2017年08月10日

阪神・ロジャース”鳥谷”の守備を叱った

 昨日の巨人対阪神戦(東京ドーム)は阪神が土壇場で試合をひっくり返し、5対4で勝利したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 敗戦濃厚の試合を見事にひっくり返した。愛称“パンダ”の阪神4番・ロジャースが“白黒”つけた。9回、福留の同点三塁打によって押せ押せムードとなって迎えた打席で勝ち越しの左犠飛。

 「どんな形であれ走者をかえすという意識で打った」

この勝利で広島の優勝マジックを消滅させ、チームの自力Vを復活させた。そんなロジャースに同僚ナインは早くも

 「このまま来年も残留してほしい」

とラブコールを送っているが、さらに、チーム内が感心しまくる一件があったという。それは

 鳥谷への「叱咤事件」…

ある球団幹部がこう明かす。

「前の広島戦(マツダ)で三塁側砂かぶり席へのファウルボールを鳥谷が追いかけたが、結局逃したプレーにロジャースが『あれは捕れたんじゃないか。もっと強く追いかけないといけない』などと注意したんだ」
「あの鳥谷にそんなことが言える選手はいないし、ベンチでも微妙なムードになった」
「でも、それだけ試合に気持ちが入ってやってくれているという証拠」
「メッセンジャーとも仲がいいし、皆に好かれているのがいい」
「選手が残ってほしいという話も分かる」


確かに何度もゴールデングラブ賞を受賞した名手に選手が手厳しいことを言うのは

 半ばタブー…

それでも本音をぶつけようとするロジャースの態度は

 逆に尊敬されることになった

のだろう。虎の“パンダ砲”は、V奪回をあきらめないチームになくてはならない刺激剤となっているというのだが、そりゃ、鳥谷さんを叱れる人なんてそうはいない。いても

 金本監督ぐらい…

外国人選手というのもあるが、それでも叱ったロジャースさんの支持が集まるのは当然の成り行きであろう。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | スポーツ・スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

宮迫博之”二股不倫”疑惑を“今井絵理子方式”で逃げ切る?

 多くのレギュラー番組を持つお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之に、複数の女性との不倫疑惑が持ち上がったと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今月9日発売の「週刊文春」によると宮迫は、20代のモデルと30代の美容系ライターの2人とそれぞれ

 ホテルで逢瀬を重ねていた

という。これに対し、宮迫は

 「部屋で一晩過ごしたが一線は越えていない」

と主張する“今井絵理子方式”で逃げ切る腹づもりのようだというのだが、記事でも指摘しているように、宮迫さんが白々しくも頑なに否定するのは

 CMの契約が残っているから

だろう。自らのスキャンダルをネタにするのが芸人なのに、それができないのは相当厳しい。

 芸人がシリアスなCMに出てはいけない

という教訓を他の芸人は肝に命じなければならない。今週金曜日、レギュラー出演する

 「バイキング」でどういう言い訳をするのか?

見ものである。それにしても

 「“ハメトーーク”はしてません!」って…

これそ東スポの真骨頂炸裂である。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

森脇健児”24時間マラソン”出走に意欲「空いてます」

 お笑いタレントの森脇健児が昨日、都内で行われたCS放送・旅チャンネルの「離島酒場」の会見に出席したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 森脇がナビゲーターとして全国各地の離島を訪ね、島民と触れ合い、酒場で料理や酒を味わう全12話の紀行番組で

 「16年間芸能界で干されていました」
 「仕事がなかった時期もあったのでうれしい」

とやる気十分だ。そんな森脇は、趣味がマラソンという

 “芸能人ランナー”

として知られている。日テレ「24時間テレビ」のランナーがいまだ発表されていないことから、放送当日に会場の日本武道館にいる可能性を尋ねられると

 「オファーはないですね」

と笑いながら答えた。

「26日は空いているんですよね」
「今朝も10キロ走ってきた」
「昨日は、ももいろクローバーZのコンサートで1500メートル走ってきました」
「体調は悪くないですよ」

といつでも“臨走態勢”は整っていることをアピールした。それでも

 「僕にはオファーは来ないと思いますよ」

と少し残念そうだったというのだが、まぁ、オファーはないだろう。だって、

 森脇さんに日テレで走る理由がない

から。

 「森脇さん=感謝祭」

のイメージが強いから尚更ではないのか。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

中島史恵“50代グラドル”宣言に歓迎の声

 元「シェイプUPガールズ」のタレント・中島史恵が“50代グラドル”に意欲を見せていると今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 中島は今月5日に都内で10年ぶりとなるDVD「49ヨンキュー〜Natural〜」の発売記念イベントを行った。6月に発売した写真集「NOW and ALL」と連動する形でリリースされた同DVDには、ハワイで撮影されたという健康的な

 水着姿やセクシーな手ブラショット

など、とてもアラフィフとは思えないナイスバディー姿が多く収められている。現在はヨガスタジオの運営に携わるなどボディーメークに力を入れている中島は

「若いときよりも今のほうがライン的にもしなやかさが出て、自分は好きです」

とニッコリ。

 「自分が撮っていただくことが好きなんだと改めて感じた」
 「今後もご要望があれば、頑張りたい」

と50代でのグラドル活動に意欲を示しているが、これに

 業界から歓迎の声

が上がっている。

「古くは由美かおる、五月みどりなど、お色気路線の熟女人気は一定のものがあり、最近は高齢化が進んでいるとあってグラビアに求められる年齢層も上がっている」
「しかも中島さんは一世を風靡した『シェイプUPガールズ』のメンバー」
「健康美が保たれているとあって、男性ばかりか女性にも受けるのではないか」


と出版関係者。今回のDVD、写真集発売に関して元メンバーには

 「まだ連絡していない」

と中島は言うが、いっそ

 4人が再集結したグラビアが実現

すれば、大きな話題となるのは間違いないというのだが、記事の指摘通り、今では熟女ブームが定着しているので、

 50代のグラビアもアリ

だろう。更に、美魔女ブームも定着しているので、男性よりも

 むしろ女性からの支持が増える

のではなかろうか。中島さんも儲かって仕方がない!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

間寛平”聖火ランナー”へ意欲「声がかかれば」

 お笑いタレント間寛平が昨日、千葉県内で2020年東京五輪の千葉県内開催競技を盛り上げるイベント「3年前記念イベント 千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」にゲストで出演したと今日の日刊スポーツが報じた。

 寛平は司会を務めた陣内智則から

 「聖火ランナーもひょっとしたらあるかも」

と言われると

 「声がかかれば、なんぼでもやりますよ」
 「任せてください」


と意欲を示した。会場ではテコンドーの選手の練習を見学。寛平は

 「やってみたいよね」

と興味津々。陣内から

 「やめてください」
 「肋骨(ろっこつ)9本折ってるんですから」


と止められていた。寛平もテコンドーの蹴りの迫力に

 「ケンカ売ったらエラいことになる」

と笑っていた。寛平は4月に木登りの模様をツイッターで動画配信中、4〜5メートルの高さの木から落下し、左鎖骨や左肋骨(ろっこつ)9本を骨折し、

 全治1カ月の重傷

を負った。この日も登場すると

 「ちょっとまだ痛いねん」
 「完治はまだやねん」


と話していたというのだが、寛平さんからすれば、

 このオファーは大歓迎

だろう。ひょっとしたらも何も、

 聖火ランナー「確定」

ではないのか。芸能界を代表するマラソンランナーなのだから…。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

過去最低更新…真木よう子”主演ドラマ”打ち切り危機

 たわわな巨乳と演技力が売りの真木よう子が主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)の打ち切り話が持ち上がっている、と今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 真木はドラマ放送開始前、PRを兼ねてツイッターを開設し、

 土下座で「見てください」とお願い

したり、ファンや視聴者のコメントにも丁寧に対応。7月27日には「バストが垂れたのでは」という指摘に

「子供を産んで授乳して、34才の本物のFカップは重力に逆らえず垂れるのが正常です」
「申し訳御座いませんです」


とサービストークも。だが、真木の奮闘むなしく、視聴率は不調。長引くフジの低迷にも拍車をかけそうだというのだが、僕はこのドラマを観ていないのだが、

 ドラマがつまらなくて数字が低いのか?

それとも

 「フジテレビ=つまらない」というイメージが定着

してハナから観ないのか?その辺りがわからない。前者なら結果通りなんだけれど、後者なら

 真木さんがかわいそう…

視聴者も放送局のイメージではなく、

 中身を評価してくれないと…

まぁ、内容=数字ではないけれど。
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王がタレント・安枝瞳と結婚

 「PPAP」の歌手・ピコ太郎のプロデューサーを務めるタレントの古坂大魔王が4日、タレント・安枝瞳(29)と結婚したことを自身のブログで明らかにしたと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 ブログに掲載した手書き文で古坂は

「兼ねてよりお付き合いさせて頂いていました安枝瞳と昨日八月三日に結婚致しました」
「驚きました。結婚したのです。凄いです。嬉しいです」


と報告。安枝と出会ったのは約5年前。

「喋ったり、トークしていて、彼女の優しさと真面目さと、切なさと、心強さに惹かれ、こんな素敵な女性と一生過ごしてみたいと思い、決心し、約束し、この様な運びとなりました」

と経緯をつづった。ブログには、ピコ太郎夫妻から花束を手渡される古坂と安枝の写真も添えられた。

 ピコ太郎の夫人で安枝に似ている「多味」

は今回、初めてその姿が公開されたという。安枝も同日に自身のブログで結婚を発表し、

「あたたかく、笑いの絶えない、ピコ太郎さんと多味さんのような賑やかな家庭をつくっていけたらいいなと思っています」

と決意を述べたというのだが、古坂さんの結婚には別に驚きもしないのだが、その相手にビックリ。

 バリバリのグラビアアイドル

ではないか!知り合ったのが5年前というから、

 双方がブレークする遥か前…

ならば別にいいんじゃないの!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

斉藤由貴“ダブル不倫疑惑”魔性再び 女優生命ピンチに

 かつて“魔性の女”といわれた女優・斉藤由貴に“ダブル不倫疑惑”が浮上したと今日発売の大阪スポーツ(東スポ)が報じた。

 今月2日発売の「週刊文春」が報じたもので、相手は同じ横浜に住む

 同世代の開業医

だというが、両者とも

 不倫は否定…

斉藤は1994年に結婚し、3児の母。最近は出演中のテレビドラマ「カンナさーん!」が好評で

 再ブレーク中

だったというのだが、今回の騒動で過去の不倫遍歴が蒸し返されている。川崎麻世さん(というよりも奥さんのカイヤさん)も濃いが、やっぱり

 尾崎(豊)さんとの不倫が強烈…

ものすごいインパクトを受けたのを覚えている。不倫問題で干されていた斎藤さんだが、最近しらない間に再ブレークしている矢先の今回の件。厳しい戒律で知られる

 モルモン教の敬虔な信者のはず

なのに、この度重なる不倫騒動。

 信仰心は言われているほどではない

ようである。信仰心よりも性欲が勝った!?
posted by エセてれびまにあ at 23:59| Comment(0) | 芸能人・有名人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする