2017年02月07日

「トランプタワー」隣の本店で売上高激減…「ティファニー」CEO辞任

 米宝飾品大手「ティファニー」は今月5日、キュメナル最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 業績不振が理由とみられ、トランプ米大統領が就任直前まで住んでいた「トランプタワー」の警備強化で、隣にある本店の売上高が急減したことも打撃となった。当面はコワルスキー会長が暫定的にCEOを兼務し、後任を探す。コワルスキー氏は声明で、最近の業績に

 「失望している」

と表明した。ニューヨーク中心部の5番街にあるティファニー本店は、世界全体の売り上げの

 10%近くを占める旗艦店…

米国では11月下旬の感謝祭から12月のクリスマスにかけ個人消費が盛り上がるが、昨年はトランプタワー近隣の店舗に立ち寄る人は警察官に行き先を尋ねられ、手荷物を検査されたこともあり、11月〜12月の本店の売上高は前年同期に比べて

 14%減った…

世界全体の売上高も2%減となったというのだが、こんなの、

 CEOのせいではない

ではないか。CEOに同情してしまうし、ティファニーはトランプさんに損害賠償を請求したら?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック