚を売るサラリーマン芸人どもが蔓延る

 今のバラエティー番組なんて観られたもんじゃない…

まぁ、言っている事は割とまともだったけれども。

 最後にちょっと真面目な話をすると、今年はイギリスやアメリカの番狂わせという結果から、

 民族主義的な風潮が世界のトレンド

になっている。個人的に最も懸念しているのが、

 社会が自由や平等を否定し、差別を容認した

という意識の変化である。人はこれまで自由や平等を求めて、差別と戦ってきたという歴史がある。しかし、ここに来て

 完全に退化

しているのだ。そういう状況だから、これから近い将来、今まで以上に

 国家や民族間同士で対立が激化

するであろう。そんなのは海外での事。日本には関係ないと思っていたら大間違い。参院選で与党を圧勝させてしまった国民も日本が

 法治国家を放棄し、独裁国家である事を容認した

のである。そんな自分たちの選択を

 有権者は理解しているのか?

特に18才、19才の40%が自民党に投票したという事実は深刻。この国の将来を考える上でまさに、

 由々しき事態

である。

 親も親なら子も子だわな…

親がクソだから致し方ない。子供に期待するのはちょっと酷なようである。まぁ、僕は公言通り、そのうち国外へ脱出するから別にどうでもいいんだけれども…。(8月1日に掲載)
posted by エセてれびまにあ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年流行語大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

決定!私が選ぶ2016年流行語大賞「チャーリー」「お尻が痛い」

 今年は薬物絡みの事件が多かった。覚醒剤では清原さんや高知さんが、不起訴処分になったがASKAさんも逮捕。大麻では高樹沙耶さんや有名人ではないが、長野で大麻コミュニティーを作っていた22人が逮捕されたというニュースは記憶に新しい。今月に入って衝撃的だったのが、

 成宮寛貴さんのコカイン吸引疑惑…

今月2日発売の「フライデー」が報道した際は、本人も事務所も

 完全否定

したが、翌週に続報が報じられると、疑惑は否定したものの

 アッサリと引退

してしまった。成宮さんはコカインの事を

 「チャーリー」

と呼んでいたと言い、それを吉本新喜劇の小藪さんは

 「新喜劇でチャーリーと言えば、チャーリー浜」

などと早速、ネタにしていた。成宮さんは引退宣言後、即海外へ脱出したそうで現在、タイにいるそうだが、騒動はそれで終わらなかった。プロレスラーのザ・グレート・サスケさんが、ブログで

 「約10年前、息子が成宮さんからセクハラを受けていた」
 「1億円で肉体関係を迫られた」


と告発したのである。息子はサスケさんに

 「お尻が痛い」

と話していたという。10年前の事を今更、なぜ言い出したのか?など疑問は膨らむが、成宮さんの疑惑は深まるばかりで、

 「クロ」なんじゃないの?

という見方が大勢を占めているようである。しかし、その傾向の人は

 タイが好き…

ムエタイのジムを訪れがちだと聞いた事があるが、成宮さんもそのまんまのようである。(12月10日12月15日に掲載)
posted by エセてれびまにあ at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年流行語大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

決定!私が選ぶ2016年流行語大賞「What a day!!」

 3日目も芸能だが、芸能とは言ってもAVの方。今年も芸能人と称するAV女優が続々と誕生したが、話題性からはやはり2大スターである、

 高橋しょう子と坂口杏里…

たかしょーさんは今や業界のスーパースターになったが、たかしょーさんの場合は昨年の愛人疑惑で前フリがあったから、事務所をクビになった時点でAVデビューは容易に想像できたが、坂口さんの方は突然引退状態になって、

 全くのノーマーク…

インパクトという点ではたかしょーさんを遥かに上回った。インパクトはAVデビューだけでなく、タイトルも同様。

 「何て日だ!!」と「何てヒダ!!」

がダブルミーニングになっていると、「アサ芸」の浅草キッドのコーナーでは即、ネタになっていた。たかしょーさんと坂口さん。

 片や当時のグラビア界のトップアイドル、片や事務所の稼ぎ頭…

その双方がAVデビューとは。まさに

 グラビアとAVは紙一重…

紛い物でなく、正真正銘、本物のアイドル、芸能人がいとも簡単にAVに出るのがフツーの時代になってしまった。来年もその傾向は続くだろう。個人的には、浜ちゃんの愛人であることがバレて事務所をクビになり引退に追い込まれた

 吉川麻衣子ちゃん

辺りが出てくれたらと期待しているのだが…。(9月6日に掲載)
posted by エセてれびまにあ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年流行語大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

決定!私が選ぶ2016年流行語大賞「ゲス師匠」

 2日目も芸能から。芸能に限らず、メディア界は”文春砲”の独壇場。毎週、スクープの連続で芸能人や有名人だけでなく、政治家も気が気でない日々が続いたのではなかろうか。そんな”文春砲”の中でも触れなければならないのは、「ゲス不倫」に代表される

 ゲスな面々

である。年頭を飾ったベッキーさんの「ベッキー語」や妻の妊娠中に不倫というゲス議員もインパクト大だったが、数あるゲス不倫の中でも当欄ではこれを挙げたい。東西の落語家2人がゲス師匠として報道されたが、2人の、事務所を含めた

 メディア対応があまりにも対照的

だったという印象が強い。東のお師匠さんは会見でなぞかけまで披露し、後の「笑点」でも後輩らにネタにし倒されて日テレも編集に困ったというのに、上方のお師匠さんは、まず事務所が不倫の事実を認めず、

 「師匠も呆れている」

などとコメントしながら、数日後に本人が会見を行い、不倫を認めただけでなく、事務所が後輩らに

 「師匠の事は言わないように」

と箝口令を敷いている。当事者本人はもちろん、本人を取り囲む連中の

 器の大きさの違い

が鮮明になったという意味では興味深かった。吉本には即刻、お笑いから撤退してもらいたい。(2月19日2月23日6月10日6月11日に掲載)
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年流行語大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

決定!私が選ぶ2016年流行語大賞「静香暗躍」

 今年最後の5日間は毎年恒例の企画、「決定!私が選ぶ2016年流行語大賞」を発表したいと思います。最初の4日間は掲載日順に、最終日は年間大賞を発表し、今年1年を振り返りたいと思います。

 今年の芸能界重大ニュースとして必ず挙げられそうなのが、

 SMAPの解散…

紅白を正式に辞退し、昨日の「スマスマ」最終回がテレビ出演のラストだった。昨日発売の大スポ(東スポ)では、SMAPを解散させたのはキムタクでも工藤静香でもなく、

 メリー喜多川副社長

だと指摘していた。メリーさんが週刊文春でSMAPと、彼らを育てた女性マネージャーの飯島さんを糾弾したからだという。ダメ出しするのなら、当事者を事務所かどこかに呼んでやればいいものをわざわざ

 メディア上でやっている

のだから、大スポの指摘には頷けるものがある。しかし、個人的にはやっぱり、

 育ての親を裏切ったキムタク

であり、キムタクの裏で動いていた

 妻の静香さん

だと思う。他のスポーツ紙など芸能マスコミがいろいろ報道していたが、大スポが付けたこの「静香暗躍」という見出しが一番核心を突いていたと今でもそう思う。次の契約期限以降、

 キムタク以外の4人が事務所を辞めるのはほぼ確実…

現状では、中居さんが独立して、3人が中居さんに付いて行くという線が濃厚のようだが、あとはテレビ局がどう対応するか。

 元SMAPを取るかジャニーズを取るか?

テレビ局の動向が見ものである。(1月19日などに掲載)
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年流行語大賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

フォークの聖地「リゾートつま恋」42年の歴史に幕

 「フォークの聖地」と呼ばれた静岡県掛川市のリゾート施設「ヤマハリゾートつま恋」が昨日、一般向け営業を終了し、42年の歴史に幕を閉じたと今日の報知新聞が報じた。

 施設老朽化で修繕費がかさむ上、利用客も減少し業績不振に陥っていた。

 同日は満室

で、多くの宿泊客らが名残を惜しんだ。「つま恋」は1974年に開業。歌手の吉田拓郎が野外コンサートを開いた他、中島みゆきや円広志らを輩出した

 音楽コンテストのメイン会場

として知られる。昨日午前には、チェックアウト後に記念撮影したり、スタッフと懐かしい音楽談義に花を咲かせたりする客の姿が目立った。予約済みの団体客と結婚披露宴のみ来年3月まで対応するというのだが、僕はフォーク世代よりもだいぶん後の世代だが、それでも「つま恋」はもちろん知っている。しかし、野外ライブなどの

 イベント会場

だと思っていて、

 宿泊施設とは知らなかった…

だから、営業を終了すると聞いても

 ピンと来なかった

次第である。意外とそういう人が多いのではなかろうか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

SMAP「紅白」完全消滅…過去の映像演出も断念

 大みそかで解散するSMAPが、今月19日に連名文書でNHK紅白歌合戦(後7時15分)の出演辞退を伝えたことを受け、NHKが同グループの過去の映像を流す企画を断念したことが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 NHKは、先月24日の出場歌手の発表以降、SMAPが出る出ないの両にらみで番組作りを進めてきた。今年の出場46組は

 昨年より5組少ない…

籾井勝人会長を含めた猛烈ラブコールは実らなかったが“SMAP枠”の消滅によって、結果的には番組の本質の

 「音楽」に重きを置いた演出が可能

となった。昨年は8年ぶりに平均視聴率40%を割り込み、記録が残る1962年以降で

 最低の39.2%

に終わった。井上啓輔エンターテインメント制作部長は、2019年の第70回に向けた“4か年計画”の中で

 「新しいチャレンジをしたい」 
 「紅白の新しい年のスタート」


と掲げていた。紅白にとってSMAPの欠場は視聴率の巻き返しに大きな痛手ながら、真正面から改革に取り組むための、

 この上ない機会となる

というのだが、籾井会長の任期延長がなくなった時点で

 紅白の出演は消滅した

と思っていたが、案の定だった。まぁ、それは置いておいて、紅白については当欄で何度も言ってきたが、数字を求めるのではなく、受信料を払っている

 視聴者が楽しめる「紅白」

にするべきである。具体的に言えば、実際に受信料を払っているのはお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん達なのだから、

 「演歌」「懐メロ」だけでいい

のである。もう若い人にテレビを観てもらおうという魂胆は通用しない。

 テレビはもはや時代遅れ

なのだから、それを潔く認めるべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

3分で完売…ドアラ&つば九郎がディナーショー

 プロ野球を代表する人気マスコットの中日・ドアラとヤクルト・つば九郎が昨日、名古屋市中区の名古屋観光ホテルでディナーショーを行った、と今日の報知新聞が報じた。

 冒頭でドアラは、たまたま同じホテルの隣室で友人の披露宴に出席していた中日・田島慎二投手を引っ張り出して

 サプライズ出演を強要…

発売3分で完売したプラチナチケットを手にした420人を喜ばせた。さらに、

 「各方面から怒られるから他言厳禁」

とお達しが出た禁断のブラック朗読劇で観衆を沸かせたというのだが、420席が3分で完売って、

 2人(!?)の人気ぶりは凄まじい…

一体、いくら取っているのだろうか?と気になってしまった。ブラック朗読劇とやらも気になるが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

阪神に“糸井特需”…グッズが即完売

 プロ野球の阪神が、今月21日午前10時から公式オンラインショップで糸井嘉男選手のレプリカユニホーム(税込み7560円)170着、レインボーフェースタオル(同1500円)300枚の発売を開始した、と今日の報知新聞が報じた。

 ユニホームが午後3時ごろ、タオルが午後10時ごろに即日完売した。

 「タオルは余裕を持って作ったつもりでしたが…」

と担当者も糸井人気に目を丸くしていたというのだが、まだシーズンが始まっていないのにグッズを販売して即完売とは…。

 糸井さんってそんな人気あったの?

球団は嬉しい悲鳴だが、本人が一番ビックリしてるんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

新垣結衣がまさかの紅白審査員 星野源と共演「恋ダンス」も!?

 NHKは昨日、大みそかの「第67回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のゲスト審査員に、女優の新垣結衣ら10人を選んだと発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 新垣はTBS系主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が、最終回(今月20日)で平均視聴率

 20.8%を記録

するなど大ヒット。相手役の俳優で歌手の星野源が歌う主題歌「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”は、TBS公式YouTubeでの

 総再生回数が8800万回

を超え、社会現象になっている。星野は紅白出場を決めており、「恋」を歌唱することが決まっている。審査員には朝ドラ、大河などNHKの大型番組の出演者が選ばれることが多いが、ガッキーは今年は

 NHKにはほとんど出演していない…

それだけに、他局の人気にあやかったと見られてもおかしくない。NHKの木田幸紀放送総局長はこの日の定例会見で

 「今年1年、活躍された方に来ていただきたいということです」
 「まあ、(星野)源さんも出場されることですし」

とし、“逃げ恥ブーム”が理由の一つであることを認めた。注目はガッキーと星野が一緒に

 ”恋ダンス”を踊るか?

だが、木田総局長は

 「共演は考えてないとの現場の話です」

とした。ガッキーはステージではなく審査員席でダンスすることになりそうだというのだが、紅白は確か、出演者は

 NHKへの貢献度で決める

はずなのに、殆どNHKに出演していないタレントを出演させるって、おかしくない?こんな事が罷り通ったら、

 和田アキ子さん怒ってくるで!

しかし、人のフンドシで相撲を取ろうとするNHKには

 恥も外聞もない

ようである。情けないと思わないのか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

鑑定額2500万円…「なんでも鑑定団」で「曜変天目茶碗」新発見か!?

 テレビ東京は昨日、鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」とみられる陶器が新たに見つかったと発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 昨日夜に放送された番組によると、徳島市のラーメン店「支那そば 巽屋」経営の橋本浩司さんが番組に鑑定を依頼。大工をしていた橋本さんの曽祖父が戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷の移築を請け負った際、買い受けた

 骨董品に交ざっていた…

橋本さんは20年以上前に譲り受けたが、

 押し入れにしまったまま

だった。最近、気になって調べると、天目茶碗に似ていたため、

 鑑定を依頼

した。番組内で古美術鑑定家の中島誠之助さんが本物と鑑定し

 「番組最大の発見」
 「大名品です」


と語った。橋本さんの本人評価額は100万円だったが、鑑定額は

 2500万円

だった。静嘉堂文庫美術館(東京都)によると、曜変天目茶碗は、南宋時代の中国でつくられ、完全な形で残るのは

 世界に3つ

とされる。所蔵するのは、大徳寺龍光院(京都市)、藤田美術館(大阪市)、静嘉堂文庫美術館。茶碗の内側には、漆黒のうわぐすりの中に大小に連なる銀色の斑文があり、その周りに光彩が現れているため、宇宙に星々が輝くように見える。現存する3点は

 いずれも国宝に指定

されているというのだが、国宝に指定されている物が

 2500万円って安くない?

買い取って転売すれば、大儲けできるんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ASKAが釈放 覚醒剤検出の液体「本人の尿と確認できず」

 東京地検は昨日、覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された歌手のASKAを不起訴処分にした、と今日の報知新聞が報じた。

 逮捕の決め手になったはずの尿検査が、逆に釈放につながった。陽性反応が出た液体について、ASKAは逮捕後の取り調べで

 「あらかじめ用意したお茶を、採尿カップに入れた」

と供述。警視庁は

「液体から覚醒剤成分が検出されたことは間違いないが、この供述を否定できず、ASKAの尿と立証することができなかった」

などと不起訴処分の理由を説明した。採尿の際、捜査員と妻がトイレに同行し、背後から見ていたが、

 「手元まで確認することが困難だった」

としている。提出された液体が微量だったため、最初の鑑定で使い切ってしまい、

 再鑑定はできなかった

という。東京地検は、液体が何だったのかについて明らかにしていないというのだが、まず理解できないのが、

 お茶からなぜ覚醒剤の陽性反応が出るのか?

という点である。それにASKAさんが

 なぜお茶を入れたのか?

というのも謎。他にも、

 逮捕後になぜ正式な尿検査をしなかったのか?

など、わからない事だらけだが、科学警察研究所の鑑定は間違いないとのことだから、

 ASKAさんがウソを言った

というのが最も合理的ではないか。つまり、任意で提出した尿にお茶は入れておらず、

 ASKAさんの尿だった…

そうだったら、陽性反応が出るのは当然である。まぁ、不起訴処分になっても、警察の心証は悪くなるし、警察も汚名返上のため、何が何でも逮捕しようと

 徹底的にマーク

するのではなかろうか。それから個人的に思うのは、有名人だからと言っても、

 完全にイカれてる

のだから、メディアも

 大々的に取り上げるのは止めた方がいい

のではなかろうか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

村主章枝”スーパームーン”に照らされ一糸まとわぬ姿披露…

 フィギュアスケート女子の元五輪代表で振付師の村主章枝が、今日発売の「週刊現代 合併特大号」で美しい裸身を披露したと今日の報知新聞が報じた。

 満月が普段より地球に近付き、大きく見える「スーパームーン」に合わせ、11月に

 東京・三宅島で撮影…

月明かりの下、ソルトレークシティー五輪で披露したプログラム「月光」を、シースルーのドレスや

 一糸まとわぬ姿で踊り切った…

人生においてフィギュアスケートが第一、という村主。表現者として今回の挑戦を決め、2か月半かけて体を作り上げた。現場からは

 「鍛え上げられた背筋や、引き締まったヒップにため息がもれた」

という。撮影はシンガポール出身の写真家アンディ・チャオ氏。来年2月15日に初写真集「月光」を発売するというのだが、この記事を見て早速、本屋さんへ行った。どうせ

 ヌードとは名ばかりの紛いモノだろう

と全く期待しなかったのだが、ちゃんと

 B地区が見えていた!

最近、女性誌などにエセヌードを発表するモデルやタレントどもに、

 村主さんの爪の垢を煎じて飲ませたい…

でも、個人的には妹さんの方が良かったんだけれども。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

「なんで自分がと思った」八重樫東が芸能事務所と専属マネジメント契約

 プロボクシングIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東が昨日、横浜市内の大橋ジムで、IBF世界ミニマム級8位サマートレック・ゴーキャットジムとの2度目の防衛戦に向けた練習を公開した、と今日の報知新聞が報じた。

 会見では芸能事務所「プラチナムプロダクション」と専属マネジメント契約を結んだことを発表。同社には中村アン、菜々緒ら

 女性タレントが多く所属…

八重樫は

 「最初はなんで自分がと思った」

と言うが、

 「ボクシングを知らない人にも興味を持ってもらうきっかけになればいい」

と話した。今回の契約は、スポーツ分野にも拡大したい同社が

 「老若男女に愛されるキャラが魅力」


(同社関係者)ということで選ばれた。同ジムでは井上尚弥、拓真兄弟も芸能事務所の「ホリプロ」とマネジメント契約を結んでいるというのだが、

 「プラチナム」ってグラビアアイドルの事務所なのに…

と誰もが思う。本人が驚くのは無理もないだろう。それにしても、中村アンさんや荒井(菜々緒)さんがプラチナムとは知らなかった。アンさんなんて、ホリプロっぽいのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

4分前に到着…プーチン大統領”世界の山下”の時は遅刻せず

 ロシアのプーチン大統領が昨日、柔道の聖地・講道館を訪れ、全日本柔道連盟の山下泰裕副会長らと対面した、と今日の報知新聞が報じた。

 柔道6段の腕前を持ち、山下氏を尊敬してやまないプーチン氏。今月15日の安倍晋三首相との会談では

 2時間40分遅刻

し、この日も旅館からの出発が遅れたが、講道館には

 予定より早く到着…

あふれる柔道愛を見せつけたというのだが、

 人を見て態度を変える

というこのオッサンの性根が良く現れたエピソードではないか。そもそも国際的な公式の場で

 遅刻は許されるのか?

一般人の感覚からすれば、とても理解できないのだが…。しかも、柔道をやっていて

 時間厳守というのは教わらなかったのか?

このオッサンは柔道から何を学んだのだろうか。柔道愛もたかがしれている!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外タレ・海外有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

「おでんツンツン男」器物損壊と威力業務妨害の疑いで逮捕

 愛知県常滑市のコンビニエンスストア店内で販売中のおでんを指で触り、業務を妨害したなどとして、愛知県警は昨日、同市の28才無職の男を器物損壊と威力業務妨害の疑いで逮捕した、と今日の報知新聞が報じた。

 「おでんツンツン男」としてネット上で炎上した容疑者の逮捕容疑は、先月28日午前0時5分ごろ、同市のコンビニ「サークルK」で、店員に

 「これは廃棄するおでんか、もらえないか」

と言い、店内カウンターに置かれたおでんが入った容器に右手人さし指を数回挿入し、業務を妨害した疑い。ネット上にアップされた動画には、金髪で帽子をかぶった容疑者らしき男が、コンビニのレおジ前のおでんを指さし

 「このように最近ではおでんがはやりですね」
 「それも触っちゃう!」

と宣言。

 「ツンツーン」

などと口走りながらゆで卵を9回、さらにちくわを

 「ツンツンツンツン!」

と6回、人さし指でつつく様子が映っている。

 「あっついな」

とぼやいた後は、ダメ押すようにもう一回おでんに触れたもよう。傍らで犯行の様子を見ている店員の姿も映されている。容疑者は、この動画をインスタグラムに投稿した後

「なんとボク、ついに2ちゃんねるに書かれるようになりましたぁー」
「もっと書け」


と自らあおっている動画を投稿。さらに白目をむいて鼻をほじりながら

 「反省してまぁーす」

と口走る動画もアップしていた。同署によると、容疑者の母親が、テレビで報道された動画を見て息子の犯行と気付き、

 コンビニへ謝罪

に訪れ、容疑者の関与が分かった。事件後、店はおでん8個(計730円相当)を廃棄し容器を洗浄したという。常滑署によると、容疑者は容疑を認めており、動画は

 別の人物が撮影

したとみられ、動機や経緯を調べているというのだが、こういう連中のイカれた行為が後を絶たないのはどういう事なのか?

 犯罪を犯してまでも有名になりたい

という心理が全く理解できない。見せしめのためにも厳罰化して、当分の間、

 塀の中に入れるべき

である。謝罪に訪れた母親も情けなさすぎて、泣くに泣けないだろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

長男セクハラ被害…ザ・グレート・サスケが成宮氏と「話し合いの場を」

 プロレスラーのザ・グレート・サスケが昨日、横浜市内で所属事務所の忘年会に出席し、芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴氏から長男がセクハラされたとブログで暴露した件について報道陣の取材に応じた、と今日の報知新聞が報じた。

 サスケによると、長男はモデル活動中だった約10年前に

 1億円で肉体関係を迫られた

といい、

 「ストレートなセクハラだったと聞いている」

と告白。

 「ただ私は怒っていない」
 「かわいがりは、よくあること」
 「(成宮に)『冗談だった』と笑い飛ばしてほしかった」
 「応援する気持ちで書いた」

と、公表への経緯を説明した。長男はこの件などでPTSD(心的外傷)を発症し海外で療養中。

 「(この騒動も)知らないと思います」
 「引きこもりみたいな状況」
 「みなさんが思うレベルを超えている」

と明かした。さらに

 「声を上げてしまった以上は話し合いの場を持ちたい」

と成宮氏に呼び掛けたというのだが、なぜサスケさんが告発したのか、その意図がわからない。しかも、息子がセクハラに遭ってPTSDにまでなっているのに、

 「怒っていない」
 「笑い飛ばして欲しかった」
 「応援するつもりで書いた」

って、全く理解不能である。更に今日発売の大スポ(東スポ)では、息子が

 「『お尻が痛い』と言っていた」

と報道していた。

 そりゃ、痛いでしょうよ…

それでも怒っていない。警察へ告発もしない。今更、成宮さんと

 話し合ってどうするの?

サスケさんにしたって、売名行為してもそんなに意味がないし、単に注目を浴びたかっただけ!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ノンスタイル・井上裕介の当て逃げ テレビ各局が対応追われる

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介が今月11日夜に乗用車を運転中にタクシーに当て逃げした事故で、井上が出演予定だったテレビ各局は差し替えを決定するなど対応に追われた、と今日の報知新聞が報じた。

 所属事務所の吉本興業は当面の間、

 活動を自粛

させることを明らかにしており、テレビ・ラジオ計5本のレギュラー番組は軒並み出演を取りやめる。井上はこの日は終日、

 自宅で謹慎…

首や腰などに全治2週間のけがを負った40代運転手に対しては、

 電話で謝罪

した。テレビ各局が突然の“当て逃げショック”に見舞われた。年末年始はお笑い番組のかき入れ時。人気芸人である井上自身もすでに

 多くの番組が収録済み

だった。活動自粛を受け、各局は出演部分のカットなど大幅な修正を迫られた。特に被害甚大なのが

 日本テレビ…

今月24日放送の「エンタの神様&有吉の壁 クリスマスイブは爆笑パーティーで盛り上がろう!SP」(後7時)で、NON STYLEの

 出演シーンのカットが決定

した。「エンタの神様」は昨年の年末特番でも、当時「キングオブコメディ」のメンバーだった高橋健一さんが女子高生の制服を窃盗する事件を起こしたため、同コンビの出演部分を全面カット。同番組にとっては、

 2年連続の受難

となってしまった。さらに21日放送の「ナカイの窓」は、井上を主役にした

 「NON STYLE井上好き嫌い芸能人SP」

を放送する予定だった。井上不在では成立しない内容だけに

 番組は丸々使えない

という非常事態。変更については現在調整中という。「NON STYLE」は女子中高生を中心に絶大な人気を誇り、井上は

 「ブサイクだけどポジティブ」

のキャラクターで活躍。お笑い特番では引っ張りだこで、年末番組は

 収録済み分だけでも10本以上…

収録前の番組も含めると、本数はさらにふくれあがる。テレビ東京系「初笑い!朝まで爆笑寄席2017」(31日深夜2時)の収録は13日に行われる予定だったが、

 急遽欠席…

フジテレビも収録前の企画が数本あったというのだが、最も被害を被ったのは「ナカイの窓」。

 「井上好き嫌い芸能人SP」は完全にお蔵入り…

差し替えの番組も用意しなければならないので、スタッフは頭が痛いところだろう。まだ吉本の番組は自業自得だからいいとして、吉本が全くかんでいない番組は

 ”イカれこれ”

だろう。だからといって、

 吉本に文句は言えない立場だし…

「トイチの吉本」と言われ、北朝鮮ばりに搾取する事で有名だが、こういう事態に陥ると、やっぱり事務所はデカい所に限る!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

ノンスタイル・井上裕介が当て逃げ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介が今月11日夜に東京・世田谷区で乗用車を運転中にタクシーと衝突し、運転手にけがを負わせたまま逃走していたことが昨日、警視庁世田谷署への取材でわかったと今日の報知新聞が報じた。

 世田谷署によると、井上は

 「タクシーの前に入ろうとしてぶつかった」
 「事故を起こしたことを世間に知られたら大変になると思った」


と話し、逃げたことを認めている。同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反(救護義務違反)の疑いで調べている。井上は11日午後11時45分ごろ、世田谷区若林3丁目の都道でタクシーと衝突後、

 通報せずに走り去った…

1人で仕事先から自宅に帰る途中だった。タクシーの40代運転手は首や腰に軽いけがを負った。

 周囲の安全確認を怠った

ことが原因とみられる。運転手が車のナンバーを目撃していたことから、同署は12日の午前2時ごろに井上へ連絡。本人は同署で事情聴取を受けた。一方で、所属事務所によると井上は

「何かに当たったかもしれないとは思ったが、後ろにいたタクシーの運転手が降りてくることもなかったので、接触時は事故だという認識はなかった」

と説明しているといい、警察からの連絡で初めて事故を起こしたことが分かったと話しているというのだが、井上さんの供述が

 警察と事務所で食い違うのはどういう事か?

あくまでも個人的な見解だが、(桂)文枝師匠の不倫騒動の時もそうだったが、吉本という会社は度々

 ウソを付く

という印象があって、吉本の言う事は鵜呑みにできない。井上さんも、

「事故よりも当て逃げの方が世間に知られたら大変な事になる」という意識がない


というのは非常に問題がある。相当な期間、謹慎することになるだろうが、それも仕方がない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

TBS宇垣美里アナの肉食過去 Hey!Say!伊野尾と交際前に亀梨とも?

 TBSの女子アナのエース候補・宇垣美里アナとアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧の交際発覚が波紋を広げていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 宇垣アナにジャニーズタレントとの熱愛情報が持ち上がったのは、

 実はこれが初めてではない…

昨年、本紙をはじめ複数の芸能マスコミが交際相手として追っていたのは「KAT-TUN」

 亀梨和也

だった。亀梨とは別れたものの、2回連続の“禁断愛”となり、今後、宇垣アナとジャニーズタレントは共演NGになりそうだというのだが以前、

 「ジャニタレ目当てにタレントになる子が多くて困る」

という、女性アイドルを抱える事務所のスタッフの話を聞いた事があるのだが、

 局アナにも現れたか…

というのが率直なところ。こんな事をされて、ジャニーズから

 ユーの放送局にジャニーズ、出演させないよ?

なんて言われたらどうするつもりなのか。宇垣さんも素人じゃないんだから、芸能界の様々な掟を

 知らないなんて言わせない…

掟を破ったのだから、それなりのペナルティーを受けても文句は言えまい。宇垣さんは以前にも他局のアナウンサーや同僚と交際していたそうだし、お股が緩そうなのは見た目でわかるが、ジャニタレと2度目とは

 ちょっとやりすぎなんじゃないの!?

出演中の朝の番組も恐らく降板というペナルティーを受けるだろう。こんなの、

 セントフォースなら完全にクビ…

クビにならないだけ会社に感謝しなければならない。しかし、今回の報道で同時に思ったのは、

 亀梨さんも”忙しい”人やなぁ…

以前はキョンキョンと付き合っていたし、最近ではフカキョンとも…という報道もあった。まぁ、下の軽い者同士で「類は友を呼ぶ」って事か…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする