2017年02月15日

オリックス・福本豊臨時コーチが珍指令「タカラヅカを見せなあかん」

 オリックスの宮崎キャンプに昨日、通算1065盗塁のプロ野球記録を持つ阪急OBの福本豊氏が臨時コーチとして合流した、と今日の報知新聞が報じた。

 最下位からの逆襲へ、走塁に加え打撃でも積極的な助言を送った福本氏は

 「宝塚を見せなアカンな」

と、ナインに

 「宝塚歌劇観劇」

の珍指令を下した。宝塚は美しさと華やかさの一方で、花・月・雪・星・宙の各組計5名しかトップスターにはなれない

 激しい競争の世界

だ。一公演につき8度は観劇に訪れるという大ファンの福本氏は、オリックスナインを印象を

 「みんないいものを持っているのに、出せていない」
 「もったいない」

と語り、宝塚を観劇することで

 タカラジェンヌの競争の激しさに触れるべき

との持論を展開した。なかでも2011年に高卒でいきなり開幕スタメンを勝ち取りながら、その後は伸び悩み、不動のレギュラーになりきれていない駿太には

 「今ごろ、肩で風を切って歩いてなアカン」

ときつい一発。糸井がFA移籍し、今年こそ真価が問われるプロ7年生は

 「見に行ってみたい」
 「(チームの)花になりたいですね」

と、オリ組のトップを目指すというのだが、福本さんが大のタカラヅカファンなのは有名で、阪急宝塚駅があるビルの1階にあるお花屋さんの

 飼い犬がめっちゃ懐いている

のは知られている話である。別にどうでもいい情報だけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447477084

この記事へのトラックバック