2018年10月25日

ひょっこりはん“あの芸人と似ている”と噂に

 月末のハロウィーンに向けた仮装グッズ商戦真っただ中だが、芸能人絡みで異彩を放っているのは今年ブレークしたピン芸人ひょっこりはん公認の仮装セットだ、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 毎年この時期に若者でごった返す東京・渋谷では先日、その発売記念イベントが行われた。登場した本人によると、ひょっこりと顔を出すネタは一昨年夏ごろから始め、トレードマークの白いタンクトップに青のロングスパッツ姿も

 「もう長い」

という。だが、昨年のハロウィーンは

 この格好ではなかった

とか。

「昨年のハロウィーンイベント、みんなで仮装して出てくるとき僕、坂本ちゃんの格好して出ました」

なんと、ひょっこりはんの仮装は、日本テレビ系「進ぬ!電波少年」の東大合格を目指す企画でブレークした、タレント・

 坂本ちゃんだった

という。

 「赤本(過去問集)持って学ラン着て坊主のヅラかぶって、みたいな」

ただ、モノマネはできないため

 「赤本抱えてほほ笑むだけ」

だったそうだが…。ネットではかねて、

「最近?はやってる、ひょっこりはんは、坂本ちゃんがカツラかぶって再ブレークしてんのかと思たよー」

など、

 2人が似ている

という声がチラホラ。坂本ちゃんの名前を出すと、本人も爆笑し、

 「ムチャクチャ言われます」


と認めた。

「いやぁ〜でも、あんま自分では分かんないんすよ、似てるとか」
「でもま〜あの〜、その格好して鏡見たら“あ、似てるな”っていうのは後追いで気付きますけどね」


まさに“電波世代”で、子供のころは

 「なすびさんの懸賞生活とか見てました」

とのことだ。ひょっこりはんが出始めたころ、坂本ちゃんも

 「よくツイッターとかで似てると言われましたわ」
 「今じゃなくて電波のころに似てるのかしらん?」

などと話していたとか。便乗して再ブレーク、なんてこともあるかも?というのだが、誰が言ったが知らないが言われてみれば、

 確かに似ている…

どっかで聞いたことのあるセリフに似ているが、ひょっこりはんは子供にも人気があるので、

 一発屋にはならない

だろう。小島よしおさんの線で…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: