2017年02月14日

60才タクシー運転手が運転中に”開チン”同じ女性2度乗せる

 女性客を乗せたタクシーを運転中に車内で下半身を露出させたとして京都府警は昨日、軽犯罪法違反(身体露出)の疑いで、滋賀県大津市の男性運転手を書類送検したと今日の報知新聞が報じた。

 送検容疑は2016年5月12日午前8時頃、タクシーに30代の女性会社員を乗せて京都市を走行中、約20分間にわたってズボンや下着をひざあたりまで下ろし、

 下半身を露出


させた疑い。府警生活安全対策課によると、女性は2015年12月にもこの男性が運転するタクシーに乗車経験があり、その際に男性が

 自分の陰部のあたりをゴソゴソ

しているのに気付き、名前をチェックしていたという。男性は

 「腹が窮屈でズボンを下ろしていた」
 「2年ほど前からやっていた」


などと容疑を認めている。他の乗客から苦情はなかったが

 「乗客や車外の人がもし気付いたら、不快だったと思う」
 「自分が悪かったです」


と反省しているというのだが、お腹が窮屈でベルトを緩めるまでならまだわからないでもないが、

 なぜズボンや下着を下ろすのか?

サッパリ理解できない。これは

 ”開チン”目的なのは明白

である。実名も晒されていないし、書類送検で済ましていいのか?と思う。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック