2017年09月30日

「保毛尾田保毛男」でフジ社長陳謝

 フジテレビの宮内正喜新社長は昨日の定例会見で、28日に放送した同局のバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」の中で、性的少数者(LGBT)を嘲笑する表現があったと批判の声が上がったことについて、

 「不快に感じた方がいたとしたら大変遺憾」

と陳謝した、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 番組では、タレントの石橋貴明扮する約30年前の人気キャラクター

 「保毛尾田保毛男」が登場

し、他の出演者が

 「あなたホモでしょ」

と尋ねる場面などがあった。これに対し、LGBTの関連団体などが29日、

 「番組全体として男性同性愛者を嘲笑の対象とする表現があった」

と同局に抗議した他、ネット上でも批判が相次いでいた。会見で、同局の担当者は

 「放送後に電話やホームページにいろいろな意見が寄せられた」
 「批判と共に『懐かしい』という意見もありました」

と話していたというのだが、今の時代では

 「保毛尾田保毛男」はアウトかぁ〜

と思わざるを得ない。まぁ、冷静に考えればアウトだし、厳密に言えば、

 30年前でもアウト

だと思うのだが…。しかし、「保毛尾田保毛男」のモデルは確か、

 井上陽水さん

だったはず。それなら陽水さんもアウトって事!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

篠原涼子主演フジ“月9”総選挙で激震 選挙題材で“忖度”説も

 衆議院が28日に解散し、10月10日公示、22日投開票の総選挙が事実上スタートしたが、この選挙日程により、フジテレビがパニックに陥っていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 選挙戦の真っ最中、10月16日にスタートする予定の月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」が、編成サイドの指示で

 1週間遅れる

ことになりそうなのだ。理由は

 「選挙を題材にしているから」


だといい、さらに総選挙が

 「安倍VS小池」の構図になった

ことが影響しているという。女優・篠原涼子が主演する月9「民衆の敵――」は、夫婦同時に仕事を失った篠原演じる妻が、

 市議会議員選挙に立候補

するというものだ。ライバル候補者役には人気の高橋一生、ほかにも古田新太、前田敦子、石田ゆり子らが脇を固める。さらに、レゲエグループ「湘南乃風」の若旦那、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司らも出演する。それなりに話題になりそうなドラマだが、ここにきて

 様相が一変…


10月16日にスタートすることが決まっていたのに、総選挙が10日公示、22日投開票となったことで、スタートを1週間遅らせ、

 初回を23日放送

とすることが検討され始めたという。フジテレビの関係者は

「編成サイドは制作に対して『月9の初回を1週遅らせるように』という指示をすでに出している」
「もちろん、現場の方は『そんなことはできない』と猛反対だが、テレビ局は編成の力が強いから『このまま編成に押し切られてしまうのでは』と局内ではみられている」


と明かす。昔ほどの高視聴率は取れなくなっているとはいえ、フジにとって月9は今も

 “看板ドラマ枠”…

その初回放送日を1週間遅らせるとなると前代未聞の事態だ。なぜそんな指示が出されたのか?

「国政選挙の真っただ中に市議選とはいえ、選挙が題材のドラマをスタートさせるのはいかがなものかということでしょうけど、実際はそれだけではない」
「別の事情があるとみられている」


今回の総選挙は“大義なき解散”と野党が批判する中で実現。特に山尾志桜里氏の不倫疑惑に加え、離党議員が続出した民進党がボロボロになっただけに

 「今なら勝てる!」

と判断した安倍晋三首相が突然、勝負に打って出た、というのが大方の見方だ。また、小池百合子東京都知事による新党「希望の党」の

 準備が整う前に総選挙をやってしまおう

という思惑があったともみられるが、ここにきて小池氏は一気に巻き返してきた。党代表に就任し、さらに民進党が希望の党への合流を決めたことで、総選挙は

 「安倍VS小池」の一騎打ち

の様相を呈してきた。同関係者は

「こうした流れの総選挙の真っ最中である16日に、月9の初回を放送することを編成は嫌がった」

と明かす。そこには

 “忖度”があった

との声も浮上した。

「フジにおける絶対的な権力者である日枝久氏(元フジテレビ会長)と安倍首相の“蜜月関係”は、あまりにも有名だからね」
「篠原が主演する月9は女性が政界に進出するドラマ」
「総選挙の真っただ中にそんなドラマを放送したら“小池びいき”と取られかねない」
「つまり、編成の判断には、安倍首相を応援する日枝氏への“忖度”が働いたという面が強いようだ」

放送まで3週間を切った時点でこんな指示を出されては

 制作サイドはたまったものではない…

ある関係者は

 「1週遅らせるとしたら、16日は何を放送するのか?
 「新たな番組を用意するのも大変だし、現場は大混乱してますよ」


と不満を募らせている。視聴者の投票先を変えてしまうほど、今の月9に影響力があるとはとても思えないが、というのだが、20年局アナをやっている出演者が共演者の女優と放送後にチョメチョメするなんて…と以前、当欄で批判したが、上層部がこのザマでは

 どうしようもない…

これでは現場がホントに可哀想。フジは

 現場スタッフや視聴者よりも会長を優先

したのである。今まで何度も言ってきたが、フジは即刻、放送免許を返上して通販業に専念すべきである。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | テレビ・ラジオ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

セリエBで活躍中”19才”北朝鮮代表「伊TV出演ドタキャン」複雑事情

 イタリア2部のペルージャで大活躍中の北朝鮮出身FWハン・グァンソンがテレビ番組への出演を直前で拒否し、波紋が広がっていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今年2月、同国1部カリャリに加入したハンは、北朝鮮選手として初めて1部リーグの試合に出場し、ゴールまで決めた

 期待のストライカー…

今季はカリャリとの契約を延長した上で、期限付きで

 2部ペルージャに加入…

開幕から6試合で5ゴールの大活躍で、イタリアのみならず

 欧州でも注目される存在

となった。そんな中、イタリア紙「ラ・スタンパ」によると、ハンはその功績から国営放送「RAI」の番組に生出演することになったが、直前に母国から

 “出演禁止”を指示

されたという。番組の内容は、最近の活躍とイタリアでの生活について、というごく普通のもの。だが、ハンはスタジオに姿を見せず、番組は

 ハンが不在のまま進行

した。番組に出演したペルージャのマッシミリアーノ・サントパードレ会長は

 「彼は部屋に閉じこもっている」
 「19才だから出演する気分でなくなったのだろう」
 「まだ成長しなければならない」


と擁護したが、一方で

 複雑な事情が絡んでいる

こともテレビ局側に説明したという。

「平壌の担当者はハンとだけしか話をしなかった」
「(北朝鮮)政府との関係は緊張しており、選手のテレビ出演は禁じられてしまった」
「もし破ったら祖国へ帰国させられる」


別の報道では

 「ハンは恐怖心から涙を流した」

とも伝えられているが、真相はヤブの中。世界を揺るがしている北朝鮮政府の対応はサッカー界でも物議を醸しそうだというのだが、北朝鮮にしたら、ハン選手がテレビに出れば、

 良い宣伝になるのに…

なぜドタキャンしたのか、サッパリわからない。いろんな事をしゃべられて困るのなら、最初から

 欧州行きを認めなければいいのに…

その辺りも矛盾している。まぁ、外貨稼ぎには利用されているんだろうけど…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

女子生徒の上履き盗み懲戒免職 内ズックに執着する男性講師の心

 女子生徒の上履きを盗んだとして、秋田県教育委員会は25日付で、特別支援学校(秋田市)の男性臨時講師を懲戒免職処分とした、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 県教育庁特別支援教育課によると、講師は12日午前7時ごろ、県央部の中学校に侵入して、玄関の靴棚から上履きを盗んだ。県警の事情聴取を受けて盗みを認めた後、教委にも事実を認めた。講師は教委の聞き取りに

 「女子の内ズックに興味があった」

と話しているという。上履きには地方特有の呼び名があり、

 「内ズックは秋田でよく使う言葉」

(県出身者)なのだ。ほかに

 「内履き」「内靴」「上靴」

とも呼ばれる。この窃盗案件には

 性的嗜好が絡んでいる

と指摘するのはフェチ風俗店関係者だ。

 「うちの店でも、学校関連のアイテムに強いこだわりを持つお客さんばかり」

女性に小学生や中学生の格好をさせるのを好む男性客が重視するのが足元で、

 「セーラー服でも体操着でも上履きを忘れると格好が締まらない」

という。客が要求するプレーは

「女の子の脱いだ上履きをコッソリ舐めたり、頬ずりしたり、においを嗅いだりする人ばかり」

だという。こそこそ上履きをもてあそんだ後、女性は

 「○○くん、私の上履きに変なことしてたでしょ」

とセリフを言う必要があるそうで、客の地元の言葉で上履きを呼ばなければならない。

「母校の上履きのメーカーやタイプ(ひもあり・ひもなし)の靴を用意するうえに、呼び方でリアリティーを追求している」
「『内ズック』と指定してたのに『内履き』と呼ばれて、怒るお客さんもいる」


最後は上履きを履いた女性に踏まれたりして楽しむ。

「好きな異性とは話せなくても、下駄箱で無防備な上履きは自由にできる。そんな学生時代を送った男性が上履きフェチになりやすい」

フェチならば、盗んだ上履きは1足だけではないはずだ。特別支援教育課は講師が

 「他に何足盗んだかは答えられない」

としているというのだが、当欄でもしばしば取り上げている”変態さん”関連のネタだが、今回は

 かなりの”変態さん”…

メーカーや靴のタイプならまだしも、呼び方にもこだわるというのは

 サッパリ理解不能…

変態さんの奥は果てしなく深い!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

上野のパンダ命名「シャンシャン」に中国ギャルが物言い!

 東京・上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダのメスの赤ちゃんの名前が

 「香香(シャンシャン)」

に決まったことが昨日、発表されたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 32万件を超える公募の中から勝ち残った名前は北海道までざわめかせたが、その名前にパンダの本場・中国から来た若い女性から

 「オバサンの名前」

と予想外の物言いもついてしまったというのだが、記事によると、上野動物園に以前いた「陵陵(リンリン)」の

 「陵」は墓

という意味で意味不明。また、「香(シャン)」と同じ発音の漢字

 「翔」はネットスラングで「ウ○コ」

の意味があるそうで、

 名前が「翔翔」でなくて良かった

という話もあるという。おばさんとはいえ、まだ生き物の名前だったから良かった!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

立ったまま電線に絡まっていた…謎を呼ぶ渋谷区路上の変死体

 東京・渋谷区の路上で見つかった男性の変死体がナゾを呼んでいると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 右腕が電柱から垂れた電線に絡まり、

 立っている状態で発見

された。通行人の男性から「ワイヤに縛られた男性がいる」と110番通報があったのは今月23日早朝のこと。男性は外国人で意識がなく搬送された病院で死亡が確認された。Tシャツにジーンズ、靴は履いておらず、

 目立った外傷はない…

警視庁は自殺と事件の両面で捜査を進めている。男性が見つかった現場のすぐ近くには4階建てのビルが立つ。

「ビルには電線よりも上に位置する屋上があり、外階段を使って入り口付近まで上ることができる」
「外部からの侵入を避けるため、屋上の入り口には柵が立てられている」
「柵は鍵のついた鎖でつながれ、開かないが大人なら飛び越えられる高さだ」

という。何らかの方法で屋上に上って飛び降り自殺を図ったとしても、電線に絡まり、ちょうど地面に足がついた状態で発見されるというのは

 極めて不自然…

事故現場近くの代々木八幡宮では22〜23日に祭りが開かれ

 「たくさんの外国人が参加していた」

と祭りの参加者。現場付近の公園では

「22日の晩は祭りに行った人たちが公園へ来たりして、この辺りはいつもより人通りが多かった」
「公園で酒を飲んで騒いでる人もいたので、酔った勢いで、飛び降りたんじゃないか」

と近隣住民は話す。ビルの地下にはトランクルームがあり、

「利用するアジア系の外国人の姿をよく目にする」
「4年ほど前には、現場の向かいの14階建て高層マンションで飛び降り自殺もあった」

とは近くに住む60代女性。

 都心のミステリーか?

というのだが、電線に絡まって立っている状態で死亡していた、という事は

 感電死?

その辺りの記載がないのでちょっとよくわからないが、実際に現場を目撃していたら、

 極めて奇妙な光景

だったに違いない。一瞬、マネキンに電線を絡ませて放置したというイタズラのように感じるかもしれないし…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

仁科亜季子を脅した疑いで元暴力団組長ら3人を逮捕

 女優の仁科亜季子に脅迫文を送りつけたり自宅に押し掛けたりしたなどとして、警視庁町田署は昨日、恐喝未遂の疑いで、神戸市中央区の元暴力団組長と、いずれも30代の男2人を逮捕したと今日の日刊スポーツが報じた。

 3人の逮捕容疑は、2012年頃から、東京都港区にある仁科の自宅に資金の貸し付けを巡る

 脅迫文を複数回送った

り、2015年5月に

 自宅に押し掛けたりした

疑い。町田署によると、仁科は容疑者らが自宅に押し掛けた後、同署に

 「(脅迫内容は)いわれのない要求だ」

と相談していたというのだが、こういう事件があると、コンプライアンスがどうだの、クライアントがどうだのと言っても、未だに

 芸能界と暴力団には密接な関係がある

というのが良くわかる。腐れ縁はなかなか断ち切れない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

京都府知事からパクって完成 サバンナ八木「新ギャグ」にご満悦

 お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄が昨日、京都市の京都府庁を訪れ、山田啓二京都府知事から「京都府文化観光大使」を委嘱された、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 京都府出身の吉本芸人32人が同大使に委嘱されたことを受け、八木は今くるよ、清水圭、木村祐一らとともに代表として委嘱式に出席。山田知事から委嘱状とバッジ、名刺、名刺入れを受け取った八木は

 「京都のギャグを見てもらいたい」

と訴えると、

 「あ〜、今何時かな?仁和寺」

とネタを繰り出した。清水が

 「寺めっちゃあるからいろいろ使えるな」

と話すと、山田知事も

 「確かに。『今何時?東寺』とかいろいろイケるね」

と同調。すかさず八木は

 「今何時?東寺。頂きました」

と山田知事のネタをパクった。バリエーションが増えて満足そうな八木だったが、木村から

「仁和寺は二とか七の数字の流れがややこしいから、東寺がええんちゃうか」

と指摘されると、元ネタをあっさり放棄。

 「知事からギャグを頂いたので、どんどんやっていきたいです」

と意気込んだというのだが、パクっても全く批判されないのが

 八木さんのキャラ…

本人公認なのだから、ドンドンやれば!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする