2017年10月08日

安倍VS小池の論戦のハズが…「あれれ?」な内容

 衆院選を前に、与野党8党首が昨日、インターネット番組の党首討論に出席したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 解散後、8党首が顔を揃えるのは初。注目は自民党の安倍晋三総裁と希望の党代表の小池百合子氏の直接対決だったが…。結果は

 「あれれ?」

な内容。自衛隊の存在を明記する憲法9条改正について、安倍氏は

「自衛隊は被災地にも命がけで行っている」
「しかし、彼らの子供が読む小学校の教科書では自衛隊は憲法上、明文化されていない」
「子供にしてみれば『お父さんは認められていないの?』となる」
「それはあんまりではないか」


と、情に訴える作戦に出た。これに小池氏も同調。

 「9条改正の議論は避けられない」
 「自衛隊は国民的な意識の共有があってこそ意識が高まる」


とした上で

 「私は第1次安倍内閣で防衛相を務めた」
 「その点では自民党と考え方の違いはない」

と言い切った。選挙後の大連立もにおわせる内容に、ネット上では

 「自民党との違いが分からない」

という声が続出。対照的につるし上げられたのは共産党の志位和夫委員長で、自衛隊そのものを「違憲」と主張すると、2人から

 「共産党が与党になったら、自衛隊はなくすのか?」
 「有事の際はどうするつもりなのか」

と集中砲火を浴びた。安倍氏と小池氏の直接対決の大舌戦を期待したのに、フタを開ければ、

 仲良く共産党イビりに終始…

取材陣にとっては、とんだ肩透かしだ。討論会後、志位氏は

 「自民と希望が同じということは分かった」

退場の際に安倍氏から

 「志位さんとの討論は楽しい」

と肩を叩かれ

 「私も『正々堂々とやりましょう』と返した」

ことをキリッとした表情で明かしたというのだが、だから、

 前から言ってるやん!

小池さんは政策の違いではなく、単なる内輪モメで党を出ただけなのだから、

 自民と希望は同じに決まってる

ではないか。更に言えば、

 安倍さんは日本会議国会議員懇談会の特別顧問

だし、

 小池さんは国会議員時代、副幹事長を務めていた

のである。要は、

 単なる自民党内の権力争い

なのだ。小池さんや前原さんは安倍政権を終わらせると言っているが、小池さんが

 「自民党と連立を組む」

と言ったら、

 前原さんはどうするの?

そうなれば、

 今以上に強力な独裁政権が誕生

する。もっと言えば、言論の自由や報道の自由が利かない

 暗黒時代に突入

するのだ。

「安倍政権を終わらせるとは言ったが、自民党政権を終わらせるとは言ってない」

という言い訳は通用しない。日本をリセットどころか破滅の一途である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

発情中のメスがヤリたくて脱走 コアラの激しすぎる性行動

 ほのぼのとした雰囲気で人気のコアラだが、性愛が激しすぎるという意外な一面を持っていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 AFP通信によると、豪州シドニー郊外の飼育施設から雌のコアラが5日、脱走した。施設運営責任者の声として、

 初めての発情期が始まった

ことで、

 パートナーを探すために脱走


したそうだ。このコアラは、幸いにも近くの木の上で発見された。1984年からコアラ飼育を始めて、現在は2頭の雄と4頭の雌がいる鹿児島市平川動物公園の飼育展示係長・桜井普子さんは

 「コアラの雌が雄を求めて施設を脱出することは大いにありえます」

と話す。コアラは1歳半〜2歳で性成熟を迎える。雌は月に1回発情が現れ、

 特に春と秋に強い

という。発情の特徴は

「雌はウロウロと歩き回ったり、鼻の皮膚が充血してうっすらピンク色になる」
「上気して見える」
「餌を食べる量も減る」

との特徴がある。

 「交尾刺激で排卵が起こるので、妊娠しやすい」

雄は雌の匂いで発情が誘発されるそうだ。平川動物公園のコアラは雌雄の住居は分けていて、強い発情がくると一緒にする。

 「ずっと一緒の部屋だと、新鮮味が薄れてしまう」

というのは人間の男女も同じだ。雄も雌も発情すると、

 低い声で「ズゴゴゴゴゴ」

というかわいくない声を出すのは共通している。コアラの交尾は木にしがみついた雌の背後から雄が覆いかぶさって行う。その際、雄は

 かみつきセックスを披露

する。

「体勢さえ決まればササッと首筋にかみついて雌が動かないようにして、数秒から1〜2分で終わります」

ヤレる雄とヤレない雄がいるのも人間と一緒。パパッと上手に交尾できる雄もいれば、興奮しているだけで

 何もできない雄もいる…

シビアな世界に変わりはないというのだが、かみつきセックスとは

 なかなかの性癖…

性癖って言っても、コアラにとっては一般的!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 ハルキスト拍子抜け「え〜!」

 スウェーデン・アカデミーは昨日、2017年のノーベル文学賞を、長崎市生まれの英国人小説家カズオ・イシグロ氏に授与すると発表した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 イシグロ氏がノーベル文学賞に選ばれたことで、毎年のようにブックメーカーの受賞者予想で上位にいる“最もノーベル賞に近い男”の

 村上春樹氏は今年も受賞はならなかった…

かつて村上氏が近所でジャズ喫茶「ピーターキャット」を営んでいた縁で、ハルキストらの“聖地”となっている東京・千駄ヶ谷の鳩森八幡神社では5日夜、

 「ノーベル文学賞発表カウントダウンナイト」

と題したパブリックビューイングが開催された。30代の男性ファンは

「昨年は(村上氏がファンを公言する米歌手)ボブ・ディランが受賞したし条件は揃っている」

来場者にクラッカーが配られ迎えた緊張の瞬間、カズオ・イシグロ氏とアナウンスされると

 「え!?え〜!そうなの!?」

と会場は拍子抜け。共同主催者の一人で「ブックハウスゆう」店主、斎藤祐さんによると、

 「春樹さんが一番先にイシグロさんを評価したようなもの」

で、ディラン氏に続き、お気に入りのイシグロ氏の受賞に村上氏も喜んでいるはずだというのだが、僕が観ていたテレビのニュース番組では

 「イシグロさんは村上さんの弟分」


と紹介していた。弟分に先に受賞させるなんて、アカデミー財団はよっぽど村上さんを嫌ってる!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

広島県教育委員会主事が女子高生にお礼の“ご開チン”

 今年7月、東広島市内で女子高生に

 「この辺に風俗店ない?」
 「お礼に下半身を見せてあげる」

などと声をかけ、イチモツを見せつけようとしたとして、公然わいせつと県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、広島県教育委員会主事だったと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 東広島署が昨日逮捕したのは、同委員会東部教育事務所の指導主事の男。容疑は7月26日と31日の夕方、会合出席のために訪れた出張先の東広島市内の路上にマイカーを止め、

 車内でペニスを露出

して、通りかかった

 若い女性らに見せつけようとした

疑い。容疑を否認しているという。同署は

「付近に風俗店はなく、当然だが高校生は店を教えてもいない」
「風俗の場所を尋ねただけでは犯罪ではないが『お礼に』とチャックを開けたことがわいせつな言動に当たる」

と説明。女子高生は逃げたため、酒巻容疑者の局部を見ずに済んだが、その後

 「おちんちんを出したオッサンがいる」

という目撃情報が複数寄せられたことから、

 チャックを開けただけでない

のは明白だ。容疑者は家庭持ち。1990年に中学の技術教員として採用され昨年、教育委員会に異動。職場の同僚は

「驚いていまだに信じられない」
「親睦会でも深酒して下ネタを言ったり、脱いだりするような、くだけたタイプでもなく、実直な印象しかない」


と困惑気味。

 露出趣味や風俗通いとは無縁

に見えたという。公務員の露出狂といえば昨年、近鉄車内で女性を凝視しながら自分の乳首をいじる通称

 「乳首おじさん」

としてネット上で話題を集めた栗東市職員が電車内で自慰をして逮捕された。

「多くの露出マニアは『見せたい』欲求と『バレたくない』保身のはざまで闘っており、逮捕リスクの高まる通勤圏内は避ける人が多い」

容疑者は教員らを対象に、道徳や健康安全教育などの指導法をレクチャーする立場だった。教育現場を離れ、

 女子中学生との交流が減ったストレス

だったのか。会合が多いという現職では、出張ついでに神出鬼没の

 ご開チンを繰り返していた

ようだというのだが、教育委員会の役人や公務員がこういう事をやらかすと記事沙汰になるが、ケーブルテレビのローカルニュースでやっている、警察がメールで発信する不審者情報を知らせるコーナーでは、

 露出狂が殆ど…

それも結構、数が多いことに驚かされるし、年齢層も幅広い。想像よりも遥かに身近な犯罪なのである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

「ガキ使SP」の罰ゲーム「ケツバット」廃止か

 いまや年末の風物詩的番組となった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル!『絶対に笑ってはいけない』シリーズ」(日本テレビ系)が、大幅な企画変更を迫られていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 フジテレビで先日問題になったのは、9月28日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」で、石橋貴明扮する約30年前の人気キャラクター

 「保毛尾田保毛男」が登場

し、出演者が

 「あんたホモでしょ」

などと突っ込んだ場面。これに性的少数者(LGBT)の関連団体などが29日、

 「男性同性愛者を嘲笑の対象とする表現があった」

と抗議し、ネット上でも批判が相次いだ。同局の宮内正喜社長は定例会見で

 「不快に感じた方がいたとしたら大変遺憾」

と謝罪した。30年前と比べてLGBTを取り巻く人権への配慮が大きく変わっていることに対応できなかったフジだったが、LGBTを含むイジメ問題は

 他局も人ごとではない…

日本テレビでは大みそかのNHK紅白歌合戦に対抗する看板番組

 「ガキの使いやあらへんで!」の年末スペシャル


がそうだという。

「一番の問題は番組のウリでもある罰ゲームなんです」
「笑ったら負けでバツを与えるという発想そのものが、今の世の中の事情にマッチしなくなってきた」
「紅白に対抗できる唯一の番組なので多くの若い世代が見る」
「だから、教育委員会なども問題視する番組の筆頭になっている」
「とはいえ、罰ゲームをなくすとなれば番組が成立しなくなるので深刻な話なのです」


番組制作サイドからすれば、視聴率の良さからも、罰ゲームを含め、豪華ゲストなどが視聴者の“笑い”をもたらしているとなるだろう。だが、全国ではいまだ

 陰湿なイジメが存在するのも現実…

日テレ内では罰ゲームを含む番組と、実際のイジメの関係も

 水面下で調査

してきたという。

「イジメの加害者・被害者双方の調査をしているんですが、見えてきたのは『ガキ使』同様、学校内で被害生徒の言動に対し、加害生徒らが遊び半分の多数決でアウトと断定する」
「加害生徒側にしてみればテレビと同じことをしただけという気持ちで、罪の意識がないこと」
「番組で行っている集団ケツバットなどが常態化している実態でした」

悪質なのは、加害生徒が確信犯のケースだ。

「先生やまじめな生徒から『イジメじゃないのか』と問われても加害生徒側は『ただの罰ゲームです』と言い訳する」
「これがエスカレートして万引を無理強いされ、補導されるケースもあった」
「笑ってしまったら暴力を振るわれる。恥ずかしいことをさせられるというイジメの構図なんです」

つまり、テレビ番組の罰ゲームが、実際の学校内で

 イジメを助長しかねない

というわけだ。この問題は日テレ内でも長い間、議論され、

 封印されてきた

というが、時代は変わってきた。プロレスラーの蝶野正洋が先月、ジャズトランペッター日野皓正氏の中学生に対するビンタ騒動に触れ

 「信頼関係があったとしても、子供に教える立場としてこれはダメだ」

と体罰を全面否定する発言をしたと伝えられた。

「蝶野さんは長く『ガキ使』で月亭方正(山崎邦正)にビンタをしてきた」
「だが『今年は絶対ビンタはしない』と日テレに通告しているのです」
「蝶野さんの言っていることは至極まっとうな話ですが、番組の根幹と時代とのはざまで日テレ側は頭を抱えているという状況です」

日テレ上層部やメーンのダウンタウンはまだ見解を示してはいないが、罰ゲーム廃止となれば、番組は様変わりせざるを得ないかもしれない、というのだが、テレビの世界はあくまでもテレビの中だけであってネタなんだけれども、

 ネタと現実の区別がつかない

というか、

 区別がつかないという体にしてイジメを正当化

しているという問題が現実に起こっているそうだから、

 止めざるを得ない

だろう。テレビの時代はとうに終わっていると当欄ではずっと前から言っているが、まだ影響力が残っているという事か。それも悪い方向で…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

失職していた「民主くん」が改名して復活 枝野氏との共闘に期待の声

 昨日、都内で新党「立憲民主党」の結成会見を開いた民進党の枝野幸男元官房長官は、政党名に込めた思いを

 「国民生活と近代国家の前提である立憲政治を守る」

と説明した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 小池都知事の希望の党は、12年前に総務省の「明るい選挙推進協会」が制作した短編映画(金子修介監督)で

 ファシズム政党

として登場する架空の

 「希望の党」

を引き合いに出され、

 党名もやっていることも丸パクリ

だと話題だ。一方の枝野新党も2016年に、民主党から民進党へと政党名を変更した際、候補に挙がっていた政党名で、世論調査で「民進党」に敗れてボツった、いわば

 “お下がり”…

加えて、ロシア革命当時の同国に実在したリベラル政党とも同名だ。枝野氏は

「民主党、民進党の積み重ねの中で理念、政策の方向性が同じ仲間であれば、一緒に闘っていける」

と希望からの出戻り組が出た場合には受け入れると明言。これを受けて、イチ早く立ち上がったのが民主党時代の公認ゆるキャラ

 「民主くん」

だ。民主くんは2009年に“公認”されて以来、党のマスコットとして活躍したが、2016年3月の

 党改称にともなって公認を剥奪

された。後任「ミンシン君」の登場で

 完全失業状態に…

一度は廃棄処分が決定したが

 「かわいそう」

という同情票を集めて、憲政記念館に寄贈されていた。民主くんは同日、さっそく

 「立憲民主くん」に改名…

ツイッターで

 「引退していたのに突然出番がきたみたい」

と久々の表舞台に浮足立っているのが伝わってくる。

「党本部に呼び出されちゃったよ?」
「枝野さんの記者会見が始まったので、何がどうなってるのかよく確認します」


とすっかり水を得た魚のようだ。民進党の“解党”で

 「民主主義が死んだ」

と言われた折に枝野氏が新党を立ち上げたプロセスと、“一命”を取り留めて新たな役割を得た「民主くん」の姿が重なると、

 2人の“共闘”に期待

を寄せる声が高まっているというのだが、立憲民主くんもいいが、それよりも気になるのは記事の前半部分。

 架空のファシズム政党が「希望の党」

というのが笑える。

 金子修介監督は予言者!?

まぁ、ファシストの発想は同じだという事なんだろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

松川悠菜「胸大きいよね」と言われマネジャーからグラビアデビュー

 グラビアアイドルの松川悠菜が昨日、都内で初DVD「ミルキー・グラマー」の発売記念イベントを開いた、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 9月まで所属事務所でマネジャーとして働いていたというが、なぜグラドルとしてデビューすることになったのか。

「自分の担当していた子が、撮影の日程を抑えていたのに、他の事務所へ移籍してしまいました」
「スタッフさんから『そういえば、マネジャーさん、胸大きいよね』と声をかけていただき、責任を取る形ではありませんが、デビューが決まりました」


撮影は6月に宮古島で行われ、

 「梅雨明けの時期だったから、暑かった」
 「バランスボールに空気を入れて、跳ねるシーンでは倒れそうになった」

と振り返った。作品については

 「清純派のデビュー作という感じ」
 「メークも普段とは違って薄めです」


とアピールした。この日は、自ら希望して“下乳”をチラリ。

 「普通じゃダメでしょう」

と新人とは思えない度胸のよさも見せた。タレント事務所で働く前は、普通のOLとして働いていた。まさかの急展開でグラビアデビューとなったが

 「週プレ酒場のママをやりたい」
 「1日でもいいけど、できれば隔週とか!」

と早くも次の目標をブチ上げたというのだが、担当のタレントが撮影の日程を抑えていたのに、他の事務所へ移籍したって、

 それはないでしょうよ…

AVありきで着エロDVDを1本出して「芸能人」という肩書を付けるパターンと同じではないか。マネージャーからグラビアに転向したと言えば、過去には

 森はるかちゃん

がいたが、これからは芸能人ではなくマネージャーがトレンド!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

イチロー「最低でも50歳現役」マーリンズ残留希望

 イチローが来季もマーリンズ残留を希望していることを地元メディアに明かした、と今日の日刊スポーツが報じた。

 先月29日付の地元紙サン・センチネル電子版によると、イチローは

 「戻らない理由はない」
 「間違いなく私がいたい場所」


と通訳を介してコメントしたという。また、かねて50歳までの現役続行を希望しているが、今回は

 「最低でも50歳まで」

プレーを続けたいと明かしたという。来季契約は球団が選択権を持ち、

 年俸は200万ドル(約2億2000万円)…

球団はワールドシリーズ終了から4日後までにオプション行使を決めなければならないというのだが、同じ紙面にはマーリンズを買収したグループの共同オーナーでもある元ヤンキースのスーパースター、デレク・ジーター氏が

 大胆なチーム改革を断行…

編成最高責任者として着手したフロント陣の刷新が、最終段階に入っていることが明らかになったと報じている。ジーターさんがオーナーになったのだから、

 イチローさんをクビにするはずがない…

生けるレジェンドなのだから。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする