2017年07月23日

「シンクロ」消え「アーティスティック」に変更へ

 国際水連は昨日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの種目名を「アーティスティック(芸術的な)スイミング」に変更することを決めた、と今日の日刊スポーツが報じた。

 関係者によると、ソロや混合種目では「シンクロナイズド(同調した)」の表現がそぐわないとの指摘を国際オリンピック委員会(IOC)から受けたという。日本水連の青木剛会長は

 「早ければ来年度から、国内の各種大会も変更することになるだろう」


と述べた。シンクロナイズドスイミングは1973年の第1回世界選手権から実施されており、五輪には1984年の

 ロサンゼルス大会から採用

された。総会では反対意見も出たが、変更を提案した国際水連の執行部が

 「世界的な普及につながる」

と主張。賛成多数で承認されたというのだが、「シンクロ」も「アーティスティック」もどちらも正しいとは思うのだが、いきなり「アーティスティックスイミング」に変更します、と言われても

 違和感を覚える…

まぁ、すぐに慣れるんだろうけれど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: