2017年02月19日

大阪から青森まで盗んだロードバイクで900キロ移動

 大阪府内で盗んだロードバイク(スポーツタイプの自転車)を青森県内で所持していたとして、青森県警五所川原署は今月17日、窃盗の疑いで18才の無職の少年を逮捕した、と今日の報知新聞が報じた。

 逮捕容疑は昨年12月中旬ごろ、守口市の飲食店駐輪場にあった大阪市東淀川区の男子高校生のロードバイク(1万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、このロードバイクで

 約900キロを移動した


とみられる。今月17日午後6時ごろ、青森県鶴田町の「道の駅つるた」の従業員から

 「若い人が長時間いて不審だ」

と通報。同署員が職務質問したところ、容疑を認めたという。少年は横浜市に住んでいたが、

 昨年9月に家出…

家族が行方不明の届けを出していた。逮捕時の所持金は、

 わずか数円

だった。少年は

 「3日間くらい何も食べていない」

と話したという。ほかには着替えの服が数着あっただけで、身分証明書のようなものも所持していなかった。青森まで移動した目的やルートなどについて、現在詳しく調べている。同署によると

「外見はレゲエのおじさんのように髪やひげは伸び放題にはなっていなかったが、やや臭いはした」

体調などに問題はなく、食事も普通に食べているというのだが、記事では尾崎(豊)さんの替え歌風に

 「盗んだロードバイクで走り出す〜」
 「18の夜〜」


などと面白おかしく伝えていたが、

 チャリで900キロとは…

尾崎さんもあの世でビックリしているに違いない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447477144

この記事へのトラックバック