2018年10月15日

足立梨花がマルチ路線を選んだ背景

 女優・足立梨花が昨日、都内で行われた「弁理なアイデア展 オープニングPR発表会」に登場したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 女優としてテレビドラマ、タレントとしてバラエティー番組でもマルチな活躍を見せているが、その“マルチ路線”は所属事務所「ホリプロ」に

 「各分野のライバルが多いから」

(テレビ局関係者)だという。

「足立は女優としての実力を評価されているが、事務所の先輩には石原さとみや綾瀬はるか、深田恭子、高畑充希がいる」
「バラエティーは井森美幸を始め、若手は小島瑠璃子まで。元AKBの大島麻衣も“ポスト・井森”を狙っている」

と前出局関係者。その中でどちらか1本に絞ると、誰かの“二番煎じ”になりがちなので、

 「生き抜いていくためにもマルチに活躍する道を選んだ」
 「非常にクレバーですね」

と同関係者。まず身内がライバルになる芸能界はやはり厳しい世界だどいうのだが、足立ちゃんの選択は

 大正解

だと思う。様々な人材が揃っているとは言え、全てこなせるのは足立ちゃんぐらいなのだから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: