2017年03月13日

J2で珍事 試合途中にユニホーム変更”3分間”中断

 昨日行われたJ2リーグ第3節・岐阜対松本戦で、岐阜は前後半で緑から白にユニフォームを替える珍事で前半途中に試合が3分間、中断したと今日の報知新聞が報じた。

 アウェーの松本はグレーだったが、天候や芝生の影響で敵味方が見分けにくい状況になり、ホーム用を持参していないため

 苦肉の策

となった。バタバタの挙げ句、試合は0対1で負け。事前にJリーグがら承認されていたが、関係者によれば松本は

 「4月までに白のユニホームを作製するように」

と3種類目の作製を指示されたというのだが、グレーと白で見分けが付かないというのならまだ理解できるが、

 緑とグレーで見分けが付かないのは想像できない…

ゆえに松本側はホーム用を持参していなかったのであろう。「そうなんだから仕方がない」と言われればそうなんだろうけれども。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447894299

この記事へのトラックバック