2017年05月10日

JKビジネス芸能事務所社長逮捕 上西小百合議員困惑

 17才の女子高生を脅して働かせたとして、警視庁少年育成課は昨日、児童福祉法違反(有害支配)容疑で、会社役員の男を逮捕したと今日の報知新聞が報じた。

 逮捕容疑は、千代田区外神田のJKビジネス店「リゾートカフェ&バー」で3月15〜25日に店内のカメラで監視しながら、女子高生にビキニなどの着用を指示して接客をさせた疑い。育成課によると、容疑者は、

 「俺は元暴力団だ」
 「おまえらなんか、どうにでもできる」

などと言って働かせていた。容疑者は芸能プロダクション「エリアプロモーション」の社長もしており、公式ホームページでは、

 上西小百合衆院議員が同事務所所属

とされ、最近の出演情報などが記されていた。だが、上西氏は容疑者とは面識があるものの、

 「事務所との契約などを交わした事実はない」

と所属を否定。容疑者が無断で写真を掲載していたと主張している。上西氏は芸能活動などをする際には、所属する別の事務所にマネジメントを委託。取材には、

 「戸惑っていますし、大変迷惑しています」
 「今後の対応については事務所に任せています」

と困惑した様子を見せたというのだが、こういう輩と面識があること自体、

 国会議員としてどうなのよ?

という気がする。ヤバい奴の周りにはヤバい奴が集まってくる!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック