2017年01月05日

【箱根駅伝】神奈川大・中神”あわや”交通事故も…

 今月3日に行われた箱根駅伝復路で10区(23キロ)を走った神奈川大の中神恒也選手が、東京・千代田区の日比谷交差点(約20キロ地点)であわや交通事故に巻き込まれるトラブルがあっていた、と今日の報知新聞が報じた。

 大会を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)の駅伝対策委員長を務めた経験もある大後監督は

 「警視庁の大変さはよく分かっています」

と前置きした上で

 「原因は究明していただきたい」
 「本当に冷や汗をかいた」


と話した。中神が無事に走り切った神奈川大は5位に入り、来年大会のシード権(10位以内)を獲得したというのだが、僕もこの様子をテレビのニュースで観たのだが、

 こんな事ってあるの?

と率直に思った。今更ではないのだが、警察の能力が衰えているのは否めない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

3分で完売…ドアラ&つば九郎がディナーショー

 プロ野球を代表する人気マスコットの中日・ドアラとヤクルト・つば九郎が昨日、名古屋市中区の名古屋観光ホテルでディナーショーを行った、と今日の報知新聞が報じた。

 冒頭でドアラは、たまたま同じホテルの隣室で友人の披露宴に出席していた中日・田島慎二投手を引っ張り出して

 サプライズ出演を強要…

発売3分で完売したプラチナチケットを手にした420人を喜ばせた。さらに、

 「各方面から怒られるから他言厳禁」

とお達しが出た禁断のブラック朗読劇で観衆を沸かせたというのだが、420席が3分で完売って、

 2人(!?)の人気ぶりは凄まじい…

一体、いくら取っているのだろうか?と気になってしまった。ブラック朗読劇とやらも気になるが…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

阪神に“糸井特需”…グッズが即完売

 プロ野球の阪神が、今月21日午前10時から公式オンラインショップで糸井嘉男選手のレプリカユニホーム(税込み7560円)170着、レインボーフェースタオル(同1500円)300枚の発売を開始した、と今日の報知新聞が報じた。

 ユニホームが午後3時ごろ、タオルが午後10時ごろに即日完売した。

 「タオルは余裕を持って作ったつもりでしたが…」

と担当者も糸井人気に目を丸くしていたというのだが、まだシーズンが始まっていないのにグッズを販売して即完売とは…。

 糸井さんってそんな人気あったの?

球団は嬉しい悲鳴だが、本人が一番ビックリしてるんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

村主章枝”スーパームーン”に照らされ一糸まとわぬ姿披露…

 フィギュアスケート女子の元五輪代表で振付師の村主章枝が、今日発売の「週刊現代 合併特大号」で美しい裸身を披露したと今日の報知新聞が報じた。

 満月が普段より地球に近付き、大きく見える「スーパームーン」に合わせ、11月に

 東京・三宅島で撮影…

月明かりの下、ソルトレークシティー五輪で披露したプログラム「月光」を、シースルーのドレスや

 一糸まとわぬ姿で踊り切った…

人生においてフィギュアスケートが第一、という村主。表現者として今回の挑戦を決め、2か月半かけて体を作り上げた。現場からは

 「鍛え上げられた背筋や、引き締まったヒップにため息がもれた」

という。撮影はシンガポール出身の写真家アンディ・チャオ氏。来年2月15日に初写真集「月光」を発売するというのだが、この記事を見て早速、本屋さんへ行った。どうせ

 ヌードとは名ばかりの紛いモノだろう

と全く期待しなかったのだが、ちゃんと

 B地区が見えていた!

最近、女性誌などにエセヌードを発表するモデルやタレントどもに、

 村主さんの爪の垢を煎じて飲ませたい…

でも、個人的には妹さんの方が良かったんだけれども。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

「なんで自分がと思った」八重樫東が芸能事務所と専属マネジメント契約

 プロボクシングIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東が昨日、横浜市内の大橋ジムで、IBF世界ミニマム級8位サマートレック・ゴーキャットジムとの2度目の防衛戦に向けた練習を公開した、と今日の報知新聞が報じた。

 会見では芸能事務所「プラチナムプロダクション」と専属マネジメント契約を結んだことを発表。同社には中村アン、菜々緒ら

 女性タレントが多く所属…

八重樫は

 「最初はなんで自分がと思った」

と言うが、

 「ボクシングを知らない人にも興味を持ってもらうきっかけになればいい」

と話した。今回の契約は、スポーツ分野にも拡大したい同社が

 「老若男女に愛されるキャラが魅力」


(同社関係者)ということで選ばれた。同ジムでは井上尚弥、拓真兄弟も芸能事務所の「ホリプロ」とマネジメント契約を結んでいるというのだが、

 「プラチナム」ってグラビアアイドルの事務所なのに…

と誰もが思う。本人が驚くのは無理もないだろう。それにしても、中村アンさんや荒井(菜々緒)さんがプラチナムとは知らなかった。アンさんなんて、ホリプロっぽいのに…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

第93回箱根駅伝 青学大・原監督は「サンキュー大作戦」

 第93回箱根駅伝(来年1月2、3日)の監督会見が昨日、東京・渋谷区恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスで行われたと今日の報知新聞が報じた。

 優勝候補筆頭の青学大・原晋監督は今回の作戦名を

 「サンキュー大作戦」

とすることを発表した。

 「チャンスがある以上、3連覇と3冠を狙います」
 「そして、今回は原態勢となって9度目の出場です」
 「感謝の気持ちを持って箱根路に臨みます」


と笑顔で話した。原監督が命名する奇抜な作戦名は、いまや

 3大駅伝の恒例…

2015年大会は

 「ワクワク大作戦」

を掲げ、10時間49分27秒の史上最速タイムで初優勝。前回は

 「ハッピー大作戦」

を掲げ、1977年の日体大以来、39年ぶりに1区から10区まで首位を走り続ける

 完全Vで連覇

を果たした。今年の出雲駅伝(10月10日)は

 「神ってるぞ青山大作戦」

全日本大学駅伝(11月6日)は

 「エビフライ大作戦」

で連勝。この日、行われた選手登録では、エースの一色恭志、マラソン10代日本記録保持者の下田裕太、学生3大駅伝6回出場中5回区間賞の「駅伝男」田村和希らが順当にメンバー入りした。今回も「サンキュー大作戦」が成功する可能性は大きいというのだが、元々注目度が高い恒例イベントだったが、原監督の出現で更に注目を集めるようになり、監督の

 貢献度は非常に高い

のではなかろうか。他の種目や他競技も選手だけでなく、監督もどんどんマネして、アピールした方がいいんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

カヌー・矢沢一輝”お坊さん”辞めて競技に専念

 カヌースラローム男子カヤックシングルのリオ五輪代表で「お坊さんアスリート」として注目を集めた矢沢一輝が来年4月から青森・西目屋村に拠点を移すことが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 善光寺大勧進(長野市)の僧侶は辞め、同村職員として東京五輪を目指す。矢沢はロンドン五輪後の2013年に出家し、僧侶の務めを果たしながらリオで

 3大会連続五輪出場…

決勝進出を逃した五輪後は僧侶を続けながら現役を続ける意向を示していたが、

 「東京五輪に出たいと思った」

と、より良い環境を求めて転身を決意したというのだが、お坊さんなんて、現役引退後にいくらでもできるのだから、競技を続けられる間は

 思う存分、やった方がいい

んじゃないの!?高齢化社会でお坊さんの需要はいくらでもあるのだから…。しかも、公務員としての肩書も加わるのだから鬼に金棒!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ロナウジーニョ自ら「シャペコ」加入を申し出

 英大衆紙ザ・サンなど複数のメディアは今月2日、サッカー元ブラジル代表FWロナウジーニョがシャペコエンセ加入を申し出たと報じた、と今日の報知新聞が報じた。

 代理人のアシス氏が

「1試合か継続的なプレーになるかわからないが、助けになりたいと思っている」

と話したという。36才のロナウジーニョは現在無所属。世界を魅了したファンタジスタが、悲しみに暮れる祖国に希望の光をもたらすかもしれないというのだが、引退したという話を聞かないので、今何をしているのかなぁ…と思っていたら、

 無所属だったとは…

それにしても、シャペコの市長さんは飛行機に乗る予定だったのに急用で乗らなかったから助かったという話を聞いて

 世の中、何が起こるかわからない

という事を改めて思い知らされた次第である。逆に予定を変更して乗らなかったから事故に遭ったという可能性もあるのだし…。犠牲者のご冥福をお祈りしたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

WBC消滅も…来年「最後の可能性」米メディア報道

 野球の国別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が来年3月に開かれる第4回大会を最後に終了する可能性があると今月28日(日本時間で昨日)、複数の米メディアが報じたと今日の報知新聞が報じた。

 「野球の世界一決定戦」と銘打って開催されたWBCが、存続の危機だ。この日、スポーツ専門局ESPNのC・モレノ記者が自身のツイッターに

「相当の収入が得られない限り、2017年大会が最後になる可能性があると複数の情報源から聞かされている」

と投稿。これを受けて、米CBSやヤフー・スポーツなども追随記事を掲載した。ヤフー・スポーツの記事では、日本や中南米などの参加各国と比べて、米国内で関心が低いことを指摘。

「WBCは面白いアイデアだが、大会に勝つことが本当の名誉になっていない」

と問題点を挙げている。決勝トーナメントの開催地でもある米国は、

 過去3大会で1度も決勝進出を果たせていない

こともあり、観客動員や視聴率は低迷。開催時期も春季キャンプ期間中とあって

「誰もが自分の応援するチームの選手がけがをしないようにと願う」
「アメリカのファンにとってはメジャーのレギュラーシーズンの方がはるかに重要なのだから」

と続けた。スーパースターが参加を見送るケースも多く“真の”世界一決定戦からは遠くかけ離れているとした。来年のWBC米国代表には今季ナ・リーグのサイ・ヤング賞右腕シャーザー(ナショナルズ)、ナ・リーグ本塁打、打点の2冠王アレナド(ロッキーズ)ら

 ビッグネームの招集

も見込まれている。米国代表の躍進が、大会存続の鍵を握るかもしれない。2大会ぶり世界一を目指す侍ジャパンにとっては、なんとも皮肉な話ではあるというのだが、個人的には、そもそも

 なぜWBCを始めたのか?

というのがわからない。メジャーリーグのキャンプの期間中にやるというのも理解できないし、アメリカがやる気なしの状況では続くわけがないのである。メジャーリーグ自体も最近はアメリカ人よりも、中南米の選手が多いのだから、いっその事、

 アメリカ抜きでやれば?

とも思うのだが…。状況が

 何だかTPPに似ている

なぁ…という気がする。結局、

 アメリカ抜きでは何にもできない…

まぁ、”属国”だから仕方がないか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

無免許でスピード違反…元プロ野球選手の種田仁容疑者を逮捕

 岩手県警は今月21日、無免許でスピード違反をしたとして、道交法違反の疑いで元プロ野球選手の会社員種田仁容疑者を逮捕した、と今日の報知新聞が報じた。

 種田容疑者は勤めている内装業の営業でライトバンを運転していたが、

 免許停止期間中

だった。県警の調べに

 「免許停止は明けていると思っていた」

と話しているという。種田容疑者は上宮高から1989年ドラフト6位で中日に入団し、横浜、西武で活躍した。

 がに股打法で話題

になった。引退後は楽天でコーチを務めるが2012年1月に一身上の都合で辞任していたというのだが、

 種田さんほどのメジャーな選手が会社員をやっていた

という事実にまずは驚いた。楽天のコーチも一身上の都合で辞めていたというのはよくわからないが、辞めても解説者など野球に関わる仕事はいくらでもありそうなものなのに。

 この世の中、一寸先は闇

だと改めて思い知らされた次第である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

オリックスが糸井の人的補償「金額に関係なく獲りにいく」

 オリックスはFA移籍した糸井について阪神から人的補償を求める考えで、鳥谷ら高額年俸の主力選手がプロテクト28選手から外れた場合は獲得する方針を固めたことが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 糸井の補償は今季年俸2億8000万円の60%の補償金か、もしくは人的補償プラス年俸の40%のいずれかを選択できる。球団幹部は

 「プロテクト(から外れた選手)次第だが、人的補償を優先する」

と明言。阪神サイドが若手有望株のプロテクトを優先し、戦略上、年俸が高額なベテランを外してきた場合は

 躊躇せず強奪

する構えだ。2012年オフに寺原がソフトバンクに移籍した際にも人的補償を選択し、ソフトバンクの思惑を裏切る格好で故障明けだった馬原を獲得した

 “実績”がある…

オリックスがターゲットにするのは野手では

 鳥谷、福留、西岡…

投手では

 能見、藤川クラス

とみられ、同幹部は

 「たとえ複数年(契約)でも、金額に関係なく獲りにいく」

と語気を強めたというのだが、これら5選手が人的補償で取られると阪神も相当、厳しい。しかも、ファンの多い選手ばかりなので、

 ファンからの批判にも晒される

だろう。恒例の株主総会もどうなるか…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

巨人OB・中畑清がチャリティー試合でまさかの負傷交代

 巨人OB選抜と台湾OB選抜によるチャリティー試合が昨日、台湾の台中インターコンチネンタル球場で行われたと今日の報知新聞が報じた、

 巨人OBの「5番・一塁」で先発した中畑清氏。初回1死満塁の絶好機で打席に立った。フルカウントから台湾OBの先発、郭源治氏の外角直球に対して華麗な流し打ちを見せ、ゴロで一、二塁間を破って

 右前適時打

となった。だがまさかのハプニングはこの直後に発生。中畑氏は走塁中に一塁ベース手前で右太もも裏を抑えて足を引きずり、

 苦悶の表情で交代を要求

し、代走・江藤が送られた。中畑氏が足を引きずりながら一塁ベンチに戻ると、王貞治氏らレジェンドは

 大盛り上がり…

「3番・中堅」で先発した高橋由伸監督と背番号「24」をともに着けて出場し、1回表で無念の交代となったが、台湾で見せた「キヨシ劇場」に場内は

 大きな歓声に包まれた

というのだが、この話題は前日のテレ東系「スポーツウォッチャー」で又吉さんが紹介していた。与えられた役割をキッチリと果たす中畑さんは、やっぱりスゴイ!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

年齢不問・即時採用…秋田・明桜高校がハローワークで監督を求人

 春夏13度の甲子園出場を誇る明桜高(秋田)が野球部の監督を公募していることが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 同校を傘下に置く学校法人ノースアジア大学の公式HPの採用情報に、9日付で

 「教員募集(硬式野球部の指導を含む)」

として掲載された。監督候補とコーチ各1人を募集している。大学まで硬式野球の経験があること、高校の教員免許所有者で科目を担当しながら指導できることが条件で、

 年齢は不問…

ハローワークにも職種を

 「高等学校契約教員(硬式野球部の指導を含む)」

として、求人情報を出している。同校は1953年4月に創立、野球部も同年創部された。甲子園には秋田経大付時代の

 1981年春に初出場

し、1989年夏(秋田経法大付)は4強に進出。2007年に現校名に改称され、2009年夏を最後に甲子園出場を果たせていない。

 同校の監督は、2011年に就任した三浦第三氏が2013年12月に死去。その後、阪急、阪神でプレーした八木茂氏、PL学園出身の阪川英次氏が務め、今年7月に当時部長の

 西野新太郎氏が就任


した。今夏は県3回戦敗退、今秋は県大会1回戦で敗退している。西野監督は現在、

 指導を行っていない

との情報もある。監督人事などはOBの登用や関係者からの紹介などで決まることが多く、

 公募は極めて珍しい…

募集要項では「即時採用」としているが、実際に応募があったのかなどは分かっていないというのだが、まさか

 高校野球の監督をハローワークで募集しているとは…

しかし、教員免許を持っていないとダメという条件がネック。免許さえクリアできれば、応募したい人は多いと思うんだけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

祝1000勝“白鵬米”おにぎりを北海道で限定販売

 大相撲九州場所3日目で史上3人目の通算1000勝を達成した横綱・白鵬が自ら田植えをしたブランド米「白鵬米」を使用したおにぎりを、居酒屋チェーン「つぼ八」が限定販売することが昨日、わかったと今日の報知新聞が報じた。

 株式会社つぼ八によると、白鵬米を使用した「塩むすび」は今月28日から来年2月1日まで

 全道103店舗で限定販売

される。具材を入れたおにぎりではなく塩むすびとしたのは、

 米本来が持つおいしさをシンプルに味わってほしい

という願いが込められている。大相撲では取組前に清めの塩をまくだけに、まさに1000勝を祝福するのにふさわしいメニューとなったというが、

 偉業のお祝いをこういう形でやるのは面白い…

お客さんに楽しんでもらえるのだから、横綱も喜んでいるんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

勘違いからの68罰打 上原彩子が日本ツアー最悪の141

 女子プロゴルフツアー、伊藤園レディス第2日が昨日行われ、前代未聞の珍事が連発したと今日の報知新聞が報じた。

 第1ラウンド(R)を73で終えた上原彩子が、自身の勘違いによりホールアウト後に

 「68罰打」

を科された。1日のスコアとしては男女を通じて

 日本ツアー史上最悪となる「141」を記録

した松森彩夏は第1Rの最終18番グリーン上で、キャディーに向かって投げたボールがそのまま池に入った末に紛失。

 2罰打を科せられる騒ぎ

もあったというのだが、

 まるでゴルフ初心者のようなスコア…

上原さんの勘違いでこのような事態が起こったのだが、記事によると、

 日本と米国の違い

が勘違いの原因とのこと。しかし、昨年までだと失格だったそうで、最悪の事態は免れた!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ヤンキース・田中将大 フジテレビに激怒の真相激白

 トランプタワーには住んでません!ヤンキース・田中将大投手が昨日に自身のツイッターで否定し、ネットで大きく取り上げられ、波紋が広がっていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプタワーといえば、セレブ御用達として知られる。所有者が米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏であることから、付近では反対派の抗議行動も行われ、

 世界的な注目度も高い…

とはいえ、なぜ田中夫妻が

 「トランプタワー居住説」

を否定しなければならなかったのか。そこにはやむにやまれぬ事情があったという。きっかけは今月10日放送のフジテレビの「めざましテレビ」。「もの知りじゃんけん」のコーナーで、クイズに出題されたのが、田中のニューヨークの住居。

 「ヤンキース・田中将大投手が住んでいるトランプ氏所有のビルは?」

なる3択クイズで、

「トランプ・タワー」
「トランプ・ワールド・タワー」
「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」

から選ぶものだった。ちなみに番組が正解としたのは

 「トランプ・ワールド・タワー」

だったが、実際は

 デタラメ…

あまりに反響が大きすぎたため、田中は昨日未明にツイッターで、まい夫人はブログで

 「トランプタワー居住報道」を完全否定

することに。併せて、内見したことや過去に住んだこと、知人がいることも

 「全力で否定」

という強い文体で記した。夫妻での表明ということもあり、表現は“柔らかめ”だったが、田中は

 怒り心頭

だ。

「本人に相談もないのにクイズにされて、しかも住んでもいないのに、住んだことにされて…」
「わけがわからないことになっている」

事実と異なる点もさることながら、田中が問題視したのは「めざましテレビ」の取り上げ方だった。

「『噂ではここに住んでいるらしいですよ』という表現ならば…まあ、ダメですけど、まだ分かる」
「でも、クイズにしたうえに『正解は!』って…正解じゃないですから」

自宅の場所をクイズにするという

 “モラルの低さ”

にあきれ返るばかり。さらに怒りを増幅させたのが、

 フジテレビの対応姿勢…

田中サイドが番組に抗議したところ、関係者は謝罪こそしたものの

 「クイズ形式になっていることを知らなかった」
 「知っていれば本人サイドに電話等で確認していた」

と釈明。

 「知らなかったからしょうがない」

といった対応だったというから、開いた口がふさがらない。また、翌日放送の「とくダネ!」でも局アナが

 田中夫妻の住居を同じように間違って話した

ことも、火に油を注ぐこととなった。田中はツイッターに真実を書き込んだことで、騒ぎの沈静化を図るつもりだが、しばらくは番組のみならず

 フジに対しても“距離を置く”

ことを検討しているという。完全な誤報である以上、フジ側に誠意ある対応が求められるという。

 クソマスコミのレベルの低さは今に始まった事でもないが、特にフジは酷い。当欄でも紹介したが、つい最近も情報番組で、豊洲市場の建物内の柱が歪んでいる画像を紹介した後、

 フジ側が画像を加工していた事が発覚

し、翌週、同番組で謝罪したばかり。フジ側からすれば、

 たかがクイズの問題じゃん?

と軽い気持ちでやったのだろうが、被害者からすれば、たまったものではない。イメージ悪化、名誉毀損もいいところで、不信感は募るばかりだろう。そんな事だから

 テレ東にも抜かれる

のである。当欄では何度も忠告してきたが、フジは放送免許を返上して、通販事業をメインにするべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

ロッテ・角中「珍プレー大賞」Tシャツ発売

 今月5日にフジテレビ系で放送された番組で「珍プレー大賞」に輝いたロッテ・角中の記念Tシャツが緊急発売される、と今日の報知新聞が報じた。

 一塁コーチと三塁コーチ2人にファウルを直撃しての受賞で、

 「よく当たる」

に掛けた幸運グッズだ。ドラフトで桜美林大・佐々木千隼投手の1位クジを引き当てた山室球団社長Tシャツに続き、これが第2弾。山室社長は

 「有馬記念や年末ジャンボに向け、みなさん着て下さい」

とピーアールしていたというのだが、オンエアの3日後にTシャツ発売とは

 仕事が早い…

福屋工務店の故・藤本義一先生もビックリの早さである。今回はフジテレビの販路も利用できるだろうから、ロッテ球団からすれば一石二鳥!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

1908年以来108年ぶり3度目…カブスが世界一

 カブスが1908年以来、108年ぶり3度目のワールドシリーズ優勝を飾り、長年言い伝えられた“ヤギの呪い”をついに解き放ったと今日の報知新聞が報じた。

 インディアンスとのワールドシリーズ第7戦が今月2日(日本時間3日)、クリーブランドのプログレッシブ・フィールドで行われ、カブスが延長10回にゾブリストの決勝打で振り切った。1勝3敗からの逆転優勝は1985年ロイヤルズ以来、

 史上6チーム目

(4戦先勝制)となった。カブスが過去、ワールドシリーズで勝ったのは1907、08年にタイガース相手に連覇しただけ。その後は7度シリーズに進出しながらことごとく敗れた。中でも1945年は敵地デトロイトで2勝1敗と勝ちこして本拠に戻ってきたが、第4戦の試合前に公式戦中は認められていたヤギ(名前はマーフィー)を連れての入場を断られたファンが

 「2度とワールドシリーズで勝てなくしてやる」

と捨てゼリフを吐き、その後シリーズにも出場できなかったことで

 「ヤギの呪い」

として語りつがれていたというのだが、日本でも広島が25年ぶりに優勝したが、

 アメリカは歴史が違う…

108年前は明治だし、「ヤギの呪い」が解けるまで71年も費やしているが、それ以前に今までチームが存続している事自体がスゴイ。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

至学館大「1」並びに辞令…吉田沙保里「えっ副学長!?って感じ」

 至学館大は昨日、OGのリオ五輪レスリング女子53キロ級銀メダリストの吉田沙保里が副学長に就任することを発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 創立111周年の同大学は、11月1日午前11時1分の1並びに辞令を交付。現役選手の副学長就任は極めて異例で、愛知・大府市の大学内で会見を行った吉田は

 「『えっ、副学長!?』って感じ」
 「頑張ろうと思う」


とやる気を見せた。同大学に副学長は既に2人いるため、吉田は3人目。学生の模範となり、広告塔などの役割を担う。副学長室と名刺を用意され、取材後には報道陣に配って回った。会見に同席した同大学レスリング部の栄和人監督は

 「教え子が私を超えて副学長になったので複雑な思い」
 「何て呼んだらいいのか…」


と“上司”を前に戸惑いを隠せず。それでも、結婚話になると

 「また遠ざかったんじゃないの?」


と笑いを誘い、吉田は

 「今すぐにでもしたい」

と変わらぬ姿勢を示したというのだが、レスリングで有名な学校だけあって、やることも

 プロレスチック…

監督さんを同席させるなど演出も光っている。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

「ドラ1」くじ当選…ロッテ・山室球団社長「Tシャツ」まさかの商品化

 ドラフト1位・佐々木千隼投手を5球団競合の末に引き当てたロッテの山室晋也球団社長の記念Tシャツが緊急発売される、と今日の報知新聞が報じた。

 幸運グッズとしての商品化で、発売日は未定。同社長は

 「まさか自分がネタに商品化されてしまうとは…」

と苦笑いを浮かべたというのだが、別の報道では、社長は常日頃から

 「面白いファンサービスや商品をドンドン考えろ!」

と球団職員を叱咤しているそうで、職員がそれを実現した形。売れ残っても人のせいにはできない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする