2017年05月06日

日中韓美女がハイレベル共演…中国・セキが6位浮上

 女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス・サロンパスカップ第2日が昨日行われた、と今日の報知新聞が報じた。

 日本生まれの中国人でアイドル系ルックスの今季ツアー参戦1年目、セキ・ユウティンが30位から

 6位に浮上

した。5バーディー、1ボギー68で、首位と6打差の通算2アンダー。昨季賞金女王に輝いた中国ツアーの前夜祭などで美声を披露していた歌姫が、初のメジャーで

 V戦線に名乗りを上げた…

66の韓国、キム・ハヌルが3位に浮上し、史上8人目のメジャー連勝に挑む。父の越東さんが福井大に留学中に生まれ、

 4才まで日本で過ごした…

その後、転勤のため家族で上海に渡り、仕事の接待でゴルフをしていた父の影響で7才でクラブを握った。昨年中国で賞金女王となり、今季

 「日本が大好きだから」

と参戦。

 「スイートハート」

の異名を持つ19才は、開幕わずか2か月でアイドル系ルックスが評判を呼び、試合後にサインを求めるファンが列を作るほど注目の存在となったというのだが、今大会では

 「セクシークイーン」

という愛称のアン・シネ選手が話題になっているが、個人的には篠崎愛ちゃん似の

 ユウティンちゃんが大好物…

つい先日、写真誌に載っていて知ったばかりだが、これからどんどん国内ツアーに参戦して活躍してもらいたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449864714

この記事へのトラックバック