2017年05月01日

ボールボーイに乱暴…J2徳島・馬渡「深く反省」

 J2徳島のDF馬渡和彰が今月29日の千葉戦でボールボーイに乱暴し退場処分となった問題で、徳島は昨日、馬渡をJリーグ規律委員会の処分が確定するまで謹慎処分とすると発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 馬渡はクラブを通じて

「私が引き起こした行動は、いかなる状況であれこのような行動が認められるわけがなく、あってはいけない行為だったと深く反省しております」
「ボールパーソンの方には、多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、深くお詫び申し上げます」


と謝罪のコメントを発表した。また同日の試合後に別のボールボーイが水のような液体をかけられた問題について、徳島は

 「アルコールと思われる液体」

と訂正。しかし、液体をかけた人物については特定できておらず、早急な事実確認のための情報提供を求めたというのだが、モラル欠如でマナーの悪いサポーターがしばしば問題になるサッカー界だが、

 選手も悪態をつくとはどういうことか?

こういう事が続くと、サッカー全体のイメージが悪くなるし、新規のファンはスタジアムに行くのを躊躇するのではないか。サッカー界全体で早急に改善を図るべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック