2018年04月21日

卓球美少女・長崎美柚”最年少”15才で代表入り

 卓球の世界選手権団体戦に臨む日本代表が昨日、都内で公開練習と会見を行い、男女とも金メダル獲得を目標に掲げたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 14歳の張本智和がエース格に成長した男子以上に、今回の女子代表は

 大幅な若返り

を見せた。2年前に続いての出場はチーム最年長となった石川佳純と伊藤美誠。ここに伊藤と同い年の平野美宇、早田ひな、さらに15歳の

 長崎美柚

が加わった。前回は最年少だった伊藤が

 「年下が来るのが早いなって思った」

と素直な感想を漏らせば、平野は

 「真ん中3人で中間管理職的な感じで頑張ります」

と笑いを誘った。美少女ぶりにも注目が集まる長崎は

「出たいとは思っていたけど、世界ランクも低いし(81位)、まさか選ばれると思わなかった」
「チームを盛り上げて、明るくできるようにしたい」

と意気込んだというのだが、卓球に限らず、スポーツ界からは

 次々と美女・美少女が現れる

から嬉しい限りである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: