2017年03月05日

トランプ大統領の後任 シュワちゃん「番組」降板

 トランプ米大統領の後任として司会を務めた人気テレビ番組「アプレンティス(見習い)」のホスト役を務めるアーノルド・シュワルツェネッガー前カリフォルニア州知事が番組を降板する意向を明らかにした、と今日の報知新聞が報じた。

 今月3日までに芸能紙のインタービューで語った。シュワルツェネッガー氏は理由として、トランプ氏が番組にプロデューサーとして依然関わっており、それを嫌った

 視聴者が番組をボイコット

していると説明した。

 「今は(アメリカが)非常に分断しており、番組はその分断に巻き込まれた」

とし、

 「もし(再び出演を)頼まれても断るだろう」

と述べた。「アプレンティス」を巡っては、シュワルツェネッガー氏がホスト役に就任後、トランプ氏が

 「視聴率が大きく下がり大失敗だ」

とこき下ろし、シュワルツェネッガー氏がトランプ氏に

 「仕事を交換しよう」
 「そうすれば人々が安眠できるようになる」

と呼び掛ける動画をツイッターに載せるなどの応酬があったというのだが、自分の都合で番組を降板しておきながら、「数字が下がった」などと後任者を批判するなんて、

 愚の骨頂…

大統領はもちろん、こんな輩を世界一の大国の大統領に選んだアメリカ人は、石原元東京都知事風に言えば、いずれ天罰が下るだろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外タレ・海外有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック