2018年08月27日

器が違うYOSHIKI「24時間テレビ」にノーギャラ出演&300万円寄付

 今年もサプライズがあった日本テレビ系の夏の大型特番・24時間テレビ。お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子が生中継された東京・日本武道館のステージで、交際中の芸人・チェリー吉武から公開プロポーズを受けた、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 最もネットをざわつかせたのは、初出演したロックバンド「X JAPAN」の

 YOSHIKI…

ドラムに打ち込む盲目の少年のため、米・ロサンゼルスで24日(日本時間25日)にライブを行った後、26日に帰国。日本武道館に直行し、

 パフォーマンスを披露

した。出演前にはツイッターで

 「ノーギャラで出演させて頂いています」

と告白。

「色々と意見をもらいましたが、今回、番組の趣旨に賛同しノーギャラで出演させて頂いています」

とツイート。武道館では目録を手に持ち、

 300万円を寄付

した。タブー視されている“ギャラ”に言及し、ポンと寄付までしたYOSHIKIに

 「器が違う」
 「ノーギャラの上、寄付ってほかの出演者も見習ってほしい!」

といったコメントであふれたというのだが、ギャラについては日テレも公言しており、周知の事実である。ゆえに、YOSHIKIさんは

 ギャラの300万円を寄付

したのかと思ったのだが、記事の内容を素直に理解すると、

 ノーギャラかつ自腹で300万円を寄付

したようである。だいたい、視聴者にはボランティアを募っているのに、出演者にギャラを支払うというのは

 絶対におかしい…

だから、個人的には

 日テレに不信感を抱いている

し、24時間テレビは観ない。視聴者がこの番組になぜ関心を持つのか全く理解できない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: