2018年04月24日

“投手で4番”大谷にNFLも注目「ワイドレシーバーで見たい」

 エンゼルス・大谷翔平投手の「身体能力」にMLBの枠を超えた関心が集まっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 エンゼルスと同じロサンゼルスに本拠を置くNFL・ラムズの

 ショーン・マクベイ・ヘッドコーチ

がその一人で、アメフット界の若き指揮官は

 「ワイドレシーバーとしての大谷の能力」

に重大な関心を寄せているというのだが、オープン戦では実力の片鱗も出せず、現地メディアに

 降格決定

と酷評されていたが、開幕したら大活躍。お得意の”手のひら返し”でニューヒーロー扱いだが、アメリカで最もメジャーな競技であるアメフト界からも注目されているというのは

 凄いの一言…

こうなったら、オフシーズンでもあるから、アメフトにも挑戦して三刀流を目指したら!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: