2017年01月25日

「WBC」残る1人は内野手が濃厚 広島・田中か阪神・大和かカブス・川崎か…

 今年3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の追加8選手が昨日、東京都内のホテルで発表されたと今日の報知新聞が報じた。

 今回の発表はベンチ入り28人のうち、27人にとどまった。昨年中に発表した19人の他、残りの9人が出そろう予定だったが、NPB関係者は

 「発表直前になって辞退が1人出た」

と説明した。内野手のバックアップとして招集予定だった日本ハム・中島卓也内野手が、自主トレ中に右手首を痛めたという情報があり、辞退したとみられる。小久保監督は

 「近いうちに発表したい」

と話すにとどめた。代替選手は、

 遊撃を守れる内野手が濃厚

だ。候補に挙がるのは、昨季セで唯一全イニング出場した

 広島・田中

や、中堅と二遊間を守れる

 阪神・大和ら…

メジャー組には、

 カブスと再契約した川崎

もいる。侍ジャパンの内野陣は、一塁が中田と内川で、二塁は山田と菊池。遊撃は坂本勇、三塁は松田の1人ずつだ。このうち、菊池には遊撃のカバーを期待しているというのだが、
阪神の大和さんって、

 キャンプは2軍スタート

なんですけど…。

 日本代表は阪神以下!?

人材不足は労働市場だけではなさそうで、球界も例外ではない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446671039

この記事へのトラックバック