2017年10月23日

水卜麻美アナ「スッキリ」好調でサービス?スカートの丈がどんどん短く…

 人気ナンバーワンの日本テレビ・水卜麻美アナが上機嫌で、サービス精神も旺盛になっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 噂されていたフリー転身を断念し、この10月から朝の情報番組「スッキリ」の司会に抜擢されたばかりの“水卜ちゃん”。早速、その人気が証明されたという。

「水卜アナが加入した初週(2〜6日)の週平均視聴率(1部)は6.6%(関東地区)」
「前週から一気に0.9ポイントも上昇した」
「ライバルの『モーニングショー』にはまだ及ばないが、週平均6.4%の『とくダネ!!』に0.2ポイント差をつけ、なんとか競り勝った」


と関係者。まぐれかと思いきや、

 第2週も好結果


を叩き出した。広告界が新たな指標として着目するコアターゲット(13〜49歳の男女)では

 全曜日でトップを記録

したという。

「コアターゲットとは、購買力が最も高い層なので、広告代理店やスポンサーが一番欲しい視聴者層」
「水卜アナはこの層からの支持が高いことが判明したのです」


と芸能プロ関係者。人気が証明された水卜アナは上機嫌で毎日の仕事に臨んでいるというが、その相乗効果なのか、本人の

 サービス精神も高まっている

という。

「なんでも週初めから週末にかけて日々、スカート丈が短くなっているんだとか」
「月曜はヒザくらいだったものが、金曜日には太ももが見えるようになる」
「おまけにスカートの色も暗めから、週末にかけて明るくなる」
「都市伝説ではなく、本人の意向だといわれています」


と関係者。これに伴い、カメラアングルも水卜ファンには

 たまらない映像が多くなった

とも。

「最近、水トアナの脚をローからなめるように映すカットが多くなった気がする」
「本人も番組も“確信犯”なのかも」


と放送作家。笑顔に加え、大食い、健康的なEカップで知られる水トアナの人気はさらに高まりそうだというのだが、「スッキリ」の時間帯って、

 主婦層が主な視聴者…

ならば、スカートの丈を短くするのは

 むしろ逆効果

だと思うのだが。まぁ、録画して観る人向けへのサービスという事も考えられるが、スポンサーや広告代理店はそういう人たちをターゲットにしている訳ではないから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

フジ三上真奈アナ”ヤクルト”小川と堂々デートの裏に“消したい過去”

 フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」などにレギュラー出演している同局の三上真奈アナが、プロ野球ヤクルトのエース・小川泰弘投手と交際していることが明らかになった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 複数の報道を総合すると、三上アナは知人を介して小川と知り合い、

 昨年4月から交際を開始

したという。三上アナは14日、生活情報番組「ノンストップ!」に出演するも、

 交際報道に触れることはなかった…

しかし、2人は比較的堂々とデートを重ねているようだ。

「2か月ほど前、ヤクルトの本拠地である神宮球場に程近い(東京)港区の路上でデートしている姿を目撃した」
「2人とも大して変装はしておらず、バレるのも時間の問題だった」


と関係者。野球選手と女子アナの組み合わせは

 “王道”

であり、デートは隠密で進められることが多いが、三上アナとしてはむしろ

 交際を公の事実にしたかった

のかもしれない。というのも昨年12月に週刊文春で、ジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の

 伊野尾慧が三上アナとTBS宇垣美里アナと局をまたいで二股交際

していると報じられたからだ。

「三上アナは当時から小川と付き合っており、伊野尾にとっても三上アナは“遊び”でしかなかった」
「伊野尾はジャニーズきっての遊び人で、彼との付き合いは女性にとってイメージは良くない」
「三上アナは小川と堂々とデートして早く交際を報道してもらい、忌まわしき伊野尾の影を消し去りたかった部分もあったようだ」


とフジ関係者。ヤクルトとフジのカップルでは、古田敦也元捕手・監督と中井美穂、石井一久元投手と木佐彩子がそれぞれ結婚している。三上アナもこのままゴールインしそうな気配が漂っているというのだが、記事にも指摘されているように、ジャニタレが三上さん、宇垣さんと二股交際していたということは、

 三上さんも二股していた

ということである。チーム同様、小川さんも今季不信が続いている。交際が事実なら、三上さんはいわゆる、

 さげ○○

という事になるので、勝負事に関わる小川さんからすればよろしくない。

 周囲は反対

しているのではなかろうか。三上さんからしても、小川さんには宗教の壁があるので、このままゴールインというのもどうか。まぁ、三上さんも同じ宗教なら問題ないんだろうけど…。結局のところ、

 ジャニタレと三上さんはいわゆる”類友”…

むしろ小川さんよりも合っているのではなかろうか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

テレ東・秋元玲奈アナがブログで結婚を発表

 テレビ東京の秋元玲奈アナウンサーが昨日、ブログでスポーツニュース番組からの卒業と結婚を発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 秋元は「ご報告」と題しブログを更新。8年間担当してきたスポーツニュースからの卒業を報告するとともに

「そして、もう一つご報告があります」
「私事で大変恐縮ですが、今月21日、かねてよりお付き合いしていた会社員の男性と結婚致しました」

と結婚を発表したという。関西版ではベタ記事のみの掲載だったが、秋元さんって確か、

 野球選手と付き合ってたんじゃなかったの?

会社員と聞いて意外だったが、恐らく

 フツーの会社員ではないわな…

どこそこの御曹司とか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

NHK桑子真帆アナ「ニュースウオッチ9」のメインキャスターに就任

 NHKの桑子真帆アナウンサーが4月期から、「ニュースウオッチ9」のメインキャスターに起用されることが昨日までにわかった、と今日の報知新聞が報じた。

 関係者によると、現在出演している「ニュースチェック11」を3月末に終え、鈴木奈穂子アナと交代するというのだが、個人的に思う事だが、

 (桑子)真帆ちゃんって、なんで報道なの?
 絶対にバラエティーの方がいいのに…

テレビを観ている多くの人もきっとそう思うだろう。人選がよくわからない。別の報道によると、「ニュースチェック11」で共演している

 有馬嘉男さんも「N9」へ異動

らしいので、2人セットでという事なのか。「ニュースチェック」の

 気楽な雰囲気を少し「N9」に持ち込む

というイメージなのか。人云々というよりも番組自体を移動させるという形!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

テレビ東京・紺野あさ美アナ”3月一杯”で寿退社

 元「モーニング娘。」でテレビ東京の紺野あさ美アナウンサーが3月いっぱいで同局を退社することを昨日、自身のブログで発表したと今日の報知新聞が報じた。

 紺野アナは今年元日にプロ野球・ヤクルトの杉浦稔大投手と結婚したばかり。家庭を取るか仕事を取るかの選択に悩み

 「最終的には、家庭を優先させたいという思いから」

主婦に専念することを決断。両親からの

 「14才から働いてきたんだし自分の思うようにしていいと思うよ」

という言葉にも後押しされたという。関係者によると、紺野アナは現在妊娠していないという。2001年にモー娘に加入し、2006年に卒業。慶大を経て2011年に同局に入社した。現在は「なないろ日和」など

 3番組を担当
している現状で今なんて
しているというのだが、国民的アイドルグループの一員が局アナになった時はビックリしたが、当時も今も思う事は、

 局アナになって何がしたかったのか?

サッパリ理解できない。だって、アナウンサーとしてパッとぜず、

 会社は中途で2人採用

している現状で、今なんて

 番組で踊っている

のだから…。これってアナウンサーの仕事ではない。

 アイドルの仕事

である。仕事は今ひとつなのに、

 男女交際は派手…

交際が報じられた相手も実業家にプロ野球選手。しかも2股交際が囁かれていた中で、また別の野球選手と結婚と実体は

 完全に芸能人…

その遍歴からも

 「プロ彼女」であり「肩書コレクター」だった!

まぁ、局アナになるような子と被る部分は相当あるのだが、これまで順風満帆だったが、

 世の中そんなに甘くない…

これからが茨の道!?元局アナの某さんように、30才を過ぎてTバックでグラビアに出る!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

TBS宇垣美里アナの肉食過去 Hey!Say!伊野尾と交際前に亀梨とも?

 TBSの女子アナのエース候補・宇垣美里アナとアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧の交際発覚が波紋を広げていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 宇垣アナにジャニーズタレントとの熱愛情報が持ち上がったのは、

 実はこれが初めてではない…

昨年、本紙をはじめ複数の芸能マスコミが交際相手として追っていたのは「KAT-TUN」

 亀梨和也

だった。亀梨とは別れたものの、2回連続の“禁断愛”となり、今後、宇垣アナとジャニーズタレントは共演NGになりそうだというのだが以前、

 「ジャニタレ目当てにタレントになる子が多くて困る」

という、女性アイドルを抱える事務所のスタッフの話を聞いた事があるのだが、

 局アナにも現れたか…

というのが率直なところ。こんな事をされて、ジャニーズから

 ユーの放送局にジャニーズ、出演させないよ?

なんて言われたらどうするつもりなのか。宇垣さんも素人じゃないんだから、芸能界の様々な掟を

 知らないなんて言わせない…

掟を破ったのだから、それなりのペナルティーを受けても文句は言えまい。宇垣さんは以前にも他局のアナウンサーや同僚と交際していたそうだし、お股が緩そうなのは見た目でわかるが、ジャニタレと2度目とは

 ちょっとやりすぎなんじゃないの!?

出演中の朝の番組も恐らく降板というペナルティーを受けるだろう。こんなの、

 セントフォースなら完全にクビ…

クビにならないだけ会社に感謝しなければならない。しかし、今回の報道で同時に思ったのは、

 亀梨さんも”忙しい”人やなぁ…

以前はキョンキョンと付き合っていたし、最近ではフカキョンとも…という報道もあった。まぁ、下の軽い者同士で「類は友を呼ぶ」って事か…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

テレ朝「グッド!モーニング」不倫報道…田中萌アナ”出演”見合わせ

 テレビ朝日「グッド!モーニング」で共演する加藤泰平と田中萌の両アナウンサーが不倫していると今日発売の週刊文春が報じている、と今日の報知新聞が報じた。

 加藤アナは約3年前に一般女性と結婚しているが、先月25日夜の番組打ち上げ後、田中アナの自宅マンションに1泊。翌朝、

 マンションから出てくる姿

などが撮られている。2人とも今月3日に同誌の直撃取材を受けているが、

 具体的なコメントは避けた…

今月2日の「グッド−」では、今月1日に発表された「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」でトップテンに入った週刊文春の

 「ゲス不倫」を紹介…


授賞式に出席した同誌記者とのやりとりを、田中アナが

 番組ディレクター役で再現

した。番組では取材が詰めの段階と紹介。田中アナは

 「かなり思わせぶりな感じでしたね」

とコメントしたが、その翌日に

 同誌の直撃取材を受けることになってしまった…

テレビ朝日広報部はこの日、不倫の有無について

 「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」

とコメント。2人の今日以降の出演については、

「プライベートなことではありますが、報道・情報番組ということもあり、出演を当面、見合わせることにしました」

と説明したというのだが、”文春砲”を取材しておきながら、ターゲットが自分だったとは、

 マヌケ以外の何物でもない…

それにしても、自局、他局を問わず、今まで相当数の”先輩方”が何度も繰り返した過ちをまた繰り返すとは…。この人達には、

 学習能力というものが皆無

なのだろう。しかも、芸能人や著名人の不倫などを紹介する番組に出演しているのだから、呆れるばかりである。まぁ、会社をクビになったわけではないので、出社すれば給料は貰えるのだから、別に問題はないのだろうが、大した能力もないのに

 自尊心の塊

のような局アナが

 このペナルティーに耐えられるか…

この2人は当面どころか、相当長い間、

 テレビの出番はない

だろう。もっと言えば、

 二度とテレビに出ることはない

かもしれない。これも自業自得だから仕方がない。同僚はほくそ笑んでいるに違いない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

日本テレビ・上重聡アナ「スッキリ!!」卒業

 日本テレビの上重聡アナウンサーが昨日、昨年4月から総合司会を務めた同局の情報番組「スッキリ!!」を卒業した、と今日の報知新聞が報じた。

 就任早々、スポンサー企業の代表を務める男性から多額の無利子融資を受けていたと一部週刊誌で報じられたことに言及。

 「個人的な問題で大変なご迷惑をおかけしました」
 「去年9月に全額返済し終わったのですが、最後まで足を引っ張ってしまった」


と謝罪。精神的につらい時期もあったというが、周囲の支えに感謝しながら

 「1年間、加藤(浩次)さんの横で(司会を)務めることができた」
 「それを財産に頑張っていきたい」


と再出発を誓ったという。

 いくらクライアントとはいえ、なぜ日テレが上重さんの降板をここまで引っ張ったのか。

 「何か弱みを握られているのかなぁ?」

と邪推したくなるほど不自然で理解に苦しむのだが、何かの報道で春からは子会社の

 「ティップネス」に左遷?

という記事をみたような気がする。まぁ、甲子園球児だし、現ホークスの松坂大輔投手の友達でもある。プロ野球界に強力な人脈があるのだから、意外と適任かも!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

デート報道で精神不安定か…TBS小林悠アナが電撃退社

 TBSの小林悠(はるか)アナウンサーが昨日、健康上の理由で同局を依願退職したと今日の報知新聞が報じた。

 今月28日にリニューアルスタートする「NEWS23」のキャスターに就任予定だったが、同様の理由で出演を取りやめることが今月3日に発表されていた。TBSがこの日、ファクスで発表。小林アナは

 「入社以来見守っていただいたみなさんには深く感謝申し上げます」
 「直接ご挨拶も出来ず申し訳ありませんが、本当にありがとうございました」

というコメントを寄せた。詳細について、同局広報部は

 「プライベートなことなので答えられない」

とした。

 小林アナは「報道特集」のキャスターになる膳場貴子さんの後任を務めることが1月26日に発表された。現場志向が強く、スタジオを飛び出して現場取材にも積極的に出掛ける

 意欲を見せていた

という。しかし、2月に「週刊ポスト」に起業家との高級ホテルでのデートの様子を報じられると、TBSラジオのレギュラー番組「たまむすび」で

 「自分のプライバシーがだだ漏れなのはどうなのか」

と発言。関係者によると、この起業家への不信感が募り、この頃から

 精神的に不安定になっていった

という。起業家とはその後破局。「NEWS23」についても

 「できません」

と申し入れた。あまりの精神的ショックに、同局は

 看板番組を任せるのは無理と判断…

新たなキャスターとして駒田健吾アナと皆川玲奈アナの起用を決めた。有給休暇も消化せずに突然、退職するのは

 極めて異例…

小林アナは1週間ほど前に社内の自分の机を突然片づけ、

 同僚にも何も説明せずに帰宅してしまった

という。焼き肉などが好きで大食漢として知られるが、最近は周囲も心配するほど

 激ヤセ

していた。食事もノドを通らず寝込んでいるという情報もあるという。

 まぁ、人を見る目がなかったということなのだろうが、この種の人達はプライドか何か知らないが、

 付き合う相手を狭めてしまう

傾向がまま見られる。

 自業自得の何モノでもない

のだが、せっかく看板番組に起用されてのにもったいないと誰もが思うところだろうが、同僚にしてみれば、

 自分たちにチャンスが巡ってきた

わけで、

 「ラッキー」

ぐらいにしか思っていないかも。まぁ、暫くしてどこかの事務所に入って芸能活動を始めたら仕事も来るだろうなんて思っていたら、

 大間違い…

世の中、そんなに甘くはない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

「不安や緊張ある」近江友里恵アナ「ブラタモリ」新パートナーに決定

 タレント・タモリがMCを務めるNHKの人気番組「ブラタモリ」の新パートナーに、近江友里恵アナが就任することが昨日、東京都内の同局で行われた新キャスター記者会見で発表された、と今日の報知新聞が報じた。

 近江アナは入局4年目で、現在はタモリの出身地と同じ福岡放送局勤務。今月17日から東京・アナウンス室に異動となる。近江アナは

 「タモリさんとご一緒するのは正直なところ、不安や緊張もあります」

と重圧に苦笑い。同番組でブレイクし、新番組「ニュースチェック11」のキャスターに抜てきされた前任の桑子真帆アナは

 「ふわっーとした癒やしオーラに包まれているので大丈夫」

と太鼓判を押した。また、4月からリニューアルする「クローズアップ現代+(プラス)」は井上あさひアナ、杉浦友紀アナら7人の女性アナが日替わりで担当。4月12日スタートの新番組「うたコン」の司会は谷原章介が務めるという。

 個人的には、テレ朝の竹内由恵ちゃんを幼くした感じで大好物の近江ちゃん。夏休み等で朝のニュース番組に代役で何度も出演していたから、AKに異動するのは時間の問題だと思っていたが、まさか

 「ブラタモリ」とは…

もちろん大歓迎だが、それよりも帯のニュース番組に異動する

 (桑子)真帆ちゃんの方が心配…

断然、バラエティーの方がいいのに、何を考えているのか。

 この配置転換には疑問…

それから、クローズアップ現代がリニューアルと称してキャスターの国谷(裕子)さんをクビにした件については、

 政権与党の意向が働いたのは明らか

ではなかろうか。NHKの局アナなんて、渡された原稿しか読めないのだから…。報道の自由、表現の自由をメディア自らが否定した、完全に

 自殺行為

である。朝鮮中央テレビと何ら変わらない。まぁ、NHKに限ったことではないけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

加藤綾子アナ「めざまし」卒業&フジ退社 篠原涼子の所属事務所へ移籍

 “カトパン”の愛称で親しまれるフジテレビの加藤綾子アナが昨日、朝の情報番組「めざましテレビ」を4月1日に卒業すると番組内で生報告したと今日の報知新聞が報じた。

 4月いっぱいで同局を退社することも発表。女優の篠原涼子らが所属する芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」でフリーアナとして活動し、

 「めざまし」以外のレギュラー番組は引き続き出演

するというのだが、個人的にはフジテレビの事務所ではなく、

 別の事務所への移籍は意外…

しかも、めざまし以外のレギュラー番組は出演するというのだから、加藤さん側からしたら、

 「めざまし」以外で月給分を貰いたい

という魂胆なのだろう。まぁ、フジも月給以上は支払いたくないし、支払うつもりもないんだろうけれど。個人的には、世間が言うほど、

 加藤さんが良いとは思わない

のだが、フリーになったらタレントなのだから、局アナ時代ではなかなかイラわれなかった

 中学時代のホスト遊び

もネタにしなければならない。そういう人だから、もっとエゲつないエピソードもありそうだし、そういう意味では楽しみが増えるかも!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

今年の目標は「夫婦円満」テレ東・大橋未歩アナが再婚 相手は11才年下同僚

 昨年春に日本ハムの城石憲之1軍打撃コーチと離婚していたことが明らかになったテレビ東京の大橋未歩アナウンサーが、11才年下の26才の同局ディレクターと再婚していたことが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 テレ東関係者によると、大橋アナのハートを射止めた男性は同局のディレクター。26才で、大橋アナより

 11才下…

2人は番組を通じて知り合い、大橋アナが

 かわいがっていた後輩

のうちの1人だったという。焼き肉とビールが大好きな大橋アナにとっては、昨年4月に「チャージ730!」のMCに就任する以前から、

 職場内での飲み仲間


だった。大橋アナは、2007年1月に当時ヤクルトの選手だった城石コーチと結婚したが、その後はすれ違いも多く、昨年春に8年間に及ぶ結婚生活にピリオドを打った。離婚が成立した後、昨夏頃から

 ディレクターとの交際がスタート…

半年の交際を経て、昨年末に婚姻届を都内の区役所に提出した。城石コーチは5才上だったが、今回は一転、「姉さん女房」となった。

 大橋アナはこの日、MCを務める「チャージ730!」に生出演。番組の終わり間際に、今年の目標を問われて

 「夫婦円満」

のフリップを出し、

 「…ということで、家庭も仕事も、ますます精進して参りたいと思います!」

と笑顔を見せた。さらに

 「許してください、これくらいで…」

とおどけた表情。共演のオアシズ・光浦靖子からは

 「おめでとうございます…ですよね?」

と突っ込みを受けていた。また、番組放送後には、ツイッターで離婚について

 「夫婦のことは夫婦にしか分からない、結婚してみて初めて分かったこと」
 「自分は本当に未熟者だと痛感しています」


とし、今後については

 「今まで通り、懸命に生きて参ります」

と決意をつづったという。

 昨日の報知新聞で一面でデカデカと報道された離婚発覚だけでも大概なのに、年下の同僚と既に再婚していたという今日のニュースで更にビックリ。光浦さんがチクリとやったのはさすがだが、非常に気になるのが、昨年春に離婚していたのに、

 なぜすぐに発表しなかったのか?

実に不思議である。再婚相手とは離婚後に交際が始まったというが、実は離婚前から

 不倫関係だったんじゃないの?

と疑われて然るべきではないのか。離婚後、すぐに再婚となるとあからさまなので、

 バレるまで引っ張ろう

としたら、思いの他バレずに上手くいって、昨日の発覚になったのではなかろうか。あくまでも個人的な邪推だが、

 案外、図星なんじゃないの?

まぁ、こういう人は恐らく、何度も同じ過ちを繰り返すと思うけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

日テレ・水ト麻美”関ジャニ”横山と泣く泣く破局

 毎年恒例の「第12回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコンスタイル調べ)がこのほど発表され、日本テレビの水ト麻美アナが見事3連覇を果たしたが、その裏では今年7月に発覚した関ジャニ∞・横山裕との交際で、水トアナがプレッシャーに耐え切れず、白旗を掲げていたことが判明。人気アナとジャニーズタレントの隠密愛は、やはり周囲に認められず、破局していたことがわかった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 女子アナ人気ランキングのV3に、水トアナの周辺はお祝いムードに包まれている。

 「3連覇はすごい」
 「フジテレビのカトパン(加藤綾子)でさえ、V2どまり」
 「カトパンを3年間も抑えてのV3をあの水トが達成したんですから、大したもの」
 「本人も周囲からの祝福に笑顔ですよ」


と日テレ関係者。だが、その裏では、

 「女子アナとして生きていく道を決断したんです」


と、ただならぬ水トアナの決意があったという。それは今年7月に“週末ボクシングジム密会”が発覚した

 関ジャニ・横山との関係

だ。

「2人の熱愛が発覚してからというもの、水トは連日、番組スタッフや関係者からイヤミを言われ続けてきた」
「面前で『ジャニーズとの仕事は大変だ〜』とか『関ジャニのキャスティングがうまくいかないよ』『ジャニタレと付き合う女性は最後に泣くんだよ』『苦労しているスタッフをよそにラブラブとはうらやましい』など」
「水トにとってはものすごいプレッシャーだった」


水卜アナと横山の2人は熱愛発覚後も「ヒルナンデス!」で毎週木曜日に共演。日テレにとってジャニーズタレントが重要な存在なのは明白だ。

「スタッフからみれば、一社員アナにすぎない水トが、自局のお得意様タレントに手を出した形」
「一時は水卜を降板させる方向で話がついた」
「進行アシスタントの『幸せ!ボンビーガール』からも降ろす方向で調整も始まった」
「同番組は同じジャニーズのTOKIOの山口達也が司会ですから。」
「さらに『有吉ゼミ』も降板という話も持ち上がった」
「いずれも水卜アナがいるとジャニタレをキャスティングできないからです」


だが、結果的にこれらの降板話はいつのまにか立ち消えになった。

 「横山が水トをかばって、ジャニーズ事務所に頼んで降板を阻止したようなんです」

こうなると、2人の仲は深まり、仕事も順調になりそうだが、

 実際は真逆

だった。横山の男気が水トアナを窮地に追い込んでしまったという。

「本来なら水トアナは番組をすべて降板してリセットすべきだった」
「そこへ横山の横ヤリが入り、水トのバックにジャニーズがいる格好になってしまった」
「局内では『うまくやりやがって』と以前よりさらに水トの立場が悪くなった」

3連覇を果たしたものの、別の調査では水トの人気に陰りが見え始めているとも。

 「別の女子アナ好感度調査では水トアナが大きくランキングを下げているんです」
 「横山との交際が影響しているのは明白」
 「将来はフリー転身をもくろむ水トだけに、恋愛で仕事を失いたくない」
 「そして泣く泣く横山との別れを決断したのです」


3連覇の陰には、女の幸せより仕事を選んだ悲壮な決意があったようだという。

 局アナの人気調査をする意味もちょっとよくわからないのだが、放送局側に対するジャニーズ事務所の影響力は計り知れないことを、今回の件でも露わになった。放送局は

 いつまでジャニーズ依存の形を続けるつもりなのか?

もうテレビを観ない人が増えて久しいばかりか、更に増えているのに、どう考えているのか。一度そういった歪んだ関係をリセットするべきだと思うのだが、まぁ別にどうでもいいけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

「しっかり確認してまいります…」NHK山形“泣いたお天気お姉さん”復帰

 NHK山形放送局の「NHKニュースやまがた6時」の天気予報で今月1日の生放送中に泣き出し、2日から4日の番組を休んだ気象予報士の岡田みはるさんが昨日、番組に復帰したと今日の報知新聞が報じた。

 1日の放送では、岡田さんが鶴岡市として映像を紹介したところ新庄市が映り、戸惑った様子で

 泣き出した…

天気予報の冒頭で、

 「この度はご心配をおかけしまして、申し訳ありませんでした」

と謝罪。

 「きょうから再び、気象情報を担当させていただきます」
 「分かりやすく役に立つ山形県の気象情報をしっかりと確認してまいります」
 「引き続き、よろしくお願いします」


とあいさつしたという。

 僕は2ちゃんねるで知って、瞬く間に広がったが、NHKのあの会長がコメントする程

 大ごとになってしまった…

この手の失敗なんて良くあることだし、別に泣くほどの事はないと思うが、今日発売の「フラッシュ」によると、岡田さんは今までにも失敗していて、

 NHKのエライさんに怒られていた

そうである。別に大したことではないんだろうけど、国営放送とはいえ、ローカルのニュース番組での些細な出来事がここまで広がってしまうとは、ネット社会ならではである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

日本テレビ・上田まりえアナが退社 タレントに挑戦

 日本テレビの上田まりえアナウンサーが来年1月末に同局を退社し、タレントに転身することが昨日、明らかになったと今日の報知新聞が報じた。

 上田アナは同局を通じ、

「3年ほど前から幅の広い“表現”に挑戦したいという気持ちが生まれ、悩んだ末の決断です」

とコメント。

「関わった全ての皆様に、感謝の気持ちをお伝えするべく、新たなスタートを切り、人生をかけて表現の仕事と向き合っていきたい」

と決意を語ったという。

 会社での冷遇に不満があったのかどうかはわからないが、個人的には

 「誰か止めたれよ!」

というのが正直なところ。タレントになって何をするのか?恐らく、

 テレビでの出番はない

だろう。しかも事務所が

 松竹芸能…

お笑いでもやるつもりなのか?何をやりたいのかサッパリわからない。まぁ、お金の心配は要らなそうだけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

「自覚に欠ける」日テレ社長「上重アナ融資問題」に厳重注意

 日本テレビの大久保好男社長が昨日、同局の上重聡アナウンサーが、スポンサー企業の代表を務める男性からマンション購入資金の無利子の融資や、男性所有の高級車で通勤していたと週刊誌に報じられた件について言及した、と今日の報知新聞が報じた。

 上重アナは、この件に関して3日に出演番組「スッキリ!」で陳謝している。大久保社長は、上重アナから直接報告を受け

「個人的な交友関係の出来事とは言っても、疑念を抱かせる結果になったことは、アナウンサーの自覚に欠けたとしか言いようがない」

と話し、口頭で厳重注意をしたと明かした。また、

「十分に反省しており、社会人、放送人として自覚を持った振る舞いを持った、信頼されるアナウンサーに成長してもらいたい」

と話した。一方で、社内処分や説明責任を果たしていないのではないかという質問に対しては、

 「本人が適切に対処するということ」
 「視聴者に信頼されるのが全て、信頼される対応を取る」


などと、踏み込んだ回答をすることは無かった。また、視聴者からの抗議についても、

 「さまざまな声は届いていますが、個々については控えます」

と話すにとどめたという。

 社長と社員のこういうやり取りが報道され、会社や社長は、視聴者が納得して

 「スッキリ」を観るとでも思っているのだろうか?

ハッキリ言って、安倍内閣と同じ。

 危機感が全くない…

視聴者をナメている。別の報道によると、日テレには視聴者だけでなく、スポンサーからも抗議が殺到して減る気配がないという。某俳優のツイートから端を発して凋落の一途を辿った

 お台場の某局の二の舞になる可能性は十分

にある。気づいてからでは遅いのだが、それは毎度の事。クソマスコミの

 「人の振り見て我が振り直せ」という姿勢は皆無

なのは相変わらずである。まぁ、別にどうでもいいんだけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

日テレ・上重聡アナ”スポンサー”代表から1億7千万円融資報道

 日本テレビの上重聡アナウンサーが同局の就業規則違反となるマイカー通勤を複数回行い、局付近に路上駐車する姿を本日発売の「週刊文春」が報じている、と今日の報知新聞が報じた。

 同誌は、上重アナがイギリス産の高級車・ベントレーを運転し、3月中に数回、日テレへ出勤する姿をキャッチ。同局は社員就業規則で

 自家用車での通勤禁止

を定めている。また、この車は

 スポンサー企業の代表を務める男性の持ち物

であり、自宅マンション代として

 約1億7000万円の融資も受けた

ことも報じている。

 PL学園出身で元甲子園球児の上重アナは、1998年夏に松坂大輔(現・ソフトバンク)擁する横浜と延長17回の死闘を繰り広げた際のエース。2003年に日テレに入社し、スポーツ中継やバラエティーなどで活躍。先月30日からは朝の情報番組

 「スッキリ!」の総合司会に就任

したばかり。タレントの加藤浩次と共に“朝の顔”を務めている。同局の総合広報部は

 「発売前の記事についてのことはお話しすることはありません」

と答えているというのだが、今の段階で判断できるのは、上重さんに権力があるわけではないので、スポンサー企業の代表が上重さんを利用して云々という事はないだろう。まぁ、簡単に言えば、

 スポンサー企業の男性は上重さんの”タニマチ”…

ゆえに、車を使わせてあげたり、お金を貸してあげたりしたのだろう。プレゼントしてもらったのかもしれないけど…。しかし、特殊とは言え、

 一介のサラリーマンにタニマチが必要なわけがない

のだから、疑惑を持たれるのは当然だろう。上重さんには是非とも、番組内で

 「スッキリ」と説明

してもらいたいものである。続報に注目。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

テレ東・大橋未歩アナ”朝仕様”へ「ダイエット」

 テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが昨日、東京都内で行われた朝の新情報番組「チャージ730!」の記者会見に出席した、と今日の報知新聞が報じた。

 自身初となる朝の帯番組のメイン司会となり、ダイエットを敢行していることを明かした。大橋アナは

 「まだ夜の仕事が残っていて、朝仕様に切り替えられていない」

と苦笑い。寝不足による顔や足のむくみを心配し

 「今は炭酸水を飲んで、ダイエットしています」
 「むくんでも、はつらつとして出演していると思われたい」


と意気込みを見せた。現在は1〜2キロの減量に成功したという。

 復帰して、ちょっとぽっちゃりしたかなぁ…という印象だったが、1〜2キロぐらい痩せても

 テレビではわからない…

テレ東が朝の帯をやってもどうかと思うし、全国ネットかどうかもわからないが、先日放送したパイロット版はちょっと観た限りでは、

 もうちょっと濃い人をコメンテーターにすればいいのに…

という感じ。やくみつるさんでは他局と同じだし、MXまでとはいかなくても、もうちょっと濃い人を出さないと差別化できないのでは!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

3月退社…読売TV川田裕美アナ「ミヤネ屋」卒業

 読売テレビは昨日、日テレ系人気情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」の司会が来月2日放送回より、川田裕美アナから林マオアナに交代することを発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 今月27日の放送をもって番組を卒業。3月末で退社し、4月から小林麻耶ら多くのフリーアナがいる大手芸能プロダクション

 「セントフォース」に所属

する。同社によると、具体的な仕事は未定だが、東京を拠点に活動するという。

 メイン司会の宮根誠司と新任の林アナと会見に臨んだ川田アナは、

 「残念ながら寿退社ではない」

と苦笑い。

 「これまでしてこなかったことをやってみたい気持ちが芽生えてきた」
 「これから新しいステージで自分を試してみたい」

と、退社を決断した理由を説明した。今後については

「一番は情報番組」
「ラジオや、バラエティーの仕事、ナレーション、旅もののロケ、本も書いてみたいし、女優もやってみたい」


と意欲的。ますます活躍の場を広げることは間違いなしだというのだが、(川田)裕美ちゃんについては、個人的にお顔が大好物なので、深夜のブラマヨの番組はわりと観ていたのだが、フリーになると聞いて

 意外に思った

というのがまず第一印象。それから、あくまでも個人的な見解だが、

 「ミヤネ屋」辞めたかったんやなぁ…

と思った。以前、ブラマヨの番組で

 「帯で生放送は精神的にキツイ」
 「バラエティーに出てガス抜きが必要」


といった趣旨の事を言っていた記憶がある。同じ事を元関テレの局アナの山本浩之さんも話していた。「ミヤネ屋」は元々、局アナの森若ちゃんがやっていて、

 産休のために裕美ちゃんに替わった

という経緯がある。つまり、森若ちゃんの産休がなければ、ミヤネ屋に出なくても良いわけで、

 会社を辞めるようなこともなかった

だろう。つまり現状、ミヤネ屋を辞めるためには、

 会社を辞めるしか方法がない

のである。退社の理由を云々挙げているが、それは屁理屈みたいなものである。あくまでも個人的な見解だが、

 恐らく「図星」

だろう。

 今後だが、全国ネットの「ミヤネ屋」のおかげで知名度はあるし、事務所も大きいので、最初はご祝儀としてレギュラー番組も何本かは持たせてもらえるだろうが、正直言って、

 相当”厳しい”

と言わざるを得ない。但し、裕美ちゃんの場合、アナウンサーというよりも

 タレントとして活動したい

という姿勢が見受けられる。よくある勘違いで、局アナがフリーになれば、元局アナのタレントなのに、

 元局アナのアナウンサー


と思っている人達が大勢いる。自前で局アナがいるのに、わざわざ外注してまで起用する必要がないではないか。だから、

 殆どがフェードアウト

してしまう。そういう意味では、裕美ちゃんは他人とは意識が違うようなので、

 活躍できる余地はある

と思う。しかし、

 「セントフォース」に入ったというのが引っ掛かる…

「自分はアナウンサー」という余地を残したいがためにセントに入ったのなら間違いである。”値うちコイ”て

 オフィス・トゥー・ワンに入ったスイカップさん

がいい例である。セントしか入れてくれなかった、というのなら話は別だが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

交際2年半…NHK杉浦友紀アナ”同期”と結婚へ

 NHK「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のメーンキャスターを務めるNHKの杉浦友紀アナウンサーが同期入局のNHK職員と今春、結婚することが昨日わかった、と今日の報知新聞が報じた。

 関係者によると、交際期間は2年半。2013年5月に写真誌で交際を報じられた日テレ局員とは

 別のテレビマン

だという。挙式、披露宴の予定は決まっておらず、結婚後も仕事を続ける。同局広報部は

 「職員のプライベートに関してコメントすることはありません」

と話しているという。

 我らがゆっきーがついに結婚。某巨大掲示板でも悲しみのコメントが寄せられていたが、NHKというのは転勤が多く、

 離婚が非常に多い

のも事実。数年、いや数ヶ月後には、結婚がなかったことになっているかも!?話は反れるが、同紙のゆっきーを紹介する記事には、

 「落ち着いた番組進行にも定評」

と書いてあるのだが、

 ウソを言ってはいけない…

「豊満なバストで人気」は事実だけれども、すぐに訂正するように忠告したい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする