2017年02月28日

「森友学園」運営幼稚園 園児に「首相頑張れ」選手宣誓

 大阪市の学校法人「森友学園」が、大阪府豊中市に建設中の小学校用地から出たゴミ交じりの土砂を埋め戻したとされる問題で、豊中市は昨日、廃棄物処理法に基づき現地を調査した、と今日の報知新聞が報じた。

 学校運営の塚本幼稚園では2015年に開いた「秋の大運動会」で園児に

 「首相頑張れ」

と選手宣誓させていたことが判明している。撮影された映像によると、園児4人が壇上で

 「日本を悪者として扱う中国、韓国は心を改めて」
 「安保法制国会通過良かったです」


とした上で

 「安倍首相頑張れ」

と声を上げていたというのだが、今、巷では、この

 ”オモシロ映像”

が話題を独占している。あの理事長は

 人を笑かそうとしている

としか思えない。

 ユーチューバーにでもなって金儲けするつもり

なのか。しかし、あれを製作するために純真な

 園児を利用するなんて許さない!
 子役を使えよ!


と思う。あれがマジなら

 完全に狂っている…

その光景は、政権が目の敵にしている

 北朝鮮と何ら変わらない

ではないか。なぜ支持率が高いのかサッパリ理解できない安倍政権だが、ここへ来て、非常にわかりやすい形でその正体、その本質が露わになって来た!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック