2018年05月13日

高崎山自然動物園 赤ちゃんザル名前「ソダネ」に

 野生ニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園は昨日、今年最初に生まれた雌の赤ちゃんザルの名前を、公募結果を踏まえて

 「ソダネ」


に決めたと今日の日刊スポーツが報じた。平昌冬季五輪カーリング女子で銅メダルを獲得した、

 LS北見の選手らの相槌にちなんだ

もの。同園の江川順子さんは

 「みんなに愛されソダネ」

と、名前に引っかけて喜びを語った。同園は2013年から、各年の誕生第1号となったサルの名前を、来園者らから募っている。今回は1517票の応募があり、最多は同五輪でフィギュアスケート男子2連覇を果たした羽生結弦選手から取った

 「ユヅル」の55票…


次点が33票の「ソダネ」だった。公募では他に、来年の天皇退位を意識した

 「ヘイセイ(平成)」

や政界を風刺するような

 「ソンタク(忖度)」

といった提案も多かったというのだが、まぁ順当でいいのではないか。「ソンタク」ではかわいそすぎる。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: