2017年02月02日

「速度違反」身代わりにソックリ男出頭させ逮捕

 スピード違反で摘発された際、自分とそっくりの知人に身代わり出頭させたとして、警視庁交通執行課は昨日までに、強要や犯人隠避教唆などの疑いで、東京都墨田区の元風俗店経営の男を逮捕した。犯人隠避の疑いで、身代わり出頭した同区の建設作業員の男も逮捕したと今日の報知新聞が報じた。

 逮捕容疑は昨年3月、元風俗店経営の容疑者が千代田区の首都高速環状線を、制限速度を57キロ上回る時速107キロで走行して摘発された際、

 「お前しかいない」
 「妹をさらうぞ」


と建設作業員の容疑者を脅し、身代わり出頭させた疑い。同課によると、容疑者は速度違反自動監視装置で摘発され、顔などが映っていたが、出頭した容疑者は顔も体格も似ており、警察官は

 別人と見抜けなかった…

摘発された容疑者は口ひげがあったが、出頭した容疑者は出頭時に

 「ひげは剃ってきた」


などと弁解していたという。いずれも身長約165センチ、体重90キロの体形だった。同7月、摘発された容疑者が再び監視装置で摘発された際、警察官が誤って出頭した容疑者に出頭を要請し、

 「自分は別人で、身代わり出頭していた」

と明かしたというのだが、中肉中背ならともかく、この体形で顔見知りにソックリさんがいたとはビックリ。気の毒なのは

 身代わりになった容疑者…

脅されて出頭した挙句、逮捕されて

 実名まで晒された

のだから、同情してしまう。まぁ、こういう輩と付き合っていたのが悪かったとしか言いようがない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック