2017年03月24日

本田真凜が家族と相撲初観戦「勝つところを見られてうれしい」

 昨日の大相撲で、横綱・稀勢の里が前頭4枚目・荒鷲を寄り切り、初日から無傷の12連勝で単独首位を守ったが、会場で観戦したフィギュアスケート世界ジュニア選手権2位の本田真凜を喜ばせたと今日の報知新聞が報じた。

 本田真凜はフィギュアスケート選手の兄・太一、女優もこなす妹の望結、四女の紗来ら家族と初めて大相撲を観戦した。お目当ては稀勢の里で会場の入り口に設置された等身大パネルで写真を撮影。

 「ずっと勝っていて(今日も)勝つところを見られてうれしかった」

と喜んだ。同じアスリートとして

 「すごく稽古されてきたのを短い時間で出す」
 「スケート以上に集中力がいるのかな」


と強さを分析。八角理事長も

 「かわいいね」
 「他の競技を見ると勉強になるでしょう」


と目尻を下げた。上体を反らせる関脇・琴奨菊の“琴バウアー”だけでなく

 「宇良バウアーも知ってます」

と意外な相撲通。横綱・日馬富士とは神戸の焼き肉店で顔を合わせたそうで

 「勝ってうれしかった」
 「(日馬富士は)覚えていないかもしれないけど」

と笑顔。

 「(力士に)なりたいとは思わないけど、また見に来たい」

今日から再開するというトレーニングに向けて、いい刺激になったようだというのだが、横綱が行くような焼肉屋に行けるとは、現時点でも

 かなり稼いでる?

元々お金持ちの家なのか?まぁ、将来は安泰なんだろうけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック