2017年05月07日

“かわいこちゃんハンター”成田美寿々が3打差4位

 女子プロゴルフツアーのメジャー第1戦、ワールドレディス・サロンパスカップ第3日が昨日、行われたと今日の報知新聞が報じた。

 6打差6位から出た成田美寿々が71で回って通算3アンダー。

 3打差4位に浮上

し、3年ぶりの大会制覇へ好位置につけた。何度も美人ゴルファーの優勝を阻んだことから

 「かわいこちゃんハンター」

の異名を持つ。首位は通算6アンダーで、母国の韓国では

 「スマイルクイーン」

と呼ばれるキム・ハヌル。成田が得意のコースで、またも美女撃破を狙うというのだが、今大会は「セクシークイーン」に「スマイルクイーン」、「スイートスマイル」、「スマイルキャンディ」と華やかだが、彼女らをまとめて面倒を見るのは、「かわいこちゃんハンター」以外にいない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

日中韓美女がハイレベル共演…中国・セキが6位浮上

 女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス・サロンパスカップ第2日が昨日行われた、と今日の報知新聞が報じた。

 日本生まれの中国人でアイドル系ルックスの今季ツアー参戦1年目、セキ・ユウティンが30位から

 6位に浮上

した。5バーディー、1ボギー68で、首位と6打差の通算2アンダー。昨季賞金女王に輝いた中国ツアーの前夜祭などで美声を披露していた歌姫が、初のメジャーで

 V戦線に名乗りを上げた…

66の韓国、キム・ハヌルが3位に浮上し、史上8人目のメジャー連勝に挑む。父の越東さんが福井大に留学中に生まれ、

 4才まで日本で過ごした…

その後、転勤のため家族で上海に渡り、仕事の接待でゴルフをしていた父の影響で7才でクラブを握った。昨年中国で賞金女王となり、今季

 「日本が大好きだから」

と参戦。

 「スイートハート」

の異名を持つ19才は、開幕わずか2か月でアイドル系ルックスが評判を呼び、試合後にサインを求めるファンが列を作るほど注目の存在となったというのだが、今大会では

 「セクシークイーン」

という愛称のアン・シネ選手が話題になっているが、個人的には篠崎愛ちゃん似の

 ユウティンちゃんが大好物…

つい先日、写真誌に載っていて知ったばかりだが、これからどんどん国内ツアーに参戦して活躍してもらいたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

鹿島・小笠原「今回は我慢できなかった」浦和・森脇の暴言に激怒

 昨日行われたサッカーのJ1リーグ第10節で、3位の鹿島が首位の浦和を1対0で下し、暫定ながら今季初めて首位に浮上したと今日の報知新聞が報じた。

 鹿島は浦和戦で浦和のDF森脇から暴言と疑われる発言があったとして、試合後マッチコミッショナーに口頭で報告した。MF小笠原と鹿島広報らによると、後半33分にプレーを巡って小競り合いとなった中で、森脇が鹿島MFレオ・シルバに

 「死ねよ」
 「口くせえんだよ」


と発言したという。来日5年目で日本語を理解するレオ・シルバにも意味が伝わり、小笠原が主審に抗議した。森脇によると、小競り合いで小笠原のツバが顔にかかり、

 「子どものような話ですが『口が臭いんだよ』と(小笠原に)言った」

と説明。レオ・シルバに対して

 「侮辱的な発言はしていません」

としたが

 「『口が臭い』というのは反省しないといけない」
 「あってはいけないことでした」


と話した。「死ねよ」発言については、森脇の取材対応時には判明していなかった。森脇は否定しているが、小笠原は過去にも元鹿島のFWダヴィ、MFカイオに対して

 同じような言動があった

とし

 「今回は我慢できなかった」

と明かした。レオ・シルバは

 「日本人は外国人に対して尊重してくれるイメージがある」
 「がっかりしている」
 「体だけじゃなく、言葉の暴力というのが世の中にある」
 「撲滅しなきゃいけない」

と話したというのだが先日、サポーターの旭日旗騒動でマナーの悪さが問題になっているサッカー界だが、サポーターだけではなく、

 選手も問題というのはどういうことか?

プレー中に興奮しているのはわかるが、仕事なんだから、もうちょっと

 その辺りをわきまえてもらわないと…

こういう輩が子供達に夢だとか語るのは滑稽である。サッカー界にスポーツマンシップという言葉は今や死語なのか!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」を訴えた!?

 人気ロックグループ「イーグルス」は今月2日(日本時間3日)までに、メキシコのホテルがグループを代表するヒット曲「ホテル・カリフォルニア」のモデルであるかのように営業しているのは商標権の侵害に当たるとして、ホテル側に賠償を求める訴訟を米カリフォルニア州の連邦地裁に起こした、と今日の報知新聞が報じた。

 訴状などによると、メキシコのカリフォルニア半島南端、バハ・カリフォルニア・スル州の同ホテルは、1950年代に

 「ホテル・カリフォルニア」

の名前で営業していたが、その後地域名の

 「トドス・サントス・ホテル」

に名前を変更。だが、2001年にカナダ人経営者が購入し、再び

 「ホテル・カリフォルニア」

と銘打った。1976年リリースの大ヒット曲「ホテル・カリフォルニア」で歌われたホテルは

 架空のもの

とされており、レコードジャケットに使われた建物も、所在地などは公表されていない。イーグルス側は、同ホテルが館内でグループの曲を流し、売店でTシャツなどの

 関連商品を販売

したとして、こうした商業活動の停止や、これまでに得た利益の支払いを求めた。ホテルのウェブサイトによれば、同ホテルは曲が発表される約30年前の1947年に中国系の移民が創設。1950年に16室のホテルでオープンした。1990年代には、このホテルが一時イーグルスの所有となったという

 でっち上げのうわさが流れた

が、ホテルは

 「全くのデタラメ」

とする一方、多くの宿泊客が

 曲の叙情的な歌詞とホテルと周辺の特徴が一致

していることに

 「魅惑される」

とも記しており、曲のモデルになったという誤認を招く可能性はありそうだというのだが、これがパクリ大国の中国ならまだしも、著作権とか肖像権とかの権利関係に厳しいアメリカで、

 そういう事が未だに行われている

ことに、まず驚いた。まぁ、イーグルスも嫌という程、儲けているのに、

 まだ儲けたいか?
 どれだけ儲ければ気が済むねん!

とも思うが、

 それとこれとは別…

ミュージシャン、クリエイターとして許せなかったのだろう。それも理解できる。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外タレ・海外有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

「イノウエ空港」誕生に”イノウエ”公造氏も「光栄です」

 米ハワイ州のホノルル国際空港が正式名称を「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名したことが昨日わかったが、「イノウエ空港」誕生にハワイの芸能人直撃でおなじみの井上公造氏が喜びの声を寄せた、と今日の報知新聞が報じた。

 井上氏は

 「ハワイは世界で一番、大好きなところですからね」
 「ホント、イノウエ空港にはビックリですよ」


と大興奮。

 「私が買収したワケではないですよ〜」

と笑わせ、

「まさか、あのホノルル空港が自分の空港みたいになるとは思わなかったですね〜」
「光栄です!」


と声を弾ませた。さらに

「あの空港でイノウエの文字が目に入れば、これまで以上に直撃に力が入りそう」

とニヤリ。

「芸能人のみなさん、井上は嫌いになってもハワイは嫌いにならないでください!」

と元AKB48・前田敦子ばりに雄叫びを上げたというのだが、今や

 芸能マスコミの「大本営」

とも言われている井上さん。”結婚を発表する大物カップル”が

 ロッテの涌井と押切もえ

じゃあねぇ…。”文春砲”の足元も及ばないショボい情報では誰も見向きしない。宅八郎さんに攻撃されていた頃が懐かしい!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

施行70年節目 安倍首相改憲へ「機は熟した」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は昨日、東京都内で開かれた憲法改正を訴える超党派議連の大会で挨拶し、

「理想の憲法の具体的な姿を国民に示すべき時だ」
「憲法改正という大きな目標に向かってこの節目の年に必ずや歴史的一歩を踏み出す」

と強調した、と今日の報知新聞が報じた。

 今年が憲法施行70年に当たることを踏まえ、改憲の実現へ強い意欲を示した発言だ。首相は

 「憲法を不磨の大典と考える国民は非常に少数になった」

と分析。

 「いよいよ機は熟した」
 「求められているのは(改憲に向けた)具体的な提案だ」


と述べたというのだが、そんなの

 勝手に決めるなよ!

改憲を支持する国民は非常に少数になったって、

 どこの情報やねん!

そういう事を与党の総裁自らがやるのだから、

 相当イカれてる…

与党の総裁自らが誤った分析や得体の知れない情報を流しているのに、それを

 クソマスコミは批判しない…

批判しないからクソマスコミたる所以だが、

 一体、この国はどうなっているのか?


また、こんな政府を過半数が支持している有権者はイカれてるとしか思えない。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

ボールボーイに乱暴…J2徳島・馬渡「深く反省」

 J2徳島のDF馬渡和彰が今月29日の千葉戦でボールボーイに乱暴し退場処分となった問題で、徳島は昨日、馬渡をJリーグ規律委員会の処分が確定するまで謹慎処分とすると発表した、と今日の報知新聞が報じた。

 馬渡はクラブを通じて

「私が引き起こした行動は、いかなる状況であれこのような行動が認められるわけがなく、あってはいけない行為だったと深く反省しております」
「ボールパーソンの方には、多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、深くお詫び申し上げます」


と謝罪のコメントを発表した。また同日の試合後に別のボールボーイが水のような液体をかけられた問題について、徳島は

 「アルコールと思われる液体」

と訂正。しかし、液体をかけた人物については特定できておらず、早急な事実確認のための情報提供を求めたというのだが、モラル欠如でマナーの悪いサポーターがしばしば問題になるサッカー界だが、

 選手も悪態をつくとはどういうことか?

こういう事が続くと、サッカー全体のイメージが悪くなるし、新規のファンはスタジアムに行くのを躊躇するのではないか。サッカー界全体で早急に改善を図るべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

12才ウォーターボーイ…シンクロ混合以外で初の男子出場

 シンクロナイズドスイミングのジャパンオープン兼日本選手権第2日が昨日、行われたと今日の報知新聞が報じた。

 フリーコンビネーション(FC)、デュエットのテクニカルルーティン(TR)、混合デュエットのTR、フリールーティン(FR)が行われ、FCでは茨城・谷田部中1年の12才、佐藤陽太郎が男子選手として初めて日本選手権の

 混合以外の種目に出場…

結果は73.3000点で10位だった。メンバー9人の中に男1人、佐藤陽が輝きを放った。高3から中1の女の子に囲まれながら、素早い足技や、しなやかな演技で

 観客を魅了…

結果は10チーム中最下位だったが、FCに出場した総勢95選手の中でも男子は1人。

 「練習はつらかったけど、泳ぎ切った後は楽しかったな」

小学生の頃、全国大会にも出場した実力者だが、日本選手権という初の大舞台に

 「緊張した」
 「でも、来年も大きな大会に出たい」


と目を輝かせた。日本代表の井村雅代ヘッドコーチも注目する存在。

 「もっと頑張って、表舞台に出てきてほしい」

と成長を心待ちにした。将来の夢は

 「スポーツドクター」

というが、男子シンクロでは混合デュエットで2015年世界選手権にも出場した安部が目標。

 「シンクロではもっと大きな大会に出たい」

と今後、世界選手権や五輪での活躍にも期待が高まる。男子シンクロ界に、未来を担う新星が現れたというのだが、映画やドラマの「ウォーターボーイズ」は全て男子だったが、

 女子と一緒に出場というのは初めて…

しかし、オリンピックでも「シンクロナイズスイミング」という競技名で、

 「女子シンクロナイズドスイミング」ではない

のだから、男が混じっていても

 何ら不思議ではない…

佐藤さんには、この道のパイオニアとして頑張ってもらいたい。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする