2017年10月24日

北朝鮮の庶民はトランプに夢中

 安倍晋三首相がドナルド・トランプ米大統領の来日(来月5〜7日)時に展開する“ゴルフ外交”に「北朝鮮トップの金正恩氏がビビった」との衝撃情報が流れてきたが一方、北朝鮮の庶民は“トランプ好き”が高じて、治安当局が取り締まりに手を焼いていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 北朝鮮ではギャンブルは禁止で、摘発されると

 3年の強制労働

が科されると言われる。しかし、庶民は危険を冒しても

 ギャンブルに手を出してしまう…

脱北男性(40代)によると、娯楽の少ない北朝鮮では公園や路肩のちょっとしたスペースがあれば、すぐ

 トランプゲームが始まる

という。

「4人1組で遊ぶ」
「朝鮮では昔からトランプが愛されてきた」
「かつては財布の中に入ってる程度の賭け金で遊んでいたものだが、最近はうまく金儲けして財をなした人が多くなり、1回の賭け金が巨額になっている」


同時に徐々にルールが複雑かつ過激になり、

「カッとなった人が全財産をぶち込んだり、ツケが横行して『後で払う』と言って夜逃げするといった詐欺が多発するようになった」

という。庶民の生活を左右するような社会問題になっているとか。正恩氏が北朝鮮メディアを通して、

 「21世紀のヒトラー」
 「悪の帝国のごろつき頭目」
 「犬にも劣る老いぼれ狂人」


とこき下ろし、死ぬほど恐れているトランプ大統領。日本語で言うトランプ遊びは英語ではカードゲームで、トランプは「切り札」などを意味するが、同じ「トランプ」に庶民が熱狂していると正恩氏が知れば、

 3年の強制労働では済まない

かもしれないというのだが、冒頭のゴルフ外交に金正恩がビビったという話はよく理解できないが、正恩さんがあれだけ酷評しているトランプを、北朝鮮の庶民は別の意味で夢中だとは笑える。

 よく出来たギャグ

である。金正日さんや北朝鮮の最高幹部は実はアメリカが大好きで、

 マクドのビッグマックが大好き

だそうだし、好きが高じて、

 マクドを平壌に誘致

しようという話もあったと聞いたことがある。正恩さんは案外、

 トランプさんの事が好きかもよ…

同じ穴の狢ということで。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

水卜麻美アナ「スッキリ」好調でサービス?スカートの丈がどんどん短く…

 人気ナンバーワンの日本テレビ・水卜麻美アナが上機嫌で、サービス精神も旺盛になっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 噂されていたフリー転身を断念し、この10月から朝の情報番組「スッキリ」の司会に抜擢されたばかりの“水卜ちゃん”。早速、その人気が証明されたという。

「水卜アナが加入した初週(2〜6日)の週平均視聴率(1部)は6.6%(関東地区)」
「前週から一気に0.9ポイントも上昇した」
「ライバルの『モーニングショー』にはまだ及ばないが、週平均6.4%の『とくダネ!!』に0.2ポイント差をつけ、なんとか競り勝った」


と関係者。まぐれかと思いきや、

 第2週も好結果


を叩き出した。広告界が新たな指標として着目するコアターゲット(13〜49歳の男女)では

 全曜日でトップを記録

したという。

「コアターゲットとは、購買力が最も高い層なので、広告代理店やスポンサーが一番欲しい視聴者層」
「水卜アナはこの層からの支持が高いことが判明したのです」


と芸能プロ関係者。人気が証明された水卜アナは上機嫌で毎日の仕事に臨んでいるというが、その相乗効果なのか、本人の

 サービス精神も高まっている

という。

「なんでも週初めから週末にかけて日々、スカート丈が短くなっているんだとか」
「月曜はヒザくらいだったものが、金曜日には太ももが見えるようになる」
「おまけにスカートの色も暗めから、週末にかけて明るくなる」
「都市伝説ではなく、本人の意向だといわれています」


と関係者。これに伴い、カメラアングルも水卜ファンには

 たまらない映像が多くなった

とも。

「最近、水トアナの脚をローからなめるように映すカットが多くなった気がする」
「本人も番組も“確信犯”なのかも」


と放送作家。笑顔に加え、大食い、健康的なEカップで知られる水トアナの人気はさらに高まりそうだというのだが、「スッキリ」の時間帯って、

 主婦層が主な視聴者…

ならば、スカートの丈を短くするのは

 むしろ逆効果

だと思うのだが。まぁ、録画して観る人向けへのサービスという事も考えられるが、スポンサーや広告代理店はそういう人たちをターゲットにしている訳ではないから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

葉加瀬マイ「くせなっちゃう」快感食い込みハイレグ

 タレント葉加瀬マイが昨日、東京・福家書店新宿サブナード店でトレーディングカードの発売イベントを行った、と今日の日刊スポーツが報じた。

 カードは90種類以上あり、

 「お気に入りはハイレグ」
 「撮影中食い込みすぎて気持ちよかったんです」
 「やたら快感で、くせになっちゃう」

30才と節目の年を迎えたが、

 「熟れてきて一番食べ頃だと思うので、皆さん食べてください」

と、たわわな完熟ボディーをアピールしたというのだが、こういうスポーツ新聞受けするようなコメントをするところがなかなか

 したたか…

単なるイベントだったら、記事にはならないのだから。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

橋爪遼被告覚醒剤初公判で明かされた前歴 昨年11月にも“SOS事件”

 覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われた俳優の橋爪遼被告の初公判が昨日、東京地裁で行われ、即日結審したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 スーツもネクタイも黒で揃えた橋爪被告は

 「間違いありません」

と起訴内容を認めた。起訴状によると、6月2日ごろ、埼玉県新座市内の男の自宅で

 覚醒剤を使用した

とされる。同じ日に自らネット掲示板に書き込み、男が返事をした。そのまま知り合ったばかりの男の自宅で2万円で覚醒剤を買って、打ってもらうという

 スピード感のある犯行

だ。公判では、麻薬取締法違反容疑の前歴があるが嫌疑不十分で

 不起訴

となっていたことも明かされた。検察は

 「遅くとも2011年ごろから覚醒剤を断続的に使用している」

可能性を指摘。この6年前の前歴とは、本紙既報通り、北新宿にあるゲイが集まる

 ハッテン場での使用疑惑に関わる職務質問

のことだ。橋爪被告と薬物との根深い関係について、事情を知る男性は“SOS事件”を明かす。

「去年の11月、夜中に橋爪から『助けて!』と電話があって、定宿にしている個室ビデオ店に知人が駆けつけたら、個室のテーブルにやりかけの粉とガラスパイプがあったそうです」
「オーバードーズ(過剰摂取)状態の橋爪を連れて帰ったと聞いた」


審理されている事件が物語るように、橋爪被告は男性と“楽しむ”ために覚醒剤を使っていたのだろうか。

「使用する前は、性行為を能動的に行うとの意思表示をするらしいのですが、いざ使ってしまうと受け身に変貌してしまうそうです」

言うまでもなく、覚醒剤の魔力から逃れることは困難だ。法廷では

 「二度と覚醒剤に手をつけない」

と誓ったが、そのために具体的に注意することを問われて

 「二度としないからです」

と要領を得ない答えを返すなど、今後が非常に心配。検察は再犯の可能性が大きいとして

 懲役1年6月を求刑…

11月13日に判決が言い渡されるというのだが、以前に捕まっているのに、

 なぜ当時、報道されなかったのか?

ハッテン場での使用だったので、テレビ局もスポーツ紙も自主規制したのだろうか?その辺りが不思議である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ムロツヨシ“のし上がり”の裏に豪華人脈と交際術

 俳優のムロツヨシと、女優の石田ゆり子が昨日、都内でパナソニック「『住空間』提案」新製品発表会に登場した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 ムロと石田は同社のCMに夫婦役で共演。司会者からムロの印象を聞かれた石田は、

 「見ての通り優しい」
 「頭のいい、キレのある、身の軽い素晴らしい方」

と持ち上げた。それを聞いたムロは

 「ゆり子さんの旦那さんをできる時間があることで、自分を褒めたい」
 「よくここまでのし上がったな〜」


と自画自賛。

 「旦那のムロです」
 「よろしくお願いします」


と笑わせた。いまやCMやドラマに数多く出演し、コミカルな演技が話題のムロ。個性派俳優として引っ張りダコだが、その幅広い交友関係でも知られる。

「小泉孝太郎とは親友で、父の純一郎元首相とも一緒に食事する仲ですし、小栗旬や瑛太、綾野剛、山田孝之、菅田将暉、山ア賢人、岡田将生、生田斗真など、人気俳優からも慕われている」
「こうしたメンバーで定期的に集まっている会の名前もムロ会といわれ、芸能界の一大勢力になりつつある」
「ムロの1月の誕生日会にはそんなビッグネームが集結し、ツイッターにアップしたので話題にもなりました」

と芸能プロ関係者。共演した俳優や芸人など男女を問わず、すぐに打ち解け、友人になる才能があり、それが

 仕事のオファーにつながっている

という。この日の発表会でも、新製品のキッチン設備「Irori Dining」などが披露され、ムロは商品説明で報道陣に背を向け、後ろ向きに座るよう指示されると

 「あ、僕の顔はいらないんですね」

と苦笑い。続けて

 「みんなゆり子しかほしくないんですか?」
 「いいです。うちのゆり子を撮ってください」

と石田を立てる三枚目キャラを発揮していたというのだが先日、ハリセンボン・近藤春菜の「春菜会」の勢いが凄いと当欄で取り上げたが、

 「春菜会」の次は「ムロ会」か…

こういうので芸能人の現在の勢いや交友関係がわかる。個人的には、ムロさんよりも

 石田ゆり子さん…

最近、「奇跡の48才」などと言われインスタが話題になり、露出度も急激に増えている印象だが、僕も昔から

 大好物…

僕の中では以前、太鼓を叩いている人と結婚したとかしなかったとか、その辺りの話題で途切れているから、詳しい事はわからないんだけれども。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

南野陽子「西郷どん」斉藤由貴”代役”にネット騒然

 不倫問題により女優の斉藤由貴が出演を辞退していた来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で、代役を南野陽子が務めることを昨日、同局が発表したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 篤姫の教育係・幾島を演じる。斉藤と南野は、1980年代後半にシリーズ化で放送されたドラマ

 「スケバン刑事」の初代、2代目のヒロイン

とあって、両者のつながりにネットユーザーは騒然。

 「このニュースを見て大興奮」

といった、ドラマを見ていたと思われる人々からの感想が発信された。一方で、斉藤と同じくトップアイドルだった南野に対する

 「くれぐれもゴシップにご注意を」

と老婆心ながらの“アドバイス”も見られる。さらには

 「これで南野に何かあったら浅香唯」

と、スケバン刑事3代目ヒロインの浅香唯の存在に言及する

 ブラックジョークも出た

というのだが、この記事を読んで容易に理解できるのは

 オッサンである証拠…

今の若い人にはチンプンカンプンだろう。テレビの時代はとっくに終わっているのだから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

吉高由里子“武井咲方式”で関ジャニ・大倉と結婚強行か

 女優の吉高由里子が主演映画の“爆死”などから、引退覚悟で関ジャニ∞の大倉忠義との結婚を決意したとの情報が浮上した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 吉高主演の映画「ユリゴコロ」が9月下旬に公開された。だが、

「2週目でベスト10圏外に消える興行ランキングもあったほどの“爆死”でした」
「上映館が半分の乃木坂46の『あさひなぐ』にも惨敗」
「これまでの興行収入は3億円ほどでした」
「それが吉高が結婚を決意した理由のまず一つ目といわれています」

と映画関係者。昨年夏に大倉の自宅マンションに通う吉高の姿が写真週刊誌にキャッチされ、

 熱愛が発覚…


大倉が所属するジャニーズ事務所は別れさせる方向で動いたが、2人は言うことを聞かず、3か月後には

 バリ島旅行に行った

ことが判明した。双方の事務所とも、

 再び別れるよう説得

したことで、破局も噂されていた。ところが、今年夏の終わり、2人が都内の高級すし店で、仲むつまじくデートをしているのが女性週刊誌に報じられ、

 交際が継続していた

ことが明らかになった。

「すしデートの時、吉高は来年公開される木村拓哉主演で、嵐の二宮和也も出演する映画『検察側の罪人』のヒロインとして、撮影の真っただ中だった」
「この映画は、SMAPが解散し、草g剛、稲垣吾郎、香取慎吾が事務所を去った後、キムタクの行方を左右する大事な作品ということもあって、吉高はかなりのプレッシャーを抱えて撮影に臨んでいた」
「そのストレスを恋人の大倉が受け止めていたんです」


と映画関係者。さらに吉高は、同じ事務所の俳優の小出恵介が今年6月に“淫行事件”が発覚して無期限活動休止になったことで、

 仕事の比重が増す

ことが予想されていた。

「NHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』で主役を務めた後も、信頼していた女性マネジャーが退社したことで、2年以上ドラマ出演しなかったりと、吉高はもともと、あくせく仕事をするタイプではありません」
「ジャニーズタレントとの共演で疲れ、小出のせいで仕事が増える」
「主演映画がヒットでもしていれば、ストレスからも解放されるところだったのでしょうが、惨敗ですから」
「さらに仕事への意欲はなくなったということのようです」


と芸能プロ関係者。そんな吉高が決意したというのが

 「引退覚悟での大倉との結婚」

だった。

「そもそも双方の事務所から交際をやめろと言われていたから、今ではむしろ“反対上等”」
「“あれだけ連続ドラマ出演が続いていた武井咲だって結婚できたのだから、私も”という心境になっている」
「来年7月に30歳になるので“20代のうちに絶対1人目の子供をつくりたい”とも言っているそうです」
「武井に続いて年内にも“デキちゃった婚”に踏み切るのではといわれているんです」


と同関係者。果たして、吉高の決意どおりの展開となるか、というのだが、厄介なのアミューズよりも

 ジャニースの方

だろう。吉高ちゃんは引退しても大倉さんの稼ぎがあるのだから、生活に困ることはない。引退覚悟というのは、

 吉高ちゃんよりも大倉さんの方

ではないのか。(武井)咲ちゃん方式で結婚を強行したら、恐らく

 事務所はクビ

になるだろう。要は、芸能界を引退して

 親父の会社を継ぐ覚悟があるのか?

というところである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

「衆院選中に予定変えずパリ出張」小池都知事の“敵前逃亡”に大ブーイング

 希望の党の小池百合子代表が、衆院選の投開票日(今月22日)にフランス・パリに出張中であることを巡り、大騒動になっていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 小池氏はフランス出張(21〜25日)で、地球温暖化対策に関するイベントに出席するほか、2024年に開催が決まったパリ五輪に向けて

 市長や政府の五輪関係者らと面会

する。衆院選の台風の目になるはずだった希望の党が失速したのは、小池氏が公示の直前に民進党と合流する際、リベラル系の国会議員を

 「排除する」

と発言したことが原因だとされている。小池氏は巻き返しに徹底的なテコ入れを図るため、全国の小選挙区を遊説中。ところが、各政党の代表が「最後のお願い」を訴える

 選挙戦の最終日(21日)には、日本を離れてしまう…

解散→衆院選の流れになる以前から決まっていたこととはいえ、新党を立ち上げた当の本人だけに、立候補してスケジュールをキャンセルするだろうと見るムキが多かった。

「小池氏は舛添要一前都知事の高額出張が大問題になったことを踏まえ、経費を抑えた」
「同行者は8人」
「衆院選の応援で出張を取りやめたり、代役を立てたりすると『都政を投げ出した!』と批判される」
「自分がまいた種。自分で刈り取るしかない」


と都政関係者。衆院選の開票にあたっては、自民党をはじめ各政党が会場を設けて党首ら幹部が対応する。永田町関係者は

 「投開票日に党代表がフランスに“高飛び”だなんて聞いたことがない」
 「小池氏はフランスと中継で結ぶつもりなのか?」

と話す。衆院選で、希望の党の「顔」になった小池氏の“敵前逃亡”劇は

 「終わりの始まり」

という見方まで出ている。

「民進党から希望に鞍替えした候補者は『小池さんに都議選の時のような勢いがない』と嘆いている」
「政権交代どころか、自民党に次ぐ第2政党の座も立憲民主党ブームの影響で危うい状況」
「選挙後、小池さんはどうするつもりなんだ!?」


と前出の永田町関係者。選挙戦は後半。小池氏に何かサプライズはあるのか、というのだが、個人的には

 ”池上無双”の追及を逃れたいだけなんじゃないの!?

と思っている。しかし、今まで主張してきたことを180度変えて、こんな代表の党を頼って移ってきた元民進党の議員は

 今、何を思う!?

まぁ、自業自得なだけなんだけれど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする