2017年10月10日

プロ野球ドラフト会議 昨年5球団競合の“超ドラ1”苦悩の1年

 早実・清宮幸太郎内野手は何球団が競合し、どこが当たりくじを引くのか、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今月26日に行われる今年のドラフト会議が今から注目されているが、1年前のドラフトの主役だったのが、5球団が1位指名で競合したソフトバンク・

 田中正義投手

だ。ところが、即戦力右腕として大きな期待を寄せられながら、右肩の炎症に悩まされて1年目の

 一軍登板はまさかのゼロ…

昨年の主役”に、来季への思いを聞いた。一軍登板なしでプロ1年目を終えた田中が、雪辱に向けた思いを口にした。現在は宮崎で行われているみやざきフェニックス・リーグに参戦中で、来季を見据えて練習に励んでいる。

「(2年目に向けては)今からが勝負というか…」
「まさに今が勝負ですね」
「2月1日までにどれだけ成長できるか。それだけです」
「進んでは止まって、進んでは止まっての繰り返しだと思うので、一日も無駄にしないのが大事だと思っています」


それでも現状は課題が山積みだという。

「このまま光を見ずに終わっていくのか、本当に自分次第というか。やることは多すぎるくらいある」
「だからこそ一日も無駄にはできない。それこそ、それなりじゃできないと思ってます」
「どれだけできるかですね」


と話したというのだが、鳴り物入りでプロになっても、試合に出られないのではどうしょうもない。清宮さんはお父さんと球団を”選別”しているようだが、そういう

 上から目線は止めた方が良い…

「排除」発言で失敗した右翼のオバちゃんがいい例である。

 「住めば都」
 「郷に入っては郷に従え」

ということわざがあるように、まずは与えられた環境の下でベストを尽くすというのが先決ではないのか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

本田真凜”平昌”へ「不撓不屈」ジャンプ難度アップへ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに臨む日本の有力選手が昨日、東京都内で記者会見した、と今日の日刊スポーツが報じた。

 今季シニア参戦した女子の本田真凜(大阪・関大高)は平昌(ピョンチャン)冬季五輪を見据え、ショートプログラム(SP)もフリーも

 ジャンプの難度を上げる

意向を示した。変更が間に合えばGPデビューのスケートカナダ(27、28日・レジャイナ)に新たな構成で挑む。7日のチーム対抗戦、ジャパン・オープンでフリーを演じて6人中5位となり、悔しさでノートに

 可能な限りの難しい構成を書き込んだ

という。高難度なルッツ−ループの2連続3回転を入れることも想定し

 「挑戦できるジャンプをたくさんやらないとシニアでは相手にならない」

と気を引き締めた。今季のテーマはインターネットで「かっこいい四字熟語」と検索し

 「不撓不屈」

に決め「強い志を持って諦めない」と力強く話したというのだが、僕が観たテレビのスポーツニュースでは、「不撓不屈」は2枚めのフリップで、ボツにした1枚目は

 「気合い」

だったことを暴露。なぜ変えたか問われると、

 「周りを見たら、長い文章ばかりだったので…」

といった趣旨の事を言っていた。急に変わり過ぎなんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

イチロー「最低でも50歳現役」マーリンズ残留希望

 イチローが来季もマーリンズ残留を希望していることを地元メディアに明かした、と今日の日刊スポーツが報じた。

 先月29日付の地元紙サン・センチネル電子版によると、イチローは

 「戻らない理由はない」
 「間違いなく私がいたい場所」


と通訳を介してコメントしたという。また、かねて50歳までの現役続行を希望しているが、今回は

 「最低でも50歳まで」

プレーを続けたいと明かしたという。来季契約は球団が選択権を持ち、

 年俸は200万ドル(約2億2000万円)…

球団はワールドシリーズ終了から4日後までにオプション行使を決めなければならないというのだが、同じ紙面にはマーリンズを買収したグループの共同オーナーでもある元ヤンキースのスーパースター、デレク・ジーター氏が

 大胆なチーム改革を断行…

編成最高責任者として着手したフロント陣の刷新が、最終段階に入っていることが明らかになったと報じている。ジーターさんがオーナーになったのだから、

 イチローさんをクビにするはずがない…

生けるレジェンドなのだから。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

セリエBで活躍中”19才”北朝鮮代表「伊TV出演ドタキャン」複雑事情

 イタリア2部のペルージャで大活躍中の北朝鮮出身FWハン・グァンソンがテレビ番組への出演を直前で拒否し、波紋が広がっていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今年2月、同国1部カリャリに加入したハンは、北朝鮮選手として初めて1部リーグの試合に出場し、ゴールまで決めた

 期待のストライカー…

今季はカリャリとの契約を延長した上で、期限付きで

 2部ペルージャに加入…

開幕から6試合で5ゴールの大活躍で、イタリアのみならず

 欧州でも注目される存在

となった。そんな中、イタリア紙「ラ・スタンパ」によると、ハンはその功績から国営放送「RAI」の番組に生出演することになったが、直前に母国から

 “出演禁止”を指示

されたという。番組の内容は、最近の活躍とイタリアでの生活について、というごく普通のもの。だが、ハンはスタジオに姿を見せず、番組は

 ハンが不在のまま進行

した。番組に出演したペルージャのマッシミリアーノ・サントパードレ会長は

 「彼は部屋に閉じこもっている」
 「19才だから出演する気分でなくなったのだろう」
 「まだ成長しなければならない」


と擁護したが、一方で

 複雑な事情が絡んでいる

こともテレビ局側に説明したという。

「平壌の担当者はハンとだけしか話をしなかった」
「(北朝鮮)政府との関係は緊張しており、選手のテレビ出演は禁じられてしまった」
「もし破ったら祖国へ帰国させられる」


別の報道では

 「ハンは恐怖心から涙を流した」

とも伝えられているが、真相はヤブの中。世界を揺るがしている北朝鮮政府の対応はサッカー界でも物議を醸しそうだというのだが、北朝鮮にしたら、ハン選手がテレビに出れば、

 良い宣伝になるのに…

なぜドタキャンしたのか、サッパリわからない。いろんな事をしゃべられて困るのなら、最初から

 欧州行きを認めなければいいのに…

その辺りも矛盾している。まぁ、外貨稼ぎには利用されているんだろうけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

花咲徳栄生徒出演CMに野球部メンバー登場”ナシ”のなぜ

 第99回全国高校野球選手権大会で埼玉県勢初の夏の甲子園優勝を成し遂げた花咲徳栄(埼玉)が、CMでも話題になっていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 ウェブCM、ユーチューブの大塚製薬公式チャンネルで公開中の「カロリーメイト」の

 「ニコイチメイトキャンペーンサイト」

の動画がそれだ。高校の校舎内で高校生たちがカロリーメイトの箱に様々な言葉を書き込み、学校生活や部活動などで躍動する。そこに登場するのが

 花咲徳栄高校とその生徒たち

だったことから、ネット上では

 「甲子園優勝にピッタリ合ったタイムリーなCM」

などと話題になっているのだ。甲子園優勝を果たしたのは今月23日だが、このウェブCMが公開されたのは16日。同校側がホームページで

 「本校生が出演した大塚製薬カロリーメイトウェブCMが公開されました」

とPRしたのは22日だった。ただ、サッカーや水泳、バスケット、軽音楽、チアリーディングなど、様々な同校の部活動の部員や生徒が登場するのに、

 野球部のメンバーは出演していない…

野球部の応援をする場面もない。広告代理店関係者によると

 「高野連の規定で、選手や部員は特定の企業のPRに加担してはいけない」
 「映像や音声をCMに使用してはならない、などの決まりがあるため」


だという。大塚製薬はこのCM動画の経緯について

「カロリーメイトに応援メッセージを書いて贈り合うキャンペーンムービーとして撮影させていただきましたが、リアルな学校生活の写真をつなげたムービーを作りたかったため、スポーツや教育、学校行事に熱心な花咲徳栄高校さんにご協力いただきました」

と説明。野球部の全国制覇については

「撮影の際、校内で、生徒さんやご家族が野球部への応援メッセージを書かれたボード(CMには含まれない)を拝見し、みんなで野球部を応援する熱量を感じていました」
「本当に優勝おめでとうございます」


と祝福しているというのだが、これはちょっとおかしい。

 高野連は厳しすぎる

のではないか。なぜ、サッカーや水泳やバスケなどが良くて、野球はダメなのか?

 明確な根拠がない

ではないか。野球部が有名な同校で、

 野球部が出演していないと不自然

だと思うのだが…。既に解決済みだが、マネージャーの女子生徒をグランドに入れてはダメとか、 高野連はちょっとおかしい部分が多々ある。

 だから野球が廃れるんだよ!

そういう自覚がないのは由々しき問題である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

また背信投球の巨人・内海 球団から飛び出した「特別契約説」

 巨人は昨日、中日戦(ナゴヤドーム)に1対4で敗れ、1日で借金生活に逆戻りしたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 4連勝中の流れを断ったのは、5回途中3失点KOの

 内海哲也投手…

立ち上がりの失点で主導権を握られると、

 好調の打線も沈黙

した。背信を重ねながら繰り返されるベテラン左腕の先発起用には、チーム内外から

 疑問の声が噴出…

首をかしげる他球団からは

 “契約説”

まで飛び出しているというのだが、大リーグでは年俸だけでなく、野球とは直接関係のない私生活の細かい所まで契約すると聞く。国内ではそこまではないと思うが、何回先発させないとダメとか、そういう事は

 十分ありえる

だろう。でも、それは監督が悪いのではなく、こういう契約を結んだ

 球団が悪い

のだから、監督に責任を押し付けるのは酷である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

オリックス”前日惨敗”をオーナーに怒られ連敗ストップ

 オリックスが宮内オーナーのカツ効果?で打線が久々につながり、連敗を5で止めたと今日の日刊スポーツが報じた。

 前日の試合は、単調な攻撃でロッテに完敗。観戦した宮内オーナーが

 「早打ちが目立つ」
 「策がなさ過ぎる」
 「今日は機嫌が悪い」

などと怒ったが、この日は粘って粘って

 7四球をゲット…

初球打ちでの凡退もほとんどなく、11安打で7点を奪った。

 主役は小谷野

だ。3対3同点の6回2死満塁で、益田から左前へ決勝の2点タイムリー。小谷野は

 「走者をかえすことができてよかった」

と会心の笑顔だ。4日に女の子と男の子の

 双子が生まれたばかり…

パパが格好良いヒーローになった。連敗中は打線がつながらず、タイムリーも出なかった。だが、この日はT-岡田が5回に24号ソロで重苦しい雰囲気を打ち破り、中島が2点タイムリーで続いた。8回にはロメロが2点二塁打でダメ押し。福良監督も

 「(中島、小谷野の)2人がいい仕事をしてくれた」

と称賛した。この日、宮内オーナーの姿がなかったのは残念だが、しぶとい攻撃を続けていけば、活路は開けるというのだが、監督とかコーチよりも

 オーナーに叱られるのが一番堪える

のだろう。だって、

 サラリーに直接影響する

のだから…。いっそのこと、オーナーが監督をやれば!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

阪神・ロジャース”鳥谷”の守備を叱った

 昨日の巨人対阪神戦(東京ドーム)は阪神が土壇場で試合をひっくり返し、5対4で勝利したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 敗戦濃厚の試合を見事にひっくり返した。愛称“パンダ”の阪神4番・ロジャースが“白黒”つけた。9回、福留の同点三塁打によって押せ押せムードとなって迎えた打席で勝ち越しの左犠飛。

 「どんな形であれ走者をかえすという意識で打った」

この勝利で広島の優勝マジックを消滅させ、チームの自力Vを復活させた。そんなロジャースに同僚ナインは早くも

 「このまま来年も残留してほしい」

とラブコールを送っているが、さらに、チーム内が感心しまくる一件があったという。それは

 鳥谷への「叱咤事件」…

ある球団幹部がこう明かす。

「前の広島戦(マツダ)で三塁側砂かぶり席へのファウルボールを鳥谷が追いかけたが、結局逃したプレーにロジャースが『あれは捕れたんじゃないか。もっと強く追いかけないといけない』などと注意したんだ」
「あの鳥谷にそんなことが言える選手はいないし、ベンチでも微妙なムードになった」
「でも、それだけ試合に気持ちが入ってやってくれているという証拠」
「メッセンジャーとも仲がいいし、皆に好かれているのがいい」
「選手が残ってほしいという話も分かる」


確かに何度もゴールデングラブ賞を受賞した名手に選手が手厳しいことを言うのは

 半ばタブー…

それでも本音をぶつけようとするロジャースの態度は

 逆に尊敬されることになった

のだろう。虎の“パンダ砲”は、V奪回をあきらめないチームになくてはならない刺激剤となっているというのだが、そりゃ、鳥谷さんを叱れる人なんてそうはいない。いても

 金本監督ぐらい…

外国人選手というのもあるが、それでも叱ったロジャースさんの支持が集まるのは当然の成り行きであろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

山口俊問題余波で巨人が新入団選手の酒癖も調査へ

 巨人が昨日のDeNA戦に6対8でサヨナラ負け。同点の9回に6番手・高木勇が筒香に痛恨の2ランを浴びた。3位DeNAとは5ゲーム差で借金5。Aクラス入りが遠ざかるばかりか、グラウンド外では泥酔暴行疑惑の山口俊投手の余波を巡り、新たな懸念材料が浮上していると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 渦中のFA右腕は球団の指示で練習を自粛しているため、この日も公の場に姿を見せることはなかった。ただ、警視庁も捜査に動く“事件”を引き起こしたことで、チーム内の

 怒りは静まる気配もない…

それどころか、球団内部では山口俊の残した爪痕による

 “風評被害”の拡大が懸念

され始めた。球団関係者が嘆く。

「今後もFAでジャイアンツに移籍した選手が結果を出せない状況に陥ったときに、ネット上などでプライベート上のあら探しをされた上に『山口俊2世』『どすこい2世』など不名誉なネーミングを与えられ、ずっと苦しめられることになってしまうかもしれない」
「そうなれば球団にとってもイメージダウンにつながる」
「そこは正直、かなり心配なところだ」


球団側としては同じ過ちを犯さないよう、FAのみならずドラフトやトレードで加入する選手への

 徹底的な“身体検査”

が必要になってくる。

 酒癖も調査対象

になることだろう。獲る側ばかりでなく、新加入する側にとっても面倒なことになってきそうだというのだが、巨人がすぐにでもやるべきなのは、

 「巨人軍は紳士たれ」

などといった実体とかけ離れた看板を降ろす事である。

 「野球は巨人 司会は巨泉」の時代はとうに終わっている

という事実を自覚すべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

「シンクロ」消え「アーティスティック」に変更へ

 国際水連は昨日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの種目名を「アーティスティック(芸術的な)スイミング」に変更することを決めた、と今日の日刊スポーツが報じた。

 関係者によると、ソロや混合種目では「シンクロナイズド(同調した)」の表現がそぐわないとの指摘を国際オリンピック委員会(IOC)から受けたという。日本水連の青木剛会長は

 「早ければ来年度から、国内の各種大会も変更することになるだろう」


と述べた。シンクロナイズドスイミングは1973年の第1回世界選手権から実施されており、五輪には1984年の

 ロサンゼルス大会から採用

された。総会では反対意見も出たが、変更を提案した国際水連の執行部が

 「世界的な普及につながる」

と主張。賛成多数で承認されたというのだが、「シンクロ」も「アーティスティック」もどちらも正しいとは思うのだが、いきなり「アーティスティックスイミング」に変更します、と言われても

 違和感を覚える…

まぁ、すぐに慣れるんだろうけれど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

アン・シネのセクシーウエア 米国では罰金対象?

 全米女子プロゴルフ協会が、胸元の大きく開いたシャツなどを禁止するドレスコードを設定したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今週の「マラソン・クラシック」から適用される。違反者には

 罰金1000ドル(約11万円)

が科され、2度目以降は罰金が倍々に増えていく厳しい内容になっている。スカートの長さについても規定が設けられており、日本ツアーでセクシー旋風を巻き起こしているアン・シネのファッションは

 米国では違反

になる可能性がある。当のアンは、このニュースを

 「知りませんでした」

とした上で

 「不快感を与えるのであれば、規制も必要だと思う」

と理解を示した。日本ツアーのドレスコードは、どうなっているのか。トーナメント規定に含まれる「選手の心得」には

 “女性ゴルファーらしい身だしなみを常に心がけなければならない”

とあるものの、

 「スカートの丈など、細かな規則はありません」

迷彩柄とポケットが膨らんだカーゴパンツは禁止だが、その他に関してはメーカーがゴルフウエアとして販売しているものであれば、Tシャツを含めて

 着用可…

過去に極端なへそ出しウエアで出場したアマチュア選手に注意を与えた際は

 “女性ゴルファーらしい身だしなみ”に当たらない

と判断したという。日本ではウエアの華やかさは女子ゴルフを盛り上げる一つの要素になっているが、規制を始めたゴルフ先進国の影響を今後は受けることになるのだろうか?というのだが、個人的な見解では、セクシーなウェアを着ているからセクシーだというのはちょっと違うと思う。

 セクシーな人は何を着てもセクシー…

ゆえにアメリカのように規制が厳しくなっても、アン・シネさんのセクシーさは変わらないと思うんだけれど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

糸井ノリノリ…あこがれの吉本新喜劇で「乳首ドリル」したい

 9度目の球宴出場となった阪神・糸井嘉男外野手は「1番・中堅」で先発出場した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 初回の第1打席で四球を選んで出塁すると、3回の第2打席では快足を飛ばして内野安打をマークし、この回限りでお役御免となった。セ代表としての出場は初めてだったが、

 「楽しかった」
 「明日も頑張ります!」


と満足げな表情で球場を後にした。実はこの日、糸井がノリノリになるシーンがグラウンド外でもあった。

 「吉本新喜劇が一番」
 「関西人ならみんな見るでしょ!」


と大の新喜劇好きの糸井はなかでも

 「ドリルせんのかーい!」

のフレーズで人気沸騰となったすっちー&吉田の鉄板ギャグ

 「乳首ドリル」がお気に入り…

これに吉本側も着目し、

「阪神で人気が高い糸井選手が出演してくれれば盛り上がるのは間違いない」
「独特のキャラなので芸人とのやりとりもバッチリのはず」
「かつてはオリックスの選手に出演いただいた実績はあるのでぜひとも出てもらいたい」


この話に糸井は

 「(オファーがあれば)いくよ!」
 「乳首ドリルやっちゃう!?」

と大喜びだったのだ。もちろん、まずは本業の野球で結果を出すことが先。憧れの“舞台”に上がるためにも後半戦は打ちまくるというのだが、糸井さん位の選手になれば、吉本なら

 いつでもウェルカム

なんじゃないの!?さすがにシーズン中は無理だろうけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

名門高校球児が売春斡旋「高野連に報告なし」の波紋

 春夏通算9回の甲子園出場を誇り、多くのプロ野球選手を輩出している拓大紅陵の元野球部員3人が昨日、知人の少女に売春させたとして警視庁に逮捕されたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 3人はすでに退学しているが、

 事件当時は野球部に所属…

この事件を学校サイドは

 高野連に報告していなかった…

出場辞退にも発展しかねない事態とあって、波紋が広がっている。警視庁少年育成課は、売春防止法違反(周旋)の疑いで、拓大紅陵の元野球部員である17〜18歳の少年3人を逮捕した。一部の少年は容疑を否認しているという。捜査関係者によると、逮捕容疑は今年1〜2月、30代の男性客に知人の少女を引き合わせて、

 売春をあっせんした疑い…

3人は当時、高校2年の同級生で野球部員だったが、

 現在は退学

している。ツイッターを使って男性客3人を集めていた。だが「今は退学しているから問題ない」とはhならないのが、

 連帯責任の高校野球…

事件を起こした当時、部に所属していたのならなおさらで、事件のあらましを高野連に報告し、

 処分を待つのがルール

となっている。しかし、一部報道によると、県高野連はこの件についての

 報告を受けていない

という。今後の流れとしては日本高野連が審議委員会を開き、拓大紅陵の処分を検討。その後に日本学生野球協会審査室へ上申し、そこでの審議を経て正式な処分が決まることになる。通例から「報告遅れ」も上申案件には含まれることから

 「対外試合禁止」という重い処分

になることも十分に考えられるというのだが、チーム自体の出場辞退や出場禁止にはならないと思うが、事件を報告しなかった

 学校側に問題があるのは明らか…

校長と監督、部長の辞任は必至だろう。しかし、

 高校生がヤーさんのような事をするとは…

世も末である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

テレ朝・宇賀アナ似で話題”ミックス・アルティメット”田村友絵

 テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー似と話題の田村友絵が、ワールドゲームズのミックス・アルティメットに出場する、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 アルティメットはフライングディスクを使った

 バスケットボールのようなチーム戦

で、2001年から同大会の公式種目になっている。仮面ライダーのスタントマンを務めた父・栄司郎さんの運動神経を受け継ぎ、日本代表入りした美女選手。将来的に五輪種目入りの可能性もある競技とあって

 「(五輪入りを)ずっと思ってやってきた」
 「チャンスはあると思う」
 「スペースを使う攻撃を見てほしいです」


と意気込んでいたというのだが、紙面には画像が掲載されている。確かに似ているけど、

 話題になる程似てる?

という感じ。まぁ、可愛らしいことは可愛らしいんだけれど…。フツーに可愛らしいでいいんじゃない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

長野出身84年振りの新関脇…御嶽海「雷電為右衛門」になる!?

 日本相撲協会は昨日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 長野県出身84年ぶりの新関脇の御嶽海は、今月25日に木曽郡上松町の実家で

 地震に遭った

と告白。2014年に噴火して犠牲者を出した御嶽山をしこ名に持つホープは、故郷に明るい話題を届けると誓った。期待されるのは

 大関昇進…

長野出身では江戸時代の

 雷電為右衛門

しかいない。21年間の土俵人生で生涯10敗という伝説の最強力士。

 「21世紀の雷電になる?絶対に無理です」

と笑い飛ばし、野心は内に秘めたというのだが、84年ぶりというのもスゴイが、「雷電為右衛門」って、

 歴史上の人物ですやん…

ちょっとスケールが大きすぎる。そこまで話を大きくするのは可哀想なのでは!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

大阪城外堀で水泳 城の堀使用し初トライアスロン

 大阪市中央区の大阪城公園をメイン会場とし、東外堀をスイム(水泳)コースに取り入れたトライアスロン大会が昨日、開かれたと今日の報知新聞が報じた。

 選手は天守閣を頭上、石垣を背にして深緑色の水面を進み、水しぶきを上げた。公園指定管理者によると、大阪城の堀での

 スポーツ大会開催は初めて…

主催者の話では、城の堀を使用するトライアスロン大会は

 全国初…

4種目に計約900人が参加し、曇天下、午前8時から順次スタート。堀の1周750メートルのコースを次々と泳ぎ切っていた。堀を1周泳ぐ「スプリント」に出場した大阪市住吉区の小林央和さんは、

 「思ったより臭いはなくいい感じ」
 「新鮮だった」

と笑顔。東外堀は水の透明度が比較的高く、水面までの落差が小さいため入水しやすい。広さも
競技に適し水質も問題ないことを確認、開催を決めたというのだが、こちら側の勝手なイメージで

 こんな汚いところで泳ぐの?

と思ったのだが、可能ならば、

 なかなか斬新なアイデア…

特に外国人の選手には喜ばれるのではなかろうか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

大学関西オールスター「関西学生」4年連続決勝進出

 大学関西オールスター5リーグ対抗戦第2日目が昨日行われ、関西学生が阪神大学を8対5で下し、4年連続の決勝進出を決めた、と今日の報知新聞が報じた。

 同大・前田涼太外野手が、登録と異なるユニホームを着て出場していたことが

 試合中に発覚…

試合が一時中断するハプニングとなったが、逆転勝ちした。2度目の優勝を目指す京滋大学との決勝戦は、今日25日に行われるというのだが、なんでまた、こんな事が起こるのか?と不思議に思っていたのだが、記事によると、参加5連盟のうち関西学生だけが

 オリジナルのユニホームで出場

していて、前田によると、大会1週間前に背番号「25」のユニホームが誤って渡された。それが

 自分の背番号だと勘違い…

そのまま23日の開会式にも参加していたという。そりゃ、渡されたら自分の背番号だと思うわな…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

比嘉大吾”新たな野望”は知名度で”具志堅超え”

 プロボクシングで先月20日にWBC世界フライ級新王者となった比嘉大吾が昨日、都内の所属ジムで報道陣に練習を公開したと今日の報知新聞が報じた。

 故郷で凱旋パレードするなど多忙な日々を送る新王者だが、

 「自分のあいさつ回りでも、会長に先にサインを求められる」
 「僕はついでみたいな…」

と苦笑い。高い知名度を誇る具志堅用高会長にはまだ及ばないが、

 「比嘉大吾の名前で有名になりたい」

と誓った。だが、当の具志堅会長は、なぜかまな弟子をライバル視。

 「テレビはセーブしないと」
 「試合で名前を売らないと」
 「俺の仕事が大吾に取られちゃうよ」
 「俺が若い時と違ってよく喋るんですよ」

と話して笑わせたというのだが、

 良く喋るからテレビに出られるわけではない…

味があるから、会長は今でもテレビにひっぱりだこなのである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

アン・シネ“わさびウェア”予告

 女子プロゴルフツアー「アース・モンダミンカップ」は今日から4日間、千葉・カメリアヒルズCCで開催される、と今日の報知新聞が報じた。

 セクシークイーンの異名を持つ韓国のアン・シネは昨日、会場で軽めに調整。大雨の影響でトレードマークのミニスカを封印したが、大会初日には自ら

 「わさびスタイル」

と予告した緑色のセクシーウェアで、ピリッと刺激的なプレーを見せることを約束したというのだが、セクシーなのはわかるが、ちょっとフィーバーぶりが

 異常すぎる…

何度も言っているが、個人的には篠崎愛ちゃん似のセキ・ユウティンちゃんに、テレビに映るよう頑張ってもらいたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

オリックス・マレーロ”両足ホームイン”で1号

 日本生命セ・パ交流戦「オリックス対中日」が昨日、開催されたと今日の報知新聞が報じた。

 左中間5階席までかっ飛ばした飛距離以上に、球場の関心事は

 「ホームベース」

に集まっていた。三塁を回って徐々に速度を緩めたオリックス・マレーロに、一塁ベンチは

 「ベース踏めよ!」

と大盛り上がり。新助っ人もニヤリと呼応し、本塁上で左→右と

 両足を丁寧にそろえてホームイン…

スタンドインの瞬間よりもはるかに大きな歓声が上がった。正真正銘の来日初本塁打は、4回先頭で柳から運び去った。お立ち台では、スタンドを笑顔で見渡した。

 「きっちりとベースを踏むのを、ファンの方も確認していたと思います」

デビュー戦となった今月9日の同カード。マレーロは1点を追う5回無死一塁で中堅左へ逆転2ランを運んだが、まさかの

 本塁踏み忘れ

により、

 来日1号が取り消し(記録は三塁打)

となっていた。当日は初アーチに大はしゃぎした球団マスコット「バファローブル」と「バファローベル」が本塁付近で出迎えたが、これに気を取られた可能性もあったため、この日は

 登場を“自粛”

する念の入れようだったというのだが、前代未聞の”幻弾”の翌日に正真正銘の第1号を打つ辺り、

 実力は十分…

今となっては「つかみはOK」でいいネタになったのでは!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする