2018年01月20日

【大相撲初場所】一人横綱 鶴竜が無傷の6連勝

 大相撲初場所6日目(19日、東京・両国国技館)、4場所連続で休場していた横綱・鶴竜が幕内・琴奨菊を寄り切って6連勝した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 優勝争いのトップをキープ。取組後は

 「ちょっと後手に回ったけど踏みとどまって残した」
 「しっかり慌てずにいって途中から良かった」

と納得の表情。白鵬、稀勢の里が休場し、この日から一人横綱となったが

 「そこは気にせずに」
 「自分の相撲に集中するだけ」


と語った。昨年は6場所中5場所を休場しただけに

 「休場を決めるのはつらい」

と稀勢の里の心情を推し量りつつも

「これから少しずつ疲れが出てくるかもしれないけど、ケアして整えていくことが大事」

と気を引き締めたというのだが、4人いた横綱が1人になったのだから、

 今回、優勝しなければいつするの?

という感じ。まぁ、いくら勝っても今回は

 タダ働き

だけれども…。懸賞金があるから良しとしなければ。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

フィギュア・織田信成監督が宮原知子へのアドバイス

 フィギュアスケートの宮原知子が昨日、関西大学で記者会見を行い、平昌五輪への抱負を語ったと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 昨年末の全日本選手権で4連覇を果たし、五輪切符をつかんだ宮原は

 「年末年始は体を休養させることを重視して過ごしました」
 「大舞台に立てることに感謝しながら、ベストを尽くしたい」

今後は今月22日からの四大陸選手権(台北)を経て五輪に臨む。同じく会見に出席した同大スケート部の織田信成監督は

「2年ぐらい前、彼女に『五輪に魔物はいますか?』と聞かれて『魔物もいるけど、女神もいる』と答えた」

とエピソードを披露。

 「靴ひもだけはしっかり結んで」

という経験に裏打ちされたアドバイスに宮原は

 「靴ひもは切れる前に替えたいと思います」

と苦笑いしたというのだが、これって完全に織田さんの

 持ちネタ

ではないか。関西には有望な選手が大勢いるから、その度に使えるので重宝する!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

タイで逮捕・国際指名手配の元組員はなぜ入れ墨隠さなかったのか

 15年前の暴力団幹部射殺事件(三重県津市)に関わった疑いで国際手配中の日本人元暴力団員が今月10日、タイ中部ロッブリー県でタイ警察に逮捕されたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 容疑者の男は、日本人の姿がほとんどない首都バンコク北郊の小都市で静かに暮らしていた。現地報道によれば、関係者らしき人物が時々訪れ、

 生活費を渡していた

が、それだけでは生活できず、地域の掃除などをする代わりに

 近隣住民から施しを受けていた

という。誰もが

 「優しく真面目な人」

と語る同容疑者の楽しみは、

 地元民と公園でやるチェス

だった。全身にビッシリ入った

 入れ墨をチェス仲間に促されるがまま見せた

のがアダとなった。元ヤクザとは知らず、地元民が無邪気に撮影し、

 フェイスブックにアップ…

これを見たローカル紙の

 「入れ墨をした日本のサムライがタイにいた」

という報道が拡散し、日タイ捜査当局に潜伏がバレた。

「日本だと入れ墨のある人は肩身が狭いが、タイではカタギの女性でも刺青を彫ることがある」
「上流階級では珍しいが、一般層では入れ墨=不良、チンピラというイメージは日本ほど強くない」


とはバンコク在住記者。タイで入れ墨はオシャレ目的だけではない。

「おまじないとして彫る人も多い」
「タイ仏教ではパーリ語の経文や仏塔、虎やライオンなど守護動物を体に彫り、魔除けにする伝統文化がある。これは『サックヤン』と言い、寺院で僧侶が彫る」

と同記者。特に体を張った仕事人には根強く信仰されていて、警官やムエタイ選手、風俗嬢も

 「安全に仕事ができるように」


とサックヤンを入れる。夜遊び相手のタイ人女性が入れ墨していてギョッとする日本人もいるが、それは

 護身とファッションを兼ねたもの

なのだ。ちなみにこのサックヤン、あの

 アンジェリーナ・ジョリーも背中に入れている…

タイにはこうした土壌があるため、全身入れ墨のヤクザもあまりひるまれず、むしろ

 「日本の入れ墨はカラフルできれいだね」

と親近感を持たれる。黒が基本のサックヤンに比べ和彫りは色彩豊かなので、カラオケ店のギャルに褒められ、うらやましがられたりもする。

「日本にいる時より羽を伸ばせると、タイへ遊びに来て入れ墨を見せびらかす暴力団関係者はよく見る」

そんな流れで、容疑者もつい親しい

 地元民の撮影に応じた

とみられている。バンコクやタイ南部のリゾート地には観光客向けの入れ墨店が至る所にあり、欧米人などは訪タイ記念に気軽に彫っていく。ただ、屋台のような店には衛生的な問題も。肝炎になる危険があるばかりか

 「そもそも安い路上店は下手だから、仕上がりに後悔する観光客も多い」


というのだが、この容疑者も74才だし、タイで長い間暮らしているから、撮られた写真をフェイスブックに投稿するなんて想像もしなかったのではなかろうか。もっと言えば、

 フェイスブックというもの自体知らない

可能性も十分ある。

 「写真は撮るな!撮らせるな!」

ネット時代では絶対に肝に命じておかなければならない最低限のルールである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

秋元アナ不倫騒動でキャスター人事混乱 夕方ニュース番組に元NHKの“麿”

 NHK昼のニュースなどで知られた登坂淳一アナウンサーが同局を退局し、大手芸能プロ・ホリプロに所属、4月2日からスタートするフジテレビの「プライムニュース」のメーンキャスターとして起用されることがわかった、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 登坂アナは法政大卒業後、1997年にNHKに入局。お公家さまのような風貌に白髪、上品な語り口が特徴で、ネット上では

 「NHKの麿(まろ)」

といわれた。「正午ニュース」「おはよう日本」などに出演し、札幌、大阪放送局を経て、昨年

 鹿児島放送局に異動

していた。登坂アナは

 「新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます」

などとコメントしている。登坂アナが登場する「プライムニュース」は

 「BSフジLIVEプライムニュース」が地上波に昇格

する形で、現在放送中の「みんなのニュース」がリニューアルされてスタートする。「BSプライムニュース」といえば“文春砲”が炸裂し、同番組40代男性プロデューサーとキャスター・秋元優里アナが年末年始に、神奈川県内の竹林や堆肥小屋などに止めた車中で密会していた

 “車内不倫疑惑”

がさる10日に発覚したばかり。

「“BSプライム”は視聴率もまずまずで、本来は秋元キャスターでそのまま地上波に昇格、NHKを辞めた登坂氏とコンビで登場し、苦戦していた他局との夕方のニュース戦争に臨むはずだった」
「文春砲で秋元は降板、継続するBSプライムのほうは4月からキャスターとしてフジの松山俊行ワシントン支局長が担当することになったのです」

と関係者。元NHKの“麿”が、いわくつきの関連番組でフジの救世主となるか、というのだが、登坂さんがNHKを辞めたのは知らなかった。この人って確か、

 不倫で左遷

されたんじゃないの!?札幌から東京へ戻ると思ったら大阪に飛ばされ、次は東京だと思っていたら、

 鹿児島に飛ばされた…

NHKは余程、登坂さんに対して快く思っていないのだろう。登坂さんもそれを察してNHKを辞めたのではなかろうか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ももクロ・有安杏果 なぜ今?電撃引退の裏

 紅白歌合戦にも出場経験がある5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果が昨日突如、グループ卒業と芸能界引退を発表したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 昨日正午に突然、有安のブログに「ファンの皆様へ」という記事がアップされた。そこで

「私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろクローバーZを卒業します」
「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

と、ももクロからの脱退のみならず、芸能界引退という衝撃の発表がされた。その後、日本テレビ系情報番組「ミヤネ屋」に有安だけではなく、百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、高城れにという他のメンバーも生出演。有安は

「ずっと前から考えていたので、やっと言えてスッキリしたっていうのが今の気持ちです」

と話した。またリーダーの百田は

 「年が明ける前から知っていた」

と明かした。さらに夜には、グループのマネジャーである川上アキラ氏が司会を務めるテレビ朝日のインターネット放送「川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし」にも生出演。佐々木は

 「もっと早く言ってほしかった」

と有安に不満をぶつけたことを告白した。2011年に早見あかりが脱退してから約7年間、5人体制でやってきたももクロだが、

 来週からは4人体制

に移行する。アイドルグループのメンバーが卒業すること自体は決して珍しいことではないが、今回の件が異例なのは、発表から卒業までの期間が

 あまりにも短すぎる

ということだ。今月21日に急きょ、千葉・幕張メッセでライブを開催し、そこが卒業公演となる。すべてがあまりにも急でドタバタ感が隠し切れないなか、気になるのは

 なぜ引退の道を選んだのか?

という点だ。まず浮上したのが結婚説。「ミヤネ屋」で有安が

 「一人の女性として家事とかしっかりやっていきたい」

と語ったことも、結婚説に拍車をかけた。

「こんなにすぐに卒業ライブを迎えるとあって、それこそ『妊娠しているのでは?』などという臆測まで飛ぶ始末」
「ただ有安の耳にも結婚説や妊娠説は入っているようで、『ない!』と完全否定しているそうです」

と芸能プロ関係者。さらに病気説も出ているが、

 「それもないでしょう」

一方ネット上では、一部のファンの間で

 「以前から有安がグループ内で孤立していた」

などと指摘されている。

「有安は芸能活動と並行して日本大学芸術学部写真学科に通い、昨年3月に卒業した」
「一度も単位を落とさず、卒業時には芸術学部長特別表彰を受賞したほど熱心に写真の勉強に取り組んでいた」
「ももクロで大卒は有安だけで、他のメンバーと合わない面はあったかもしれないが、決して他のメンバーと仲が悪かったわけではない」
「むしろ言い争うとしたら、相手はメンバーではなくマネジャーだった」


とテレビ局関係者。0歳のころから芸能活動をしていた有安は大学で芸能界以外の世界を見て、いつしか引退して一般人に戻ることを考え始めたという。

「一昨年にはソロ活動も始め、昨年秋には日本武道館公演も成功させ、これで一区切りついたという思いが強かったのだろう」

メンバーに卒業を伝えたのは昨年末のことで、それから有安は翻意を促されたが、首を縦に振らなかったため、ここ数日の間に一気に卒業と卒業公演が決まったようだ。音楽関係者は

「すでに春ツアーの日程も発表されていて、決まっている仕事は全部終わってから引退という形が自然」
「そうじゃないということは、すでに有安の中に仕事をやり遂げるモチベーションがなくなっていたということ」


と指摘する。今後に関しては未定で、何をするかはまだ決まっていない。今はとにかく芸能界、ももクロを辞めて、普通の女の子になりたいという気持ちでいっぱいのようだというのだが、僕も最近、関西ローカルのテレビ番組で有安さんが

 非公表で大学に通っていた

と話しているのを観た。世間からすれば、

 「芸能人として大成功しているのにもったいない」
 「出来ることなら替わりたい」

と思うのだが、「隣の芝生は青く見える」で、大学に通っているうちに、キャンディーズ風に言えば、普通の女の子に戻りたいという思いが強くなってきたのだろう。しかし、

 何でもありの芸能界…

有安さんぐらいの人なら、いつでも活動再開できるではないか。

 戻ろうと思えばいつでも戻れる…

但し、ももクロ時代と同様の扱いかどうかはわからないけれど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

車内不倫のフジテレビ・秋元優里アナ”異動”も

 先週発売の「週刊文春」で、同じフジテレビの40代妻子持ちプロデューサーA氏との“ダブル不倫疑惑”が報じられた秋元優里アナウンサーが、ついにアナウンス部からの異動を命じられる可能性が出てきた、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 現在はすべての番組出演を見合わせている秋元アナだが、不倫疑惑を報じられるのは

 これで2回目…


さすがにフジ上層部の怒りは相当なもので、

 とんでもなく大きな代償を支払う

ことになりそうだ。昨日放送の「ワイドナショー」に出演予定だった

 秋元アナの姿はなかった…

同番組では過去にも様々なスキャンダルを掘り下げてきたが、この日の放送でも冒頭から

 “身内”のダブル不倫疑惑に言及…

ダウンタウンの松本人志が、

 「僕が聞いたのは、本人は『出たい』と言ったらしいんです」
 「そしたら上層部の方から『バカヤロー!』と言われたらしいです」

と半分冗談めかしながら暴露。続けて

「本当にあの方がそういう肉欲的な人なのであれば、僕もぜひ中継ぎ(の不倫相手)くらいには」
「そこそこええ仕事しまっせ!」


と笑いに変えて、やんわり秋元アナをフォローした。一方、芸能リポーターの長谷川まさ子氏は、プロの視点から

 「お二人とも文春に直撃されていて、否定されております」
 「でも、会っていた頻度と場所からしてアウトかなと」

と分析した。同誌によると、秋元アナはこの年末年始に、40代妻子持ちプロデューサーA氏のワンボックスカーを使用して、竹林や温泉などで

 頻繁に密会…

ある日は、小屋にワンボックスカーの前半分を不法侵入させて前方の視界をふさぎ、外からは見えない後部座席で30分ほど2人で過ごしたという。誰もが

 “ただならぬ事”が行われていた

と想像するのは無理もない。秋元アナとA氏の不倫疑惑が報じられたのは2回目。1回目は2016年11月に写真誌「FLASH」が、夫の生田竜聖アナとの別居原因がA氏だと報じられた時だ。その当時は秋元アナが報道された直後に「ワイドナショー」で

 「全然、やましいことはないです」


と否定したが、フジテレビ関係者は

「2人の不倫を疑っていた局員の多くは、今回の文春報道で完全に“クロ”だと結論づけてしまった」

と明かし、局内での

 評判もダダ下がり

だという。現在はフジが

「誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って当面の間、番組出演を見合わせる」

として秋元アナの番組出演を見送っているが、どうやらそれだけでは済まない可能性が高まってきた。秋元アナの再三の問題行動に、

 フジ上層部の怒りが限界

を迎えたというのだ。

「上層部の秋元アナに対する怒りは以前からあった」
「そもそも2012年の生田アナとの局内結婚もテレビ局の禁忌を破ってのもので、もし離婚したら2人もろとも傷がつくと反対していたんです」
「ましてやフジは主婦層ウケ抜群の“イケメン”生田アナを売り出そうとしていた矢先だっただけに、なおさら反対していた」
「そんななか、2016年に生田アナとの別居とA氏との不倫が報じられて怒りを買った」
「当時は自ら番組で否定して火消ししましたが、今回はそれすらも許してもらえないほど上層部が激怒している」
「多くの局員が『異動もやむなし』と見ていますよ」

上層部の怒りをたびたび買った結果、ついに

 アナウンサー人生の危機に陥った

というわけだ。過去に女子アナが営業などの畑違いの部署に異動した例は少なくないが、その多くは華やかな女子アナ生活に未練があって耐え切れず、

 退職してフリーアナウンサー

に活路を見いだすケースが多い。これまでの報道が事実なら、秋元アナにも同じ未来が待っている可能性は十分にあるが、

「不倫というのはイメージが悪すぎるので、フリーとしてやっていけるかどうか」

というのが専らの見方。果たして、どのような結末を迎えるのか、というのだが、松ちゃんも自分の番組でウソを付かれたのに、

 随分甘いなあ…

というのが正直なところ。「本人は出たがっていたけど…」という言い分も怪しい。この記事でもちょっと触れているし、当ブログでも以前に触れた事があるのだが、フジテレビでは

 局アナ同士の恋愛は禁止


というルールがあって、先輩たちはそれを頑なに守っていたが、

 秋元さんと生野さんが破ってしまった

のである。にも関わらず、何のペナルティーも与えず、なあなあになってしまって結婚してしまった。ちょうど時を同じくして

 会社は凋落の一途

を辿り、現在の惨憺たる状況に陥っている。そのルールの賛否は別にして、

 ルールを守れない組織が上手くいくはずがない

のである。このブログのテーマの一つでもある自業自得。そういう意味では、フジと秋元さんは当ブログにとって、格好のターゲットである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

トランプ氏「くそったれ国家」発言に全世界が猛反発

 トランプ米大統領がアフリカやカリブ海諸国を「くそったれ国家(sithole countries)」と侮辱する発言をしたとされる問題で、トランプ氏への抗議が今月12日、世界で巻き起こったと今日の日刊スポーツが報じた。

 発言は今月11日、トランプ氏が議員らとの非公開会合で移民制度を協議した際、

 「くそったれ国家から、なぜ多くの人がここに来るのか」

などと中傷する言葉を使い、アフリカ諸国やカリブ海の島国ハイチから来る

 移民の多さに不満を示した

とされる。米メディアが出席者の話として伝えた。AP通信などによると、アフリカ54カ国の大使は12日に米国で緊急会合を開き、

 「常軌を逸した差別的な発言」

として発言の撤回と謝罪をトランプ氏に要求。アフリカ連合(AU)も

 「最も強い言葉で非難する」

との声明を出した。欧州でも

 国連人権高等弁務官事務所の報道官が記者会見で批判

するなどした。トランプ氏はこの侮辱発言を否定。報道は

 「野党民主党の捏造(ねつぞう)」

と主張しているが、民主党の上院議員はトランプ氏が

 「不快で下品な言葉」を確かに使った

と断言した。同じ共和党のライアン下院議長も

 「残念だ」

と述べた。国内外で非難の声があがる一方、白人至上主義を掲げる米秘密結社KKKやネオナチ団体は

 「(トランプ氏は)真実を語った」

と絶賛。発言の波紋は世界を巻き込み、広がる一方だというのだが、発言の真偽はどうであれ、トランプさんの支持者が絶賛しているというのだから、

 トランプさんも同様の考え

だという事で間違いないだろう。ここで気になるのが

 sitholeの和訳…

日刊スポーツでは「くそったれ」と訳しているが、テレビでは

 「不潔な」「便所のような」

などと訳している。

 「くそったれ」と「便所のような」ではかなり印象が違う

と思うのだが。う○こ繋がりではあるんだけれども…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

フジ・秋元優里アナの密会現場 グーグルマップに“ホテル”で登場

 「週刊文春」に不倫疑惑を報じられたフジテレビの秋元優里アナウンサーにさらなる“悲劇”が起きていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今回の不倫疑惑で、最も注目を集めているのは、W不倫ということもさることながら、その

 密会場所…


年末年始に温泉に行ったのはあり得るとしても、

 竹林や畑

に車を止めて、逢瀬を繰り返していたからだ。とても有名人の自覚があるとは思えない密会場所にネット上では

 「竹林」や「堆肥小屋」というワードが大盛り上がり

を見せている。ついには天下の「グーグルマップ」にも、密会場所が登場するハメに。検索欄に「秋元優里」と打つと

 「秋元優里 竹林」「秋元優里」と2つの結果が「ホテル」

として出てくる。竹林は言わずもがな、もう一つは堆肥小屋がある畑が出てくるではないか。誰のいたずらかは不明だが、複数の関係者の証言によると、

 両方とも今回の密会場所で間違いない

という。近隣住民は

「竹林や畑と言うと、すごい田舎のように思う人もいるだろうが、まったくそんなことはない」
「現在は開発されて、すぐ近くには高級住宅街や商業施設もある」
「よくこんなところで、密会しようと思いましたねえ」

と呆れるばかり。密会現場が全世界に晒され

 “バンブー秋元”


とも呼ばれ始めた秋元アナのとんでもない赤っ恥になっているというのだが、バンブー秋元とは

 キャッチーでなかなか良い…

今年になって初めて流行語大賞の強力な候補作が現れた!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | アナウンサー・気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする